2017年09月08日

続報:UFC 215デメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグ中止

無念! レイ・ボーグ体調不良によりUFC 215のデメトリアス・ジョンソン戦が中止に(2017年09月08日)

 こちらの続報。

Demetrious Johnson vs. Ray Borg UFC 215 main event canceled(MMAFighting)

 こちらによると、レイ・ボーグの体調不良の原因は減量とは無関係とのこと。ウィルス性の病気で今週から日に日に悪化していったそうです。ボーグは試合をするつもりだったもののUFCの公認ドクターからストップが掛かったとのこと。

 これにより前座だったヘンリー・セフード vs. ウィルソン・ヘイスはメインカードに昇格。チケットも払い戻しに応じるそうです。

剣道屋 雲形デザイン・YKKファスナー 防具バッグA
剣道屋 雲形デザイン・YKKファスナー 防具バッグA
posted by ジーニアス at 16:13| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕方ないけどDj持ってないなぁ
Posted by くれいじー at 2017年09月08日 19:19
レイボーグなら楽に防衛できたんだろうけど、
Posted by テレコ at 2017年09月08日 20:36
言いたかないけど、これってTJ戦を好機と捉えず回避してしまうDJが引き寄せてるように見えて。
Posted by JN at 2017年09月09日 11:11
減量に関係ないいうけど、こういう減量て健康維持に必要な脂肪迄削ぎ落とすからていうのもあるよね
それ以前にそれだけの追い込みをかければ、当然体力も落ちるし
その上MMAのスパーで打撃で出血したところに寝技で接触して…となったら普段ならかからない感染症にも簡単にかかっちゃう

Posted by スラッカー at 2017年09月09日 11:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索