2017年09月08日

フェティータ兄弟、UFCの残りの株式も全て売却していた

Report: Fertitta brothers sell remaining UFC stake, signaling end of an era(MMAJunkie)

The Fertitta Brothers Just Made 2,000x Their Initial Investment In UFC(Forbes)

 2001年にUFCを200万ドルで買収したロレンゾ・フェティータとフランク・フェティータの兄弟は2016年7月に合計81%の株式の大半を40億2500万ドルでWME-IMGに売却しましたが、兄弟合わせて5.8%持っていた残りの株式も全て売却したことを経済誌フォーブスが確認したとのこと。

 フォーブスによるとフェティータ兄弟はUFCのビジネスには1年以上関与していなかったとのことですが、デイナ・ホワイトによるとフロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーの交渉には関わっており、UFCの試合も見ているとのこと。

プロの視点 うねり取り株式投資法―基本と実践
プロの視点 うねり取り株式投資法―基本と実践
posted by ジーニアス at 13:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索