2017年09月05日

ザビット・マゴメドシャリトフがアーテム・ロボフ戦をアピール

After Impressive Debut, Magomedsharipov Calls Out Artem Lobov: ‘I Would Beat Him Hard’(Sherdog)

 『UFC Fight Night 115: Volkov vs. Struve』でマイク・サンチアゴに2Rリアネイキッドチョークで勝利したザビット・マゴメドシャリトフが以下のコメント。

「この旅は素晴らしいものだった。長いブランクがあった。約1年間試合をしていなかったのでハングリーだった」

「3ラウンドまで行くと思ってたが、2ラウンドにフィニッシュするチャンスがあり、それをモノにできた。完璧だったよ」

「次はアーテム・ロボフと闘いたい。彼はメディアで戯言ばかり言ってグレートファイターを気取っているが、実際はそうじゃないことを証明したい。ハードなパンチを入れて勝ちたい」

 ロボフは10月21日の『UFC Fight Night 118』でアンドレ・フィリと対戦予定です。



 これに対しロボフはツイッターで以下のコメント。

「調子をキープしておけ。フィリが出てこれなかったら代わりにボコボコにしてやるよ! もしくは11月にやろうぜ」

ビジネスで差がつく「自己アピール」の技術
ビジネスで差がつく「自己アピール」の技術 (知的生きかた文庫)
posted by ジーニアス at 06:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索