2017年09月01日

10.15 RIZIN福岡大会、川尻達也が堀口恭司戦を目指し63キロ契約で出場



川尻達也、バンタム級(61kg)GPの堀口恭司戦目指し63kg契約での試合:10.15 福岡(バウトレビュー)
 RIZIN 10月15日(日) マリンメッセ福岡大会でフェザー級(65.8kg)の川尻達也(T-BLOOD)が63kg契約で試合を行うことになった。川尻は「狙うは堀口恭司の首一つ」と話し、RIZINバンタム級(61kg)トーナメントの12月29日の二回戦からのワイルドカード(シード)枠を狙っての減量で、今回は初来日のガブリエル・オリベイラ(ブラジル)と対戦する。

 川尻は9月1日の会見で「狙うは堀口恭司の首一つ、それだけです。30代最後の1年で当たり前じゃつまらない。今ある常識をぶっ潰したい。ファンもワクワクする試合をするために、ジャパニーズMMAだからこそ組めるカードを考えたら、バンタム級で堀口恭司と戦うと面白いと思い、僕から榊原さんに挑戦させてほしいとお願いしました」と経緯を語り、「言葉だけだと説得力が無いので、7月30日のRIZINまでに61kgまで密かに体重を落として、その写真を榊原さんに見せました」ことを明かし、「今までの川尻達也を全て賭けて、オリベイラ選手にぶつけて、ファンや榊原さんに見せつけたい」と意気込みを語った。

Gabriel Leite de Oliveira(Sherdog)

 ガブリエル・オリベイラは現在27歳のブラジル人で戦績9勝0敗4KO勝ち。身長173センチで171センチの川尻を上回っており、これまで主戦場にしていた階級も145ポンドと川尻と同じです。バンタム級トーナメントのワイルドカード枠に入るには必勝が義務付けられているわけではなく内容で判断するとのこと。

RIZINバンタム級(61kg)トーナメント一回戦 5分3R
石渡伸太郎(CAVE/パンクラス・バンタム級王者)
アクメド・ムサカエフ [Akhmed Musakaev](ロシア/ファイトナイト・グローバル)

RIZINバンタム級(61kg)トーナメント一回戦 5分3R
山本アーセン(KRAZY BEE)
マネル・ケイプ [Manel Kape](アンゴラ/ポルトガル/VSチーム)

RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント一回戦Aブロック 5分3R
RENA(シーザージム/シュートボクシング世界女子フライ級(51kg)王者)
アンディ・ウィン(米国/カラテ・マフィア/元KOTC女子アトム級(47.6kg)王者)

RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント一回戦Aブロック 5分3R
山本美憂(KRAZY BEE)
アイリーン・リベラ [Irene Rivera](スペイン/セルダニョーラ・ファイトクラブ)

RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント一回戦Bブロック 5分3R
アリーシャ・ガルシア [Alyssa Garcia](米国/UWF USA)
マリア・オリベイラ [Maria Oliveira Mota](ブラジル/パラナ・バーリトゥード)

RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント一回戦Bブロック 5分3R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸/DEEP JEWELS代表)
シルビア・ユスケビッチ [Sylwia Juskiewicz](ポーランド/士魂ロッズ)

※男子トーナメント二回戦は12月29日、男女準決勝・決勝は31日に、さいたまスーパーアリーナ大会で実施。男子の二回戦以降の組み合わせは未定。

63kg契約 5分3R
川尻達也(T-BLOOD)
ガブリエル・オリベイラ [Gabriel Leite de Oliveira](ブラジル/HEBROM FIGHT MMA)

グラップリングルール
桜庭和志(フリー)
ダン・ヘンダーソン(米国/チーム・クエスト)

 これで8試合が決定。他には那須川天心、裕樹、石井一成、真珠・野沢オークライヤーが出場予定です。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
posted by ジーニアス at 12:44| Comment(50) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川尻すげーな

さすがやな

願わくば
漬けない試合展開に
なることを望む
Posted by filter at 2017年09月01日 12:55
川尻の挑戦し続ける姿勢が好きだ
Posted by うまお at 2017年09月01日 13:45
命がけで減量してるな
Posted by k8 at 2017年09月01日 13:55
年齢いってから階級下げても、落とした分以上に弱体化するイメージあるなぁ
Posted by あなぼりっ君 at 2017年09月01日 13:57
川尻選手目指すの、そっちじゃない気が…。

挑戦は素晴らしいけど、そんなに減量するの年齢的にも危ない気がするし大晦日に五味とやるほうがいいと思うんだけどなぁ
Posted by FAT at 2017年09月01日 14:49
そういえば川尻はUFC参戦時にバンタム級を視野に入れてましたよね。
凄い決意だし面白いけど、減量して動けるかとかいろいろ心配になりますね。
それと堀口はトーナメントに合わせてバンタム級に戻しただけで本来フライ級でもありますしね。

ただ予想外の動きだけにこれはサプライズでした(^^)!!
Posted by HARD ROUNDER at 2017年09月01日 17:17
クロンは?
Posted by あ at 2017年09月01日 17:30
マッハ選手がPRIDE時代ライト(73kg)まで落としてトーナメントに出て物凄く盛り上がったのを思い出しますね
半端な体重で階級分けすることにはこういう利点があったんだと思わされたものです
Posted by nn at 2017年09月01日 18:18
川尻は昔から魔裟斗やらクロンやら今一番目立ってる選手に勝って一気にスターになりたい願望が見え見えなんだよなー。そして毎回ボコボコされる・・・。体重差あっても堀口にボコボコされるだろうに、同じ体重とか完全に堀口の噛ませ犬なるだけだろ。川尻の周りは誰も止めないのか、止めれないのか・・
Posted by ha at 2017年09月01日 18:28
川尻まさかの挑戦。大丈夫かなぁ。
相手も勢いありそうで、川尻漬けてでも勝ってくれ。最低でも勝利。

しかしワイルドカード査定? 負けても内容良けりゃ推薦てそりゃどうなんだろ。そんなのよっぽど酷い負けかたしない限りほぼ確定じゃんか。

これ以外の試合が発表されんかったのがちと物足りない。
高田さんが煽った武尊vs那須川は、今年の年末も実現しそうにないかな。
Posted by オレグ at 2017年09月01日 18:49
大晦日に五味川尻は無いんだろうなあ
やはり自分で言ってしまっていたとおり、五味クロンか?
Posted by ビッグまさ at 2017年09月01日 19:23
顔小さくなってるw
Posted by スナックママ at 2017年09月01日 19:35
榊原さん曰く、勝敗は関係ない査定試合みたいな含みのある言い方をしてるので、勝ってもいつものパウンドコツコツ試合ではワイルドカードは実現しない可能性がありそう。その分負けても観客の心を震わせる激闘を見せればワイルドカードの可能性も高まるはず。
メレンデス戦やアルバレス戦のようなバチバチの熱い試合に期待!自分は未知の階級に挑戦する男の決意を応援します、KO&一本勝利目指してがんばれ川尻!
Posted by kanon at 2017年09月01日 19:38
クロンへのリベンジロードを突き進んでくれよ…
Posted by むう at 2017年09月01日 20:40
いつぞやのピーター・アーツみたいになりそう>川尻
Posted by おへろ at 2017年09月01日 20:42
フェザーに落とした時に私はバンタムが適正なんじゃないかと言ってたのでガッツポーズです
ただ年齢的に心配なところはありますね
Posted by にご at 2017年09月01日 21:14
クロンにも負けたし
おいしいカードが無いんだろうなあ
ライジンもたくさん用意できないし

いい挑戦ですね
減量も目玉になって
Posted by ビッグまさ at 2017年09月01日 21:44
相変わらず不器用な生き方するなぁ。
相手も強そうだけど厳しい戦いになると思うが期待してる。
頑張れ川尻!
Posted by 苦い涙 at 2017年09月01日 22:08
自分も川尻選手そっちじゃないと思う、、
同世代、または近い世代との試合が観たい。
例えばフェザー契約で北岡選手とか。

でもこれ61に落とせたら、バンタム級のレスナーかってくらいに試合時、他の選手と体格差があるような気もして妙なワクワク感も、、、(笑)
Posted by インドアの田中 at 2017年09月01日 22:33
かっけーけど大丈夫なのかな?

川尻×堀口戦うことになっても所より勝つ可能性低そう
Posted by あ at 2017年09月01日 22:50
目指している方向に違和感しか覚えないし、堀口戦と言われても誰も望んでいないようにしか思えない。

これは川尻の意志なのかライジンの意図なのかわからないが、何故こういう事をするのかさっぱりわからない。

クロンに負けたとは言え、競技レベルの高くないライジンにとって数少ない世界レベルの選手な訳だし、変な方向に行くのは残念に思う。
フェザー級で試合が組めないならライト級に戻して矢地や北岡と試合をするというならまだわかるんだけど。
本来フライ級の堀口の首を狙うと言われてもピンとこないというどころではない。
Posted by もす at 2017年09月01日 22:58
クロンに負けてRIZINフェザーじゃテーマがないし、話題の選手との試合目指すは私はアリだと思いますね。
川尻選手は筋肉つき過ぎでスタミナ面で難ありでしたし、階級落として上手く行ったら面白そうです。
Posted by えのしま at 2017年09月01日 23:10
別に上背はないし骨格も大きいほうじゃないし、階級下げること自体は別にそこまで苦じゃないと思うよ

勘違いしてる人多いけど、通常体重を調整すれば別に減量が極端に苦になるわけじゃない
やたら減量に苦しんでる人は、通常体重をろくすっぽ調整せずに試合前の水抜きだけで辻褄合わせしようとするんだよね
その結果、落としきれなかったり、脱水症状起こしたりで失敗する
単純に知識不足と準備不足

川尻はそのへんのリテラシーがあるから問題ないでしょう
Posted by もっへ at 2017年09月01日 23:17
減量して死亡しそうな予感もするからやめてほしいんだけど

元UFCファイター同士の対決は見てみたい
Posted by 赤鯖 at 2017年09月01日 23:31
批判するのは試合内容見てからでいいでしょ。
むしろ五味とか階級落とせないのって思う。
Posted by あ at 2017年09月02日 00:01
>もす さん
川尻のUFC参戦時に将来的なバンタム転向を見据えた発言はあったし、今年はバンタムGP開催の年だし、
ライジンフェザー級には川尻クロンの二人しかいないし、階級転向は自然な流れではないですか?
堀口戦は確かにピンと来ませんが、アラフォーベテランの新たなる挑戦、格闘技ファンならば足を引っ張るようなことは言わず、黙って見届けてやろうではないですか。
私は試合内容含め川尻のバンタムGP挑戦は何だかんだで楽しみです。
Posted by tama at 2017年09月02日 01:19
むしろ70キロの頃の方が、武田幸三にK-1のグローブで軽くダウンとってたり、カルバンに勝ったり、後のUFCチャンプのアルバレスに眼窩低骨折させて実質TKO勝ちしてるぐらいだから適正だと思ってたんだけどな~。矢地とやってほしいなあ
Posted by suzu at 2017年09月02日 02:12
もすって方、いっつもRIZINに不満か嫌味ったらしい事ばかり言ってるな。
実生活が上手く行ってないのか自分の思い通りにならないからか知らないけど、周りまで不快にさせないでほしい。

すでに体重を68まで抑えてるから減量は多分出来るだろうし、テストで61まで落として成功してるから、あとは調整次第なんだろうね。
この生き方には惚れるよ。ホントカッコいい。
Posted by あ at 2017年09月02日 02:18
>勘違いしてる人多いけど、通常体重を調整すれば別に減量が極端に苦になるわけじゃない
やたら減量に苦しんでる人は、通常体重をろくすっぽ調整せずに試合前の水抜きだけで辻褄合わせしようとするんだよね
その結果、落としきれなかったり、脱水症状起こしたりで失敗する
単純に知識不足と準備不足

勘違いしてるのは、あなたの方じゃ?通常体重落とせば楽ぐらい、いちいち説明しなくても誰だってわかるってw水抜きで落とすのは試合時に一気にリカバリーして、体重のアドバンテージ作る為ってのも常識なんだけど、知らないのかな?数キロが大きな差になる世界なんだから、みんな過酷な減量してギリギリで体重作ってるんだよ。コメント欄にたまにいるけど、世界クラスの選手に知識不足やら、典型的な素人の勘違い発言で失笑w
Posted by a at 2017年09月02日 07:32
シャオリン、五味、メレンデス、アルバレス、まさと、青木、スワンソン、クロン、と絶対落としたくない大物との試合はことごとく負けてるんだよなー。
でもほとんど記憶に残る試合をしてくれている。
このまま最高の立役者で終わってしまうんかな?
しかし、フェザー、バンタムと逆行できるなんてどんなモチベーションと根性してんだか……恐れ入る。
Posted by テレコ at 2017年09月02日 07:38
バンタム級(61kg)への参戦狙いなのに、63kgの試合で勝利しなくても内容で判断っていうのは、ちょっと甘い気もします。
とはいえこの挑戦は個人的には楽しみなので応援しています。
Posted by 横山ゾック at 2017年09月02日 07:43
その体重まで落とせる事と、その階級で動ける事って全く別だからな。
例えば昔郷野が70まで落とせはしたけど、パフォーマンスとしては本当に燦々たる結果だったし
年齢を経て反射神経が鈍る中で、よりスピーディーな軽量級に転向するのはかなりリスクがあると思う。
むしろ川尻みたいなタイプは増量して、五味や北岡とレジェンドマッチを狙うのが手堅いと思うが。
かといってこのまま堀口が普通に優勝してしまったら滅茶苦茶つまらんし
川尻は本当にやれんのか?
Posted by ggg at 2017年09月02日 08:28
ヤッチクンとどつき合いの方がきっと盛り上がるよ!
また70キロくらいのゴリゴリ川尻をみたい!
Posted by たまご at 2017年09月02日 08:30
この年齢、キャリアの終盤に思い切った事するなー
挑戦者であり続ける姿勢は見習いたいですね
Posted by くれいじー at 2017年09月02日 08:46
すみません。リテラシーって、何でしょうか?
Posted by Ka at 2017年09月02日 08:58
素直に応援したいわ。
プニプニの体で過去の栄光を忘れられないどこかの腑抜けより応援できる。
Posted by ggg at 2017年09月02日 10:54
川尻が言うなら落とせるのでしょう、バンタムに。
ただ、あの外人にも力負けしないフィジカルをどこまで落とさずにいられるのか。
確実に筋力も筋量も落ちるはず。

体重を戻すといっても、一晩で無茶なリカバリーして動けなくなったら話にならないですし。
Posted by しば at 2017年09月02日 12:51
http://renote.jp/uploads/image/file/74242/_20170625_064346_1.jpg

安易な階級下げには反対
全員が適正(自分が一番強いといえる状態で戦える)体重で試合をすべき
これは前日軽量という悪しきルールのせい
Posted by ジュロム at 2017年09月02日 13:15
アルバレス、クロン、魔裟斗...

川尻は大一番ですべて負けてるからな...
元ライト級で体格差があるからといって、堀口に勝てる姿が全く想像できない。

俺もvs五味でしっかり引導渡して引退の方が綺麗な気がする。
まぁその話も相手のブラジル人に勝つのが大前提なのだが。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2017年09月02日 13:19
わりと楽しみです。

今度こそ、助演男優賞から脱出できるのか……
川尻選手の粘りのある闘いが見たいです。

この路線の階級を超えたマッチメイクなら、少し落としたクロンVS堀口とか見てみたいです。
Posted by ボンジュール at 2017年09月02日 14:06
川尻すごいな!

止まらずに、常に挑戦し続ける人は尊敬します。

楽しみだ
Posted by カラリパヤット at 2017年09月02日 14:11
川尻選手の頑張りや本気度は伝わるし、リスペクトしますが、川尻のバンタムは求めてないというか、なんか違うな~と思いました。
金原正徳選手で良かったんじゃないですかね?この階級なら日本人では水垣の次に実績有りますし、デビュー戦でUFCランカーに勝った男として煽り易かったのではと。
川尻選手は高齢での無理な減量で体調が心配ですね。
Posted by 格闘技ラブ at 2017年09月02日 16:43
前日計量を批判されている方がいましたが、プロならどんな競技でも前日計量が当たり前です。
試合当日まで減量続けさせる方が、選手にとっては苦痛ですし、良いパフォーマンスも発揮できません。アマチュアじゃないんだから。

川尻の参戦は楽しみだけど、内容次第でワイルドカードってのはどうだろう?普通に一回戦として行うか、体重落としてそのままワイルドカードに入った方が良かったような…。
Posted by とみとみ at 2017年09月02日 18:54
頑張れ川尻
Posted by dk at 2017年09月02日 19:22
これを見た感想。
川尻、相変わらずその気がないふりしてがっつり美味しいところ狙うなぁとw
堂々と狙いすぎて逆に清々しいくらいだ。

まぁでも川尻もUFCでガッツリやってたわけだし、いいカードと言えばそうなのかもしれない。

非常にどんな噛み合わせになるか気になる。

というかクロンはまたライジンに出てくれるのか?

相当いい感じのエースになりそうってか、もうなってると思うんだがなぁ。


堀口、クロン、矢地と、地味に軽量級は魅力ある奴らが揃って来ていると感じるね。
実際、テレビで大会見てると割と面白いからなw

あとはヘビーも強いのががポツポツ出てくればいいね。

それこそヒョーみたいなやったら強いのが1人でも出てくれれば、
かなり全体像が出来上がりそうなんだがな。

まー、そう簡単には現れないだろうが。

とりあえず期待しながら見ている。



Posted by 筋肉 at 2017年09月02日 23:57
那須川の体重に合わせようとした才賀の二の舞になる気がするけどな。

そんなに適正体重って甘いもんではないと思うよ。
川尻はその辺十分わかってると思うけど。

俺は一発で顎撃ち抜かれて終わる気がするけどね。
Posted by 左フック at 2017年09月03日 00:32
>試合当日まで減量続けさせる方が、選手にとっては苦痛ですし


それは逆で、軽量が試合当日なら試合で十分なパフォーマンスをするために無理な減量をしなくなるはずでは?

そもそも全員が適正な体重で試合をするという前提であれば無理な減量をする必要がない
例えば川尻が60~70kgの間で絶対的に強いパフォーマンスを見せられるのが70であるならその体重で試合をするべき(逆にメイウェザーは無理に100kgに増量する必要はない)
その人間本来のベストでない弱い状態での試合なんて無意味
Posted by ジュロム at 2017年09月03日 02:51
>それは逆で、軽量が試合当日なら試合で十分なパフォーマンスをするために無理な減量をしなくなるはずでは?

最近格闘技みはじめたのかな?議論が古い(笑)もーさー当日計量がどうとか、とうの昔に検証されて決着ついてるんだからググったら?
Posted by ら at 2017年09月03日 11:14
最初の一言でザコキャラ臭がプンプンだな

http://sadironman.seesaa.net/article/404629282.html#comment

http://sadironman.seesaa.net/article/423420238.html

http://sadironman.seesaa.net/article/433386080.html

過去の記事だけでもこれだけ意見が分かれているんだよ
Posted by ジュロム at 2017年09月03日 17:47
>ジュロムさん
ヘビー級以外のファイターの、全部ではないですがほとんどは、自分の適正体重(試合で最高のパフォーマンスを出来る体重)未満の階級まで減量して計量し、試合までに適正体重まで、あるいはその近くまで戻します
純粋により強いファイターと戦いたいのであればそんなことはせず、適正体重で計量して試合に出れば良いのですが、彼らはそうはしません
なぜなら、彼らはただ強者との戦いを目指すのではなく、(単純な勝利への渇望や、金銭的な理由などから)試合に勝ちたい、勝ってランカーや王者などの上を目指したいからです
試合に勝つにはより小さくより弱いカテゴリーで戦った方が有利なので、減量します
ほとんどの選手がそうして減量しているので、有利に戦うために減量するはずが、公平な条件で戦うために減量する必要が出来たりする皮肉な状況とも言えるでしょう
そういった減量が危険を生むことがあります
自分の限界が明確にわかれば良いのですが、そうではないので減量の幅などで無理をしてしまうこともあるからです
減量で体力を大きく消耗し、肉体、特に脳に水分が足りない乾いたスポンジ状態で試合するのはとても危険なので、当日計量よりも体力を回復させるために前日計量にしています

ジュロムさんの考え方も一理あって、たとえばボクシングではリング禍の影響などで前日計量にしてからより大きく減量、リバウンドする人が増えたと言われていますから、前日計量がより大幅な減量に誘導しているという面もあるでしょう
しかし、当日と前日ですと、やはり試合までに大きく回復できる前日の方が総合的に見てリスクが小さいと判断されているので、前日計量が主流なのではないでしょうか?
Posted by 龍 at 2017年09月15日 11:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索