2017年08月27日

フロイド・メイウェザー「コナー・マクレガーにとってもこれがラストファイトになるだろう」

【ボクシング】メイウェザーvsマクレガー公開計量でも火花(イーファイト)
 マイクを向けられるとマクレガーは「ヤツは犬のフンみたいに見える。水を飲みすぎてブヨブヨだ。俺のペースについてこれないぜ。あっさり片づけてやる。ヤツにも『これまでで最悪の体調だな』って言ってやったぜ」といつも通りのハイテンションでメイウェザーの仕上がり具合をけなした。
(中略)
 減量で苦しんだという噂について聞かれるとマクレガーは「全然だ。153ポンドだぞ。俺はプロだし、キッチリ体重を作る。犠牲を払い、集中してな。だがコンディションは最高だ。さっきの入場でも見ただろ?」と好調ぶりをアピール。さらに、「明日は今日よりデカくなるぜ。170ポンド(77kg)近くだ。ヤツよりずっとデカい」と、試合までの24時間でリカバリーし、メイウェザーを体格でも圧倒すると宣言。

 メイウェザーが会見で「ボクシングではパンチを入れるだけじゃなく、打たれ強くなきゃいけない」と言ったことに対しては、「俺はリングの中央で足を止めて打ち合ってやる。どこにも逃げない。ヤツが俺のパンチに耐えられるか見てみようぜ」と、打ち合いを要求。「ヤツはビビッて震えてる。明日が楽しみだぜ」と、最後まで“マクレガー節”は絶好調だった。

 マクレガーは相変わらずのトラッシュトーク。

 対するメイウェザーは、大ブーイングを受けながらインタビューに応じ、「俺はこういうのに慣れてる」とブーイングもメガマッチも何度も経験して意に介さない、と余裕の表情。そして、「今まで互いに舌戦を展開してきたが、明日はついにファイターとして対決だ」と目を輝かせた。

 体重差があることについては「試合は体重で勝つものじゃない。戦いによって勝つものだ」と影響を否定し、「判定にはならない。マグマ・ウォーだ」と火山の噴火のような大激戦になると、KO勝利を約束した。

 今度の試合が本当の意味でラストファイトになることについて聞かれると、「ファンに礼を言いたい。だがこれはコナー・マクレガーにとっても最後の試合になるだろう」と、自分のパンチでマクレガーを再起不能にさせると豪語。マクレガーへの声援の方が多いことについては、「試合でファンが代わりに戦えるわけじゃない。俺は49戦すべて1対1で戦ってきたんだ」と、これまでの49戦で、どんなにブーイングされても全勝してきたことを思い出させ、コメントを締めくくった。

 本当にお互いにとって「最後の試合」になるかも…。

posted by ジーニアス at 02:07| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクレガーは今回の対戦でいろいろな刺激や夢見心地を味わったその後に、前のようにUFCの一選手として戻ってやり続けていけるモチベーションがあるのかが心配ですね。ファイトマネーも含めて
Posted by ハンマ at 2017年08月27日 02:25
マクレガーのトラッシュトークの質は低いけど(トラッシュに質を求めるか?)
勢いが物凄い、そして自分を信じきってる!
マクレガーやらかすかも。
Posted by テレコ at 2017年08月27日 07:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索