2017年08月07日

マックス・ホロウェイ「コナー・マクレガーと再戦できるならライト級に上げてもいい」



マックス・ホロウェイが桜庭和志、小錦、武蔵丸らと対談(2017年08月07日)

 こちらの続報。

【UFC】フェザー級王者ホロウェイ、マクレガーと再戦熱望(イーファイト)

 『UFC Fight Night 117: Shogun vs. Saint Preux 2』のプロモーションで来日中のマックス・ホロウェイがメディアイベントで以下のコメント。

 中国・上海、香港、そして日本とアジアでのプロモーション活動をしているホロウェイだが、「いつか日本に来たかった。日本の料理を食べすぎて太ってしまったよ。甘いものが好きなので体重が増えて大変なんだよね」とつかの間の日本滞在を楽しんでいる様子。

 6月3日(土・現地時間)ブラジル・リオデジャネイロ・ジュネス・アリーナにて開催された『UFC 212』で、UFCフェザー級王者ジョゼ・アルド(ブラジル)を3R4分13秒、TKOに破り暫定王者から正規王者となった。その試合を振り返り、「アルドの地元でKOすることによって、今まで自分を批判してきた人たちに自分の成長を証明できたと思っている。ヒザ蹴りでも蹴りでも良かったんだが、得意の右ストレートで倒せたのが気持ちよかったね」と語る。

 今後の目標としては「フェザー級王者としてランキングのトップ15全員を倒してから次へ行きたい」と、まずフェザー級で敵無しを証明したいという。その後については「減量が大変なわけではないが、三階級制覇を達成してみたいね」との目標を掲げる。

 さらに、元フェザー級王者で現ライト級王者であるコナー・マクレガー(アイルランド)戦実現の可能性について聞かれると、「減量が嫌ならお前の階級で戦ってもいい。負けた時に言い訳されるのが嫌だ。コナーは言い訳をする癖があるからそれはやめてほしい。言い訳されない状況で戦いたい」と、対戦が組まれるなら一階級上のライト級でやってもいいと言い放つ。

 マクレガーとは2013年8月にフェザー級で対戦しており、ホロウェイが判定3-0で敗れている。

「コナーと戦った時に自分がどれだけ成長することが出来ているかが分かる。以前コナーと対戦した時は自分がちゃんとしていなかった。今はちゃんとしている。いいコーチを見つけて打撃に自信がついたんだ。コナーとの試合からいいことが続いて起こっている気がする(11連勝)。精神的にも身体的にも上手く戦えているし、自分らしく戦えている気がする」と、マクレガーとの再戦に自信を見せていた。

 それまでコナー・マクレガーが現役を続けていればいいのですが。


【UFC】桜庭和志、メイン出場の戦友ショーグンに「やってしまえ!」(イーファイト)
 ショーグンへのエールはあるかと聞かれた桜庭は「頑張って」とひとこと言ってニッコリ。もうひと声と促されると「やってしまえ!」と勇ましいエールを送った。

 また、桜庭と同じくプロレスラーとしてUFCの舞台に上がるパンクラス初代女子ストロー級王者・朱里(VOS GYM)には「頑張ってください。お客さんに響くような試合を期待したいですね」とメッセージを送っている。

 このメディアイベントには桜庭和志も出席しています。


初参戦の阿部大治「直感を大事に」、朱里「UFCが世界最高峰」:9.23 さいたま(バウトレビュー)

 阿部大治、近藤朱里も出席しインタビューを受けています。



 メディアイベント終了後にマックス・ホロウェイと桜庭和志が居残ってファンミーティングが開かれ、LINE LIVEで配信されました。アーカイブは今も残っているのでアプリをダウンロードすれば視聴できます。

posted by ジーニアス at 23:55| Comment(17) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コナー戦を見直すとコナーが全局面で圧倒していて改めて戦慄を覚える。
ホロウェイは王者にこそなったがコナーとは現時点で大きな差があるので(特に人気、知名度)、僕としても申し訳ないがコナーの相手として魅力的なカードがわんさかある中でvsホロウェイはあまり魅力を感じない。ゲイジーとかファーガソン、ヌルマゴ、あるいはネイトあたりの首を手土産にして対戦要求してくれないかな。
Posted by けす at 2017年08月08日 00:35
21歳の若さでコナーに判定まで持ち込んだからな
同じ年の経験と同じ階級で戦ってたら結果はマジでわからないしね

とりあえずはフェザーで敵無しになってからライト級に行ってほしい
Posted by 赤鯖 at 2017年08月08日 01:08
フェザー級で最強という証明っつーかアルドとラマスを倒した今、あとはエドガーを倒せば最強だよ。
エドガー戦後ライト級に上がってほしい。
そうなればみたいカードは腐るほどあるし、コナーにも近づけるんじゃないかな?
Posted by テレコ at 2017年08月08日 08:10
コナーマクレガーに超えるには彼がやってのけれない事をするのが一番。3階級制覇はファイターとしてコナーマクレガーより価値が有る。
Posted by ドレッシング at 2017年08月08日 09:03
けす氏に全面的に同意。
言いたいこと全部言われた。
Posted by JN at 2017年08月08日 09:39
まず、ネイトに買ったらいんじゃね。
Posted by まなか at 2017年08月08日 10:29
選ぶのはマクレガー側でしょう。
一回負けてるんだし、勝ちに勝ちまくって
対戦を避けられないような状況にするしかない。
もう階級も違うし
Posted by ( ̄▽ ̄) at 2017年08月08日 11:02
フェザーで唯一マクレガーにKOされなかったのがホロウェイだっけかな?
ホロウェイは体デカイし、ライトでも面白いよね。マクレガーがどうなるかは分からんが、ライトでの再戦は見てみたい
Posted by 格闘技ラブ at 2017年08月08日 13:45
僕は見直した結果3ラウンドホロウェイのパンチに合わされそうで
コナーが逃げたように思えた。ヤられる可能性もあるけど全然打撃で
倒しそう
もし再戦すれば面白いと思う。
Posted by ed at 2017年08月08日 16:51

ホロウェイが弱いわけではないけど、どうしても
無敗のヌルマゴ
僅差で判定負けしただけのネイトでは見劣りしてしまう
ネイト戦では2戦目だからキッチリフィニッシュしてほしかったなあ

ゲイジーもこの先次第だけど無敗だし十分PPVも売れると思う

ホロウェイよりも魅力的なファイターが同じライト級に沢山いるから当分は防衛戦頑張ってほしい!
Posted by ぱぱ at 2017年08月08日 17:25
逆によく65まで落とせるなと思う体格
Posted by sas at 2017年08月08日 18:35
アルドをパンチで沈めるという偉業を成し遂げたし
どんどん人気アップするために頑張り時だなー
コナーの列にはたくさん並んでるからいつになるか分からないが
Posted by ビッグまさ at 2017年08月08日 19:35
ホロウェイ戦の第二ラウンド途中で足をひねってマクレガー膝の前十字靭帯切ったんですよね。この試合後一年間試合出れなくなった記憶があります。
だから、第三ラウンド逃げてるように見えるんだと思います。
でも、今やったらいい試合になるでしょうね!
Posted by じゅに at 2017年08月08日 23:08
再戦したらどうなるかは分からないけど
正直いってマクレガーがUFCに戻って来るのかな、、、

超BIGマッチを経験してしまったらどうなるか
Posted by dark at 2017年08月08日 23:11
ホロウェイならファーガソンに勝てるけど、ヌルマゴには勝てないと思う

とりあえずエドガー倒せばフェザーでやることないでしょ
すでにアルド、ラマス、スワンソンに完勝してるんだし。相手いないよ
Posted by de at 2017年08月08日 23:35
3階級制覇を狙うなら早く階級を上げて体を作らないといけなくないか?15位と闘ってる場合かと
Posted by u at 2017年08月08日 23:36
けすさんには同意できないけど、赤鯖さんにはすべて同意。
ホロウェイがマクレガーとやった頃は、彼はナム・ファンに負けた選手とスプリットの接戦やったり、バミューデスなどにも負けてた20~21歳の頃と今はマクレガー以上に別人。
そもそも当時で比べようもないほど伸びてるし、普通に見てみたいです。
Posted by あ at 2017年08月12日 01:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索