2017年08月06日

『UFC Fight Night 114: Pettis vs. Moreno』速報

Toomii Men's 2015 UFC Ultimate Fighting Championship MMAロゴTシャツ Size:M

UFC Fight Night 114 ‘Pettis vs. Moreno’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC Fight Night 114 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
アルヴァロ・ヘレーラ vs. ジョーダン・リナルディ


 1ラウンド。リナルディ右ロー。へレーラジャブ。リナルディ右ハイ。右ストレート、右ロー。ジャブ。右ロー。へレーラワンツー。リナルディワンツーからタックルもへレーラがぶってギロチンチョーク。しかしリナルディサイドを取ると喉元に腕を押し込みヴォンフルーチョーク! へレーラタップ!

 1ラウンド2分01秒、ヴォンフルーチョークでジョーダン・リナルディ勝利。


▼フライ級/5分3R
ジョセフ・モラレス vs. ロバート・サンチェス


 1ラウンド。サンチェスプレッシャー掛ける。ジャブからテイクダウン、クローズドガード。サンチェス脇腹にパウンド。モラレス脱出、スタンドに戻るとすかさず右フック! サンチェスダウン! モラレスパウンド! バックを取りチョーク! サンチェスタップ!

 1ラウンド3分56秒、リアネイキッドチョークでジョセフ・モラレス勝利。


▼バンタム級/5分3R
ホセ・キニョネス vs. ディエゴ・リヴァス


 1ラウンド。キニョネスはサウスポー。キニョネス左ハイ。リヴァス左ロー。キニョネス関節蹴り。左ロー。リヴァス右ミドル連打。キニョネスワンツー。左ロー。右フック。リヴァス右ハイ。キニョネスワンツー。クリンチ、金網に押し込んで膝蹴り。離れる。キニョネス左ミドル。左ロー。左ミドル。リヴァス右ミドル。キニョネス左フック。リヴァス右ロー。キニョネス左ロー連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。キニョネス左ミドル、右ロー。リヴァス左ロー。右ロー連打。キニョネス左ロー。左フック。ジャブ。左ミドル、関節蹴り。リヴァス左ロー。右ストレート、キニョネスバランス崩すもすぐ立つ。左ミドル。リヴァス右ストレート。キニョネス左ロー。ジャブ。リヴァス右ミドル、キニョネスキャッチしテイクダウン、クローズドガード。キニョネスパウンド連打。パスしてサイド。リヴァス脱出図るもここでラウンド終了。

 3ラウンド。リヴァス右ストレート。キニョネス右フック。ワンツー、左ロー。関節蹴り。右フック。関節蹴り。左フック。右ストレート。リヴァスワンツー。キニョネス右フック。前蹴り。ジャブ。リヴァスジャブ。キニョネスクリンチ、もつれてダウン、キニョネスが上になる。パウンド。リヴァス反転し亀に。キニョネスバックからパウンド。リヴァススイープ、上になるもキニョネス脱出、スタンドに戻る。キニョネス左フック連打。右ロー。左ロー。リヴァス右ロー。ワンツー。キニョネスジャブ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でホセ・キニョネス勝利。


▼バンタム級/5分3R
ヘンリー・ブリオネス vs. ハニ・ヤヒーラ


 1ラウンド。ヤヒーラ左右ローからタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、サイドを取る。ノースサウスチョークもブリオネスディフェンス。ハーフに戻す。ヤヒーラ今度はキムラロック! ブリオネスタップ!

 1ラウンド2分01秒、キムラロックでハニ・ヤヒーラ勝利。


▼フライ級/5分3R
ダスティン・オーティズ vs. ヘクター・サンドヴァル


 1ラウンド。サンドヴァルワンツー、オーティズ一瞬怯むも反撃の右フック! サンドヴァルぐらつく! オーティズさらに右フック! サンドヴァルノックアウト!

 1ラウンド0分15秒、ダスティン・オーティズKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
ブラッド・スコット vs. ジャック・ヘルマンソン


 1ラウンド。ヘルマンソン右ロー。関節蹴り。左ミドル。左ロー。スコット右ボディ。ヘルマンソンテイクダウン、スコットバタフライガードから三角絞めもヘルマンソン外す、パスしてマウント。ヘルマンソンパウンド連打! スコットたまらず反転しバックマウント。ヘルマンソンパウンド連打! スコット再び反転しマウント。ヘルマンソンなおもパウンド、肘打ち連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分50秒、ジャック・ヘルマンソンTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
アレハンドロ・ペレス vs. アンドレ・スーカムタス


 1ラウンド。ペレス左ロー。右ストレート。スーカムタスワンツー。右ロー。ペレスジャブ。右ハイ。スーカムタス左フック。ペレス右ロー。ワンツー。スーカムタスジャブ。カウンターのジャブ、ペレスダウンもすぐ立つ。スーカムタスジャブ。ペレス右ロー連打。スーカムタスジャブ。ペレス片足タックルも切られる。ペレス右ストレート。ジャブ。左ロー。スーカムタス右ロー。ペレス左ロー、ワンツー。スーカムタスカウンターのジャブ、ペレスダウン、すぐ立つ。ペレス左ロー。タックル、バックを取る、離れる。ペレス右ロー連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。スーカムタスジャブ。右ロー。ペレスジャブ。ジャブ連打。パンチが交錯。スーカムタス跳び膝。ペレス右ハイ。左ロー。タックルも切られる。スーカムタスカウンターのジャブ! ペレスダウン! すぐ立つ。スーカムタスワンツー。ジャブ。右ロー。左ボディ。ジャブ。ジャブ。ペレス右ロー。右フック! スーカムタスダウン! ペレス上になる、クローズドガード。スーカムタス金網際に移動、金網を利用して立つ。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ペレスジャブ。スーカムタスワンツー。ペレス片足タックルも切られる。スーカムタスジャブ。ペレスワンツー。ジャブ。スーカムタス右ロー。ジャブ。ワンツー。ペレス右フック。スーカムタス右ハイ。ペレスバックハンドブロー。右ロー。ジャブ。スーカムタス右ストレート。ペレスワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、スーカムタス金網を背にする。スーカムタス立つ、離れる。ペレス右ボディ。スーカムタス右ストレート。ペレス左ロー。タックルも切られる。スーカムタスワンツー。跳び膝は空を切る。ワンツー。飛んで右ミドル、尻もちをつき猪木アリ状態。ペレスロー連打。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でアレハンドロ・ペレス勝利。


▼ミドル級/5分3R
サム・アルヴィー vs. ラシャド・エヴァンズ


 1ラウンド。アルヴィーはサウスポー。エヴァンス右ロー。タックル、金網に押し込む。脇腹にパンチ、なおも金網に押し込む。アルヴィー左エルボー。膝蹴り。エヴァンス強引にテイクダウン、アルヴィー金網を背にする。すぐ立つ、エヴァンスなおも押し込む。アルヴィー入れ替え離れる。エヴァンス右フック。アルヴィーワンツー。エヴァンス右ハイ。アルヴィー突っ込んで来たところにエヴァンスカウンターのタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。エヴァンス右ロー。アルヴィープレッシャー掛ける。ワンツー。エヴァンス右ロー。アルヴィージャブ。右アッパー。左フック。エヴァンスワンツー。右ハイ。アルヴィー左ストレート。エヴァンス右ストレート。テイクダウン、アルヴィーすぐ立つ、エヴァンスなおも金網に押し込む。アルヴィー膝蹴り、離れる。エヴァンス右フック。アルヴィー右アッパー。エヴァンスタックルも切られる。ラウンド終了。

 3ラウンド。アルヴィージャブ。プレッシャー掛ける。左ストレート。ワンツー。エヴァンスワンツー。アルヴィーワンツー、エヴァンスカウンターのタックル、金網に押し込む。離れる。タックルも切られる。アルヴィーワンツー。エヴァンス右フック。タックル、金網に押し込む。アルヴィー膝蹴り。離れる。エヴァンス右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でサム・アルヴィー勝利。


▼フェザー級/5分3R
マルティン・ブラボー vs. ウンベルト・バンデナイ


 1ラウンド。ブラボー右ハイ。バンデナイ左ロー。左ハイ。ブラボー右ロー。バンデナイ左ミドル。ブラボータックルに行くもバンデナイカウンターの右ハイ! ブラボーノックアウト!

 1ラウンド0分26秒、ウンベルト・バンデナイKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
アラン・ジョウバン vs. ニコ・プライス


 1ラウンド。ジョウバンはサウスポー。右フック。プライス右ストレート。ジョウバン左ミドル。プライス右ロー、右ハイ。ジョウバン左ストレート。プライス右ストレート。ジョウバンワンツー。プライス右ミドル。ジャブ。ジョウバン右ミドル、プライスカウンターの右ストレート! ジョウバンダウン! プライスパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分44秒、ニコ・プライスTKO勝ち。


▼女子119ポンド契約/5分3R
ランダ・マルコス vs. アレクサ・グラッソ


 1ラウンド。グラッソ左ミドル。マルコスジャブ。グラッソ左フック。ワンツー。マルコスジャブ。ワンツー。グラッソジャブ。マルコスワンツー。グラッソワンツー。マルコスワンツー、激しい打ち合い。マルコスクリンチ、離れる。マルコスジャブ、ワンツー。グラッソワンツー、マルコスワンツー。グラッソ左ミドル。右ロー。ジャブ。マルコスワンツー。グラッソ右ストレート。右ミドル、右ストレート、ワンツー。マルコスクリンチもグラッソが金網に押し込む。膝蹴り連打。マルコスヘッドロックから首投げに行くもすっぽ抜ける、グラッソが上になり肘打ち、パウンド。マルコス立つ、金網に押し込む。グラッソ入れ替える。マルコスさらに入れ替え膝蹴り、離れる。ジャブが交錯。グラッソ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。グラッソ左ハイ。マルコスワンツー。グラッソ左ハイ。マルコスタックルもグラッソが潰して上になる。しかしマルコス立って金網に押し込む。テイクダウン、グラッソ金網を背にする。グラッソ下から組み付き金網に押し込む。離れる。グラッソジャブ。右ロー、ワンツー。右ミドルもマルコスキャッチしテイクダウン、ハーフガード。グラッソ脱出、スタンドに戻る。グラッソ左ロー、ジャブ。右ミドルもマルコスキャッチしテイクダウン、ハーフガード。グラッソスイープしかけるもマルコスがさらにスイープ、マウントを取る。マルコスパウンド、肘打ち! グラッソハーフに戻す。ラウンド終了。

 3ラウンド。マルコスジャブ。右ストレート。グラッソワンツー。マルコスワンツー。なおも連打。グラッソ右ロー。パンチが交錯。マルコスクリンチから膝蹴り、離れる。グラッソ右ストレート。マルコステイクダウン、クローズドガード。グラッソ腹を蹴って脱出、スタンド。グラッソジャブ、ワンツー。ジャブ。マルコスタックルも切られる。グラッソワンツー。マルコスタックルもグラッソ組み付いてギロチン。離れる。グラッソワンツー。マルコスタックルも切られる。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でアレクサ・グラッソ勝利。


▼フライ級/5分5R
セルジオ・ペティス vs. ブランドン・モレノ


 1ラウンド。モレノ左右ロー。ペティスジャブ、右ロー。ローが交錯、モレノすかさずテイクダウン、クローズドガード。モレノパスしてバックを取る。ボディトライアングル。モレノ側頭部にパウンド。ペティス必死に動くもボディトライアングルは外れず。モレノチョークを狙うもペティスディフェンス。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペティスプレッシャー掛ける。右ロー。左ハイ。モレノ右オーバーハンド。ペティス右ロー。モレノ右ハイ、ペティス右ミドル。モレノ左ハイもバランス崩して猪木アリ状態。スタンドに戻る。ペティス右ハイもバランス崩す、モレノ上になるもペティス下から三角狙い。モレノ外してスタンドに戻る。モレノ左ロー。ペティス前蹴り。左ハイ。モレノクリンチ、離れる。ペティスジャブ。サイドキック。左ミドル、右フック、左ロー。モレノ右フック。ジャブ。ペティスジャブ。バックスピンキック、跳び膝ともに空を切る。ラウンド終了。

 3ラウンド。モレノジャブ。ペティス左ハイ。ワンツー。左ミドル。左ハイ。前蹴り。右ロー。モレノ左ミドル。ペティススーパーマンパンチ。ジャブ。モレノ左ミドル、ペティスキャッチし倒すも深追いせず立たせる。ペティスジャブ。左ハイ。ワンツー。ジャブ連打。モレノ片足タックルも切られる。ペティスジャブ。モレノ右ロー。ペティスジャブ、ワンツー。ジャブ。右ロー。モレノ左フック。タックルも切られる。ペティスワンツー。ジャブ。右ストレート。モレノの左ミドルをキャッチし左ミドル。モレノ左ハイ。ペティス左ハイ。ジャブ。モレノジャブ、ペティスワンツー。ラウンド終了。モレノ右目を上をカットしている。

 4ラウンド。ペティス右ハイ。ジャブ。ジャブ。モレノ左ミドル。ペティスジャブ。パンチが交錯。この時ペティスがモレノにアイポークをしてしまう。ドクターチェック後再開。ペティス左ハイ。ジャブ連打。右ストレート。左ハイ。左フック。ワンツー。モレノ左フック。ペティスサイドキック。左ロー。ペティス左右ロー。ジャブ。ワンツー。跳び膝。モレノワンツー。左フック。ペティス左ロー。右ストレート。モレノ左ストレート。ペティス左ハイ。右フック。ジャブ。モレノ左フック。ペティスバックスピンキックも不発。左ハイ。ジャブ。ワンツー。側転キック、モレノが上になるもここでラウンド終了。

 5ラウンド。互いにジャブ。ペティスジャブ。モレノテイクダウン、クローズドガード。モレノパウンドに行くもペティス蹴り上げ。モレノパウンド。ペティス金網を利用して立とうとするも、モレノバックを取る。おんぶになるもペティス振り落とす、スタンドに戻る。モレノ左ロー。ペティスジャブ、左ミドル、ワンツー。ジャブ。タックルのフェイントからワンツー。バックスピンキック。ワンツー。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(49-46、48-46、48-46)でセルジオ・ペティス勝利。

posted by ジーニアス at 08:00| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤヒーラ、バンタム級最強説
Posted by MMA at 2017年08月06日 13:53
ラシャドはうーん厳しい リリースですかね・・・
ペティスは1R完封されてどうなるかと思ったけど、それ以降は盤石でしたね
相手のモレノも若いしこれからに期待

それにしてもジョーマルチネスのスペイン語と英語ミックスしたコールがめちゃくちゃかっこよかった!!
Posted by こっぷ at 2017年08月06日 14:17
グラッソ次はウォータソンでお願いします。
メインもセルジオの打撃が光りましたね。
今日のメインカード見ても打撃の優位性は圧倒してます。
その中で今日の試合はまだ見てないですがヤヒーラという選手は
...。
もしかしてマイアではなくてヤヒーラ?。
Posted by サクラソウイチオー at 2017年08月06日 14:25
プライス強い!
ジョウバンはペリーを止めたから接戦になると思ったけど、蹴り狙われてたなー!
セラーニと是非とも観たいなー絶対噛み合うよこれ!
Posted by テレコ at 2017年08月06日 15:07
可哀相なくらいメキシコ人が1Rでやられる大会だったな。
Posted by ヘビトンボ at 2017年08月06日 20:59
ジョウバン様が、ぶさいくに負ける姿を見るのだけは許せないわ。

イケメンを妬んだレフリーのストップが早かったわね。
Posted by ゆうこ at 2017年08月06日 21:37
ペティス、青木が菊地にやった糸通しのグラウンド版みたいな動きしてて興味深かった。
この兄弟トリッキーな動き好きだなあ。
Posted by あ at 2017年08月06日 22:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索