2017年08月05日

UFC 214 ダニエル・コーミエが“ビッグ”ジョン・マッカーシーに謝罪

Daniel Cormier congratulates Jon Jones, apologizes to 'Big' John on Instagram after UFC 214 loss(MMAJunkie)

 『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でジョン・ジョーンズに3R KO負けしライトヘビー級王座から陥落したダニエル・コーミエがインスタグラムで以下のコメント。

「まずはじめに、みんな優しい言葉をありがとう。サポートを感じている。ジョン・ジョーンズと彼のチームにはおめでとうと言いたい。彼らは素晴らしい仕事をして勝利した。あと“ビッグ”ジョン・マッカーシーに酷い態度を取ったことを謝罪したい。俺の身を守ってくれて、なるべく試合を続けようとさせてくれたことに感謝している。君はこの業界でもベストだ。自分のチームとコーチ陣にも感謝したい。みんなのことが心底好きだ。注いでくれた時間とエネルギーには大いに感謝している。素晴らしい仕事をしてくれたし、俺は準備ができていた。これは殴り合いだから、こういうことも起こり得る。デイナ・ホワイトとUFCにも感謝している。改めてジョン・ジョーンズとジャクソンズMMAにおめでとうと言いたい。みんなのことが大好きだ。近いうちにまた会えるだろう」

posted by ジーニアス at 23:43| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりDC 好きだわ。
Posted by 名無し at 2017年08月06日 00:09
DC、言い訳をせずにJJに対しておめでとうと言ってるのは本当に素晴らしい。もうDCもライトヘビー級で証明することは何も無いと思うので、ヘビー級で頑張ってカムバックして欲しい。今は同門のヴェラスケスはチャンピオンではないから、DCにチャンピオンになってもらいたい。DCならミオシッチに勝てると思う。
Posted by 田中 at 2017年08月06日 00:36
言葉にインテリジェンスと豊かなボキャブラリーを感じるよ。
やっぱ、JJとは違うな。それと早く、関節蹴りを禁止してくれ。
Posted by DC LOVE at 2017年08月06日 01:00
泣いた。。
Posted by あくあ at 2017年08月06日 01:01
とりあえず引退はしないよな?
Posted by ヴォル at 2017年08月06日 01:57
DC LOVE
JJも試合後にDCを称えるコメントしてるのに貴殿のような人は「本気で言ってないに決まってる」とか言ってるんだろう。
「JJと違うな」とかレベル低いこと言ってないで現実を見てください。


Posted by はあ? at 2017年08月06日 02:59
人として出来過ぎw

しかし、今回のマッカーシーはいつもの5倍くらいは見守っていたな。

俺も、コーミエはライトヘビーでは全てやり尽くしたと思う。
まさにコーミエこそ、ヘビーに移るべき。
ライトヘビーに戻って、また一から列に並ぶ必要はない。
というかヘビーこそ本領発揮する気がするので、ベルトを獲ってほしい。

で、ヘビー級からJJ挑発してぶっ倒して全クリだな。

しかし、JJに勝っても絶対号泣しそうw
Posted by 筋肉 at 2017年08月06日 03:41
選手のコメント見て、人それぞれ受け取り方があるのに、それをいちいち拾って否定する奴ってなんなの?
自分はこの試合でJJも応援したい選手の1人になりましたし、DCも今まで以上に好きになりました。
Posted by テレコ at 2017年08月06日 08:14
はあ?
勝手に想像して言うな
下のJJの情けないコメントを受けて行っているだけ
Posted by DC LOVE at 2017年08月06日 08:30
DCは本人よりもファンのたちが悪いな。

コメント見てて思う。

負け惜しみが酷い
Posted by リーバイス at 2017年08月06日 09:37
素晴らしいコメントだなDC。泣けるぜ。
ただもうJJに勝つこと以外に目標を見出だせるのか?
ヘビでチャンピオンになったとしてもJJには勝てない男だもんなー。
引退するならもう一回JJに挑戦してほしい。
Posted by じょーじ at 2017年08月06日 12:10
もともとBJ以上に減量適性ない身体でよくやったよ
正直ライトヘビーでなんて戦ってほしくなかった
30過ぎて始めた競技でトップクラスの打撃を身に着けるなんて、MMA史上最高の天才はまちがいなくダニエル・コーミエ
Posted by sas at 2017年08月06日 13:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索