2017年08月05日

ジョー・ローガンがKO負け直後のダニエル・コーミエにインタビューしたことを謝罪

Why was a concussed Daniel Cormier interviewed after UFC 214 loss to Jon Jones?(MMAJunkie)

 『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でジョン・ジョーンズに3R KO負けしライトヘビー級王座から陥落したダニエル・コーミエに対しジョー・ローガンがすぐにインタビューした件についてコーミエのコーチであるハビエル・メンデスが「インタビューする必要はなかった」「ローガンも悪かったと思ってるだろう」とコメント。デイナ・ホワイトはUFCがローガンにインタビューしろとは言っていないとコメントしています。

Joe Rogan sorry for interviewing concussed Daniel Cormier: '100 percent my (expletive) up'(MMAJunkie)

 その後ジョー・ローガンがツイッターとインスタグラムで謝罪。「私はショック状態だった」「彼の前でマイクを持つまで自分が何をしているか把握してなかったと思う。以前も言ったように私はKO負け直後のファイターにインタビューはしたくない」「自分のことを責めたし、こういうことは2度と起こさない。DCにも申し訳なかった」「誰からもインタビューするように頼まれなかったし100%私の責任だ。さっきも言ったように私はショック状態だった」とコメントしています。

インタビューの教科書
インタビューの教科書
posted by ジーニアス at 21:58| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか以前もこんなことなかったか?

同じ類のことを言ってた気が。。。

まぁ、反省しているみたいだけど
Posted by FAT at 2017年08月05日 22:58
彼は彼なりのインタビュアーとしての責務を感じて自発的にやってることだし、それを全うした事にはプロとしての仕事だとは思う。ただ、諸々の背景を組んで、敗戦したDCに対してはもう少し何か違った言い方をすればよかっただけかなと思う。
ただここで言えるのは、全ポジションの人間が自分に課されてるものに対して純粋にやりきったってことだけだと思うから、攻めるのはちょっと違う気がする。
Posted by パープルジャスティス at 2017年08月06日 00:58
日本の試合に馴染んでる私は、試合後のマイクはマイク“パフォーマンス”だと認識しているので、敗者がマイクを使うのは違和感ありますね。
敗者のコメントは記者会見だけで十分だと思います。
Posted by ヤマカツ at 2017年08月06日 02:32
敗者にインタビューは確かによくない。
でも、あの時コーミエからどんな言葉が発せられるのか興味はあった。ローガンがインタビューした時は『うそだろ!』と思ったけどコーミエの心情が聞けてよかった。
Posted by テレコ at 2017年08月06日 08:26
ミアがラジオのインタビューで、負けてオクタゴンで泣くなんてみっともない、男なら1人になってから泣けよって。
ミア自身の負けた時の話も例にあげて色々言ってたけど、けっこう同意だったな。
Posted by あなぼりっ君 at 2017年08月06日 08:45
UFCでは敗者にインタビューは
タイトルマッチなどは当たり前だと思ってたけど
違うのか

アルドがコナーに負けた時も、必要あるのかなあとは思っていたが....
ダメージ直後だし何言っていいか分からないだろうし、悲しみにくれているしなあ.....
Posted by ビッグまさ at 2017年08月07日 10:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索