2017年07月21日

『UFC Fight Night 115』でジャーメイン・デ・ランダミーとマリオン・ルノーが対戦

Germaine de Randamie returns to bantamweight, meets Marion Reneau at UFC Fight Night 115(MMAJunkie)

 UFCが9月2日にオランダ・ロッテルダムで開催する『UFC Fight Night 115: Struve vs. Volkov』でジャーメイン・デ・ランダミー vs. マリオン・ルノーの女子バンタム級マッチを行うことを発表。

 デ・ランダミーは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でホーリー・ホルムに判定勝ちし初代女子フェザー級チャンピオンになって以来の試合。クリス・サイボーグを相手に防衛戦を行うことが噂されましたが、これを拒否したことにより王座を剥奪され、今回女子バンタム級に復帰しています。

 ルノーは『UFC Fight Night 106: Belfort vs. Gastelum』のベチ・コヘイア戦がドローになって以来の試合。

チョロQ Z51b アルピーヌ ルノー A110 1973 ワークスカラー
チョロQ Z51b アルピーヌ ルノー A110 1973 ワークスカラー
posted by ジーニアス at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てっきりUFC離脱すると思ったけど、試合契約あるから抜けられないのかな。
自分の中では未だにこの人がフェザー級王者です。
Posted by あ at 2017年07月21日 03:37
ランダミーは今後はバンタム級でやりたい、もうフェザー級では試合しないと言ってたので、フェザー級王座の剥奪は仕方ないと思います
家庭の事情等でランダミーの復帰は送れるのかと思ってましたが、意外と早かったですね
巡り合わせ次第では、バンタム級のコンテンダー対決でまたホルムと決着戦があるかもしれないですね
ペニントンやマクマン辺りもいますが
Posted by DA at 2017年07月21日 16:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索