2017年07月20日

『UFC Fight Night 113』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 113: Nelson vs. Ponzinibbio』の結果を受けてUFC公式サイトがメデイア投票ランキングを更新。

 フライ級はアレッシャンドリ・パントージャが1ランクアップし13位。ティム・エリオットが3ランクアップし9位、ダスティン・オーティズが3ランクダウンし12位。

 ウェルター級はサンチアゴ・ポンジニービオが6ランクアップし8位。ポンジニービオに敗れたグンナー・ネルソンが3ランクダウンし11位。

 ミドル級は『UFC on FOX 25』のクリス・ワイドマン戦を控えたケルヴィン・ガステラムがランク外から8位にランクイン。これによりブラッド・タヴァレスがランク外に落ちています。

 ライトヘビー級はUFC 214のダニエル・コーミエ戦を控えたジョン・ジョーンズがランク外から1位に返り咲き。これにより1位以下が概ね1ランクずつダウン。これによりジャレッド・キャノニアがランク外に落ちています。

 女子ストロー級はシンシア・カルヴィーロが6ランクアップし8位。カルヴィーロに敗れたヨアン・カルターウッドが2ランクダウンし10位。

 女子バンタム級はレスリー・スミスがランク外から15位にランクイン。これによりアシュリー・エヴァンススミスがランク外に落ちています。

 パウンド・フォー・パウンドはジョン・ジョーンズが7位に返り咲き。これにより7位以下の選手が1ランクずつダウンしハビブ・ヌルマゴメドフがランク外に落ちています。

プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)
プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでパントージャにTUFで勝った扇久保はUFCに行けないんだろう?
誰か知ってたら教えて!
Posted by ゲーニッツ at 2017年07月20日 01:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索