2017年07月14日

『UFC Fight Night 117』オヴァンス・サンプレーが来日会見/マーク・ハントも来日か

井上直樹の凱旋出場決定。サン・プルーが来日会見:9.23 さいたま(バウトレビュー)
 サン・プルーは7月7日の発表の通り、14年11月のブラジル大会で34秒KO勝ちした相手であるショーグンと対戦する。最近のサン・プルーは4月のマルコス・ホジェリオ・デ・リマ戦でヴォン・フルー・チョークと呼ばれる変形肩固めで一本勝ちしている。
 サン・プルーは「前回は伝説の選手を倒せてうれしかったです。再戦にも準備万端で来るでしょう」「私は彼のファンなので、再戦でもモチベーションは変わりません」と語り、「ヴォン・フルー・チョークをまた出すか」という問いには、「チャンスがあれば出しますし、ギロチンでも何でも一本を狙います」と話した。日本ではショーグン人気が高いが「ブラジルにも彼のファンがたくさんいる中で私は勝ちました。日本だと彼のほうがプレッシャーがあるんじゃないでしょうか。私は日本をホームだと思っています」と笑顔で話した。

 井上は6月17日のシンガポール大会でUFCデビュー勝利を飾り、プロデビュー以来の連勝も11に伸ばした20歳の新鋭。井上は「前回は最初に叩き落された印象が悪かったですね。極めきれなかったのが反省点です。会場が広くて、いつもより緊張しました」「相手の体重オーバーは関係無いです。自分の力不足です」と振り返った。さいたま大会での相手は未定だが、戦いたい相手については「特には無いです」と謙虚に語り、ランカーとの対戦に関しては「実力を上げてランカーとやりたいです」と慎重だった。今後の目標については「どんどん勝ち続けて、(フライ級王者の)デメトリアス・ジョンソンさんに立ち向かえるような選手になりたいです」と話した。

 9月23日にさいたまスーパーアリーナで開催する『UFC Fight Night 117 : Shogun vs. Saint Preux 2』でマウリシオ・ショーグンと対戦するオヴァンス・サンプレーと井上直樹が記者会見。井上直樹の日本大会出場が決定しましたが対戦相手は未定です。



 本日都内で開催されるファンイベントがスポーツナビで視聴できます。



 #Hunt4UFCのハッシュタグが。ファンイベントにマーク・ハントが登場するのかもしれません。

世界一訪れたい日本のつくりかた
世界一訪れたい日本のつくりかた
posted by ジーニアス at 13:08| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第一弾発表の日本人が井上?ダメだこりゃ!
Posted by くぽ at 2017年07月14日 16:59
同じく!つまんねーよ。別に日本開催だからって日本人ばかりじゃなくていいよ?むしろ海外の選手を見たいです。
Posted by A at 2017年07月14日 18:05
#hunt4ufcのハッシュタグは別にマークハントとは関係ないと思いますよ。
Posted by Ty at 2017年07月14日 18:46
OSPが来日プロモまでしてるのにまるで話題になってない時点でもう・・。
Posted by R15 at 2017年07月14日 19:36
またハントが日本大会に出るのかな
Posted by MMA at 2017年07月14日 20:49
>Tyさん
そのようでした。大変失礼致しました。
Posted by ジーニアス at 2017年07月14日 22:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索