2017年07月13日

『TUF 25 Finale』メディカルサスペンション

TUF 25 Finale medical suspensions: Justin Gaethje potentially out until 2018(MMAFighting)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 25 Finale』のメディカルサスペンションを公表。

 ジャスティン・ゲイジーが眼科医の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。

 ジャレッド・キャノニアが右手のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。

 ニック・ローリックが顔面のCT検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。

 トム・ガリッキオが左眼窩底骨折の疑いで眼科医の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。

 エド・ハーマンが右膝の負傷により医師の診察をクリアするまで最大1月3日まで出場停止。

 その他の選手は2ヶ月間以内です。

トミカ №079 トヨタ ハイメディック救急車 (箱)
トミカ №079 トヨタ ハイメディック救急車 (箱)
posted by ジーニアス at 11:21| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲイジーの次は出来れば早い方がいいですね。
相手はアルバレスが本命だけど、バルボーザ、ランキングは下だけど
ケビン リー、ペテイスでも面白い。
観たい選手だから順調が一番。
Posted by サクラソウイチオー at 2017年07月13日 15:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索