2017年07月13日

『UFC 213: Romero vs. Whittaker』メディカルサスペンション

UFC 213 medical suspensions: No surprise, but Robert Whittaker facing 6-month term after title win(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 213: Romero vs. Whittaker』のメディカルサスペンションを公表。

 ロバート・ウィテカーが左膝のMRI検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大2018年1月4日まで出場停止。

 カーティス・ブレイズが右の脛骨&腓骨と左の肋骨のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大2018年1月4日まで出場停止。

 アンソニー・ペティスが右手のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大2018年1月4日まで出場停止。

 トラヴィス・ブラウンが左足のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が判明した場合医師の診察をクリアするまで最大2018年1月4日まで出場停止。

 その他の選手は2ヶ月間以内です。

トミカ No.97 ドクターヘリ 箱
トミカ No.97 ドクターヘリ 箱
posted by ジーニアス at 04:25| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関節蹴りは選手生命を縮めると思うから禁止にして欲しい
Posted by ポン酢 at 2017年07月21日 21:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索