2017年07月13日

UFC 213前座の平均視聴者数は低迷/『TUF 25 Finale』の平均視聴者数も低迷

UFC 213 prelims do lowest numbers for UFC pay-per-view since 2014(MMAFighting)

 東部時間7月8日午後8時から10時までFOX Sports 1が生中継した『UFC 213: Romero vs. Whittaker』の前座の平均視聴者数は65万7000人だったとのこと。今年のワースト記録であるだけでなく、これより低い数字は2014年10月の『UFC 179: Aldo vs. Mendes 2』の前座が記録した53万6000人まで遡る必要があります。

 ピーク時はアレクセイ・オレイニク vs. トラヴィス・ブラウンの試合時で73万2000人だったとのこと。

 PPVの契約数も苦戦が予想されますが、Googleでの検索数は50万件と最近のナンバーシリーズと変わらなかったとのこと。しかしこれはアマンダ・ヌネス vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコ中止の影響だと見られています。

 また、『TUF 25 Finale』の平均視聴者数は72万4000人、前座の平均視聴者数は45万3000人だったとのこと。これは昨年7月の『TUF 23 Finale』と比較するとメインカードは33%ダウン、前座は29%ダウンになります。

パナソニック 24V型 ハイビジョン液晶テレビ VIERA TH-24E300
パナソニック 24V型 ハイビジョン液晶テレビ VIERA TH-24E300
posted by ジーニアス at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヌネスの責任は重いな。ゲガールも言ってる様に莫大な買収金額の
回収にやきもきしているUFCのオーナー。一切のマネジメントをほぼ任されてるデイナもボヤキたくなるだろうね。
万が一マクレガーが勝つなら大逆転あるかも?。
Posted by サクラソウイチオー at 2017年07月13日 15:19
マクレガーが復帰する保証もないし確実に冬の時代が近づいている気がするわ
各階級でタイトルも滞ってるしメガファイトになる組み合わせも思いつかない
Posted by なん at 2017年07月14日 02:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索