2017年07月09日

『UFC 213: Romero vs. Whittaker』速報



UFC 213 ‘Nunes vs. Shevchenko 2’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC 213 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライトヘビー級/5分3R
トレヴィン・ジャイルズ vs. ジェームス・ボクノヴィック


 1ラウンド。ジャイルズ右ロー。前蹴り。ボクノヴィック前蹴り。右フック、左ミドル。左ミドル。クリンチ、金網に押し込む。ジャイルズ入れ替えてテイクダウン、クローズドガード。ジャイルズパウンド。ボクノヴィック下からアームバー狙いもジャイルズ外す、パスしてサイド。ボクノヴィック反転し亀に。ジャイルズバックからパウンド。再び仰向けにしサイド。ボクノヴィック立ちかけるもジャイルズすかさずテイクダウンからパウンド! ボクノヴィック必死にクローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ボクノヴィック前蹴り、サイドキック、ワンツー。ジャイルズジャブ。ワンツースリー。ジャブ連打。ボクノヴィックタックルもジャイルズ切ってバックを取る、サイドに移行。ジャイルズ肘打ち。ボクノヴィック立ちかけるもジャイルズすかさずテイクダウン、サイドを取る。パスしてマウントからパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分54秒、トレヴィン・ジャイルズKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
コディ・スタマン vs. テリオン・ウェア


 1ラウンド。スタマンワンツー、右ロー。ウェア右ロー。スタマン膝蹴り。ウェア左フック。右ロー、右ストレート。スタマン膝蹴りからテイクダウン、クローズドガード。ウェア脱出、スタンドに戻る。ウェアワンツー、スタマン膝蹴り、ウェアキャッチし金網に押し込む。膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。スタマンワンツー。前蹴り、左ミドル。ウェア左ミドル。スタマン左ミドル、ジャブ、左フック。ウェア左フック、右ロー。右ストレート。スタマン左ミドル、ジャブからテイクダウン、クローズドガード。スタマンパウンド。立ってパウンド連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。スタマン関節蹴り。ジャブ。互いに右ロー。スタマンジャブ、膝蹴り。ウェア右ストレート。スタマンテイクダウン、クローズドガード。ウェア立つ、スタマン膝蹴り、ウェアも膝蹴り、激しい打ち合い。ウェア右ストレート。ジャブ。スタマンジャブ、左ミドル。前蹴り。ジャブ、右ストレート。ウェアジャブ。スタマン前蹴り。ウェア右ストレート。スタマン右ロー。テイクダウン、クローズドガード。スタマンパウンド。ウェア立つ、スタマン左フックから片足タックルもウェア切る。打ち合いからスタマンテイクダウン、ハーフガード。スタマンパウンド、鉄槌連打! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。スタマンジャブ。ウェア右ストレート。スタマン右ロー。前蹴り。ウェア右ストレート。ワンツー。スタマン右ロー。ワンツー。ウェア右ミドル、ワンツー。スタマン右ストレート。ウェアジャブ。スタマン左ロー。ウェアワンツー。スタマンテイクダウン、ハーフガード。ウェア金網際に移動し立とうとするもスタマン再度グラウンドに引きずり込みサイド、さらにパスしてマウント。スタマンパウンド。ウェアハーフに戻す。スタマンパウンド連打。ウェア立つ、スタマンなおも金網に押し込む。ウェア脱出、激しい打ち合い。スタマンテイクダウン。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でコディ・スタマン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ジョーダン・メイン vs. ベラル・ムハマド


 1ラウンド。ムハマドジャブ、左ロー。ムハマドタックルもがぶられる。メイン左右ロー、右ミドル。ムハマドワンツー。メイン右ロー。ムハマドタックルもがぶられる。ムハマド左ロー。メイン右ロー。前蹴り。ムハマド左ロー。左ミドル。メイン右ミドル、ジャブ。ムハマドジャブ。メイン右ロー。ムハマドワンツー。タックルもがぶられる。ムハマドワンツー。左ミドル。ジャブ。メイン右ロー。左ロー。ワンツー。メイン右ロー。前蹴り。左ロー。ムハマドワンツー。タックル、金網に押し込む。膝蹴り連打。肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ムハマドジャブ、左ロー。メイン右ロー。ジャブ。右ロー。ムハマド左ロー。タックル、金網に押し込む。膝蹴り。テイクダウンもメインすぐ立ち離れる。ムハマドジャブ。メイン右ストレート。ムハマド左ミドル。ワンツー。メイン左右ロー。ムハマドワンツー。ワンツー。ジャブ。メインタックルも切られる。ムハマドタックル、金網に押し込む。膝蹴り。テイクダウン、ハーフガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。メイン左ミドル。ムハマド左ローからタックル、金網に押し込む。テイクダウンもメイン下からキムラロック狙い、しかしムハマド外してバックを取る。ボディトライアングルからパウンド連打。メイン立つ、ムハマドなおも金網に押し込み膝蹴り。メインキムラロック狙い、ムハマド外すもメイン金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でべラル・ムハマド勝利。


▼ミドル級/5分3R
チアゴ・サントス vs. ジェラルド・マーシャート


 1ラウンド。マーシャートはサウスポー。ローに合わせてテイクダウン、サントスすぐ立つ。マーシャートまたもタックル、金網に押し込む。クリンチアッパー。サントスがぶる、マーシャートなおもタックルに固執、サントス離れる、ワンツー! マーシャートぐらつく! マーシャートなおもタックル、サントス立つ、猪木アリ状態。マーシャート立つ。左ストレートに行くもサントスが手を伸ばしアイポーク。ドクターチェック後再開。サントス左ストレート、膝蹴り。左ロー。マーシャートテイクダウンもサントスすぐ立つジャブ。右ミドル。マーシャート右ストレート。パンチが交錯。サントスワンツー。マーシャートワンツー。サントス右ミドル。マーシャート左ミドル。タックル。ラウンド終了。

 2ラウンド。マーシャートテイクダウン、サントスすぐ立ち右ロー。マーシャート片足タックルもサントス切ってパウンド連打! マーシャート亀からハーフガードに。再び亀になるとサントスバックからパウンド連打。マーシャート立つ、タックルもサントス切ってまたもパウンド、鉄槌連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分04秒、チアゴ・サントスTKO勝ち。ゲガール・ムサシとの再戦をアピール。


▼ウェルター級/5分3R
チャド・ラプリーズ vs. ブライアン・カモージ


 1ラウンド。ジャブの応酬。カモージ左ハイ。ラプリーズ右ロー。互いにロー。カモージ左ミドル。ラプリーズ右ロー。カモージ左ミドル。ラプリーズ左ロー。カモージ右ロー。ラプリーズワンツー。ラプリーズ左ロー、テンカオ。ラプリーズワンツー。カモージ右フック。ラプリーズ右フック。カモージジャブ。ラプリーズ左ロー。ジャブ。互いにロー。ラプリーズ右ストレート。カモージテンカオ。右ロー。ラプリーズ右フック。カモージ左ミドル。右フック。ラプリーズワンツー。カモージ右ハイ、右ミドルもラプリーズキャッチしテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ラプリーズジャブ、左ハイ。カモージ左ミドル、右ロー。ラプリーズジャブ、ワンツー。カモージワンツー。左ミドル。左ミドル、左フック。ラプリーズワンツー。カモージジャブ、ワンツー。左ハイ。ジャブ。ワンツー。左ミドル。ジャブ、右ミドル。ラプリーズ左ロー。カモージ右ロー。ラプリーズ右フック。バックハンドブロー、右ロー。右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。カモージジャブ連打。右ロー。ジャブ、右ミドル。ラプリーズワンツー。カモージジャブ。ラプリーズ右ボディ! カモージぐらつく! ラプリーズラッシュ! カモージ金網際でダウン! ラプリーズなおもパウンド連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド1分27秒、チャド・ラプリーズTKO勝ち。


▼ヘビー級/5分3R
トラヴィス・ブラウン vs. アレクセイ・オレイニク


 1ラウンド。ブラウンはサウスポー。オレイニクプレッシャー掛けてワンツー。ブラウン左ハイ、左ロー。オレイニク右フック。ブラウン右ロー。膝蹴り、左ミドル連打。オレイニククリンチ、金網に押し込む。ブラウン入れ替える、膝蹴り連打。ワンツー! オレイニクぐらつく! ブラウンなおも連打! オレイニクダウン! すぐ立つ。オレイニクワンツー。ブラウン左アッパー、右フック。ジャブ。オレイニクワンツー! ブラウンダウン! すぐ立つ、オレイニクテイクダウンもブラウンすぐ立つ、オレイニクなおも金網に押し込む。離れ際にオレイニクワンツー。ブラウン膝蹴り、前蹴り、左ミドルもオレイニクキャッチしテイクダウン、サイドを取る。バックに回りパウンド連打からチョーク狙い。ラウンド終了。

 2ラウンド。オレイニクジャブ連打、右フック。ブラウン首相撲から膝蹴り。右ストレート、膝蹴り。パンチが交錯。ブラウン左ハイ、オレイニクワンツーから金網に押し込む。クリンチアッパー連打。ブラウン膝蹴りから入れ替えるとテイクダウン、クローズドガード。オレイニク下から鉄槌。ブラウンパスしてサイド。しかしオレイニクなおも下から鉄槌。組み付くと逆にバックを取る。オレイニクチョーク! ブラウンタップ!

 2ラウンド3分44秒、リアネイキッドチョークでアレクセイ・オレイニク勝利。


▼バンタム級/5分3R
ロブ・フォント vs. ドゥグラス・シウバ・デ・アンドラジ


 1ラウンド。アンドラジ左ロー。フォント前蹴り。前蹴りが交錯。フォント左ロー。アンドラジ左ロー。フォントテイクダウン、金網際。アンドラジ立とうとするもフォント押さえ込む。アンドラジクローズドガード。アンドラジ立つ、フォント首を抱える、アンドラジ外してスタンド。パンチが交錯。フォントワンツー。アンドラジ右ロー連打。フォントワンツー、膝蹴りも手を伸ばした時にアイポーク。休憩後再開。フォント左ロー。アンドラジ右フック。互いにロー。アンドラジ左ミドル。フォント右ロー。ジャブが交錯。フォントワンツー、膝蹴り、肘打ち。パンチが交錯、フォント膝蹴り。ワンツー。右フック。膝蹴りもアンドラジテイクダウン、フォントすかさずギロチンもここでラウンド終了。

 2ラウンド。フォントジャブ。パンチが交錯、フォント膝蹴り。右ロー。互いにロー。フォント右フック。前蹴り。ローが交錯。フォント膝蹴り、左フック。アンドラジ右ロー、フォントキャッチしテイクダウンもアンドラジすぐ立ち離れる。互いに右アッパー。アンドラジ右ストレート。フォントも右ストレート。アンドラジジャブ。フォントワンツー、膝蹴り。アンドラジ右ロー、フォント右ストレート。アンドラジ右ストレート。アンドラジ膝蹴り連打。右ストレート! アンドラジダウン! すぐ立つ、フォントなおも連打からテイクダウン、サイドを取る。アンドラジ立とうとする、フォント首を抱える、アンドラジテイクダウンもフォントギロチンチョーク! アンドラジタップ!

 2ラウンド4分36秒、ギロチンチョークでロブ・フォント勝利。


▼ライト級/5分3R
アンソニー・ペティス vs. ジム・ミラー


 1ラウンド。ミラーはサウスポー。左ロー。左フック。左ロー。ペティス右ストレート。跳び膝。右ストレート。ミラー右ロー。ペティス右ハイ、右ミドル。前蹴り。ミラー左ロー。左ロー。ペティス右ミドル。ミラージャブ。ペティス右ボディ。ミラー左ミドル。ペティス前蹴り。右ミドル、跳び膝! ミラーぐらつく! ペティス連打もミラー打ち返す。ペティスワンツー。互いにワンツー。ペティス右ミドル。バックハンドブロー。ミラーワンツー。ペティス左ロー。二段蹴り。右ロー。ミラー片足タックルのフェイント、前蹴り。左ロー、右フック。ペティス右ストレート。ミラー左ストレート。ラウンド終了。

 2ラウンド。ミラー左ストレート。左ミドル。ペティス右ロー。ジャブ。右ハイ。右ハイ、ミラーキャッチしテイクダウン、ペティス下から三角絞めも外れる。ミラー顔面からおびただしい出血、下にいるペティスが返り血を浴びる。ミラーそれでもパウンド。ペティス反転、ミラーバックを取る。ペティス脱出し上になる、ハーフガード。ペティス一旦立ってパウンド。再びハーフガード。パスしてサイド。バックを取る。ミラー立つ、ペティスなおも金網に押し込み再度テイクダウンからパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ペティス右ハイ、右ミドル。右ロー。ミラー左フック。ワンツー。ペティスジャブ。右ハイ。ミラー左ロー。右ロー。ペティス右ハイ。前蹴り。パンチが交錯。ミラー左フック。ペティス右ロー。ミラー左ハイ。右ロー。ペティスジャブ。互いに前蹴り。ミラーワンツー、右ロー。タックルもペティス交わして逆に金網に押し込む。ミラー肘打ち。ペティスも肘打ち。互いに膝蹴り、離れる。ペティス側転キックも交わされる。ローが交錯。ミラー側転キックもペティス交わして右ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアンソニー・ペティス勝利。


▼ヘビー級/5分3R
ダニエル・オミランチョク vs. カーティス・ブレイズ


 1ラウンド。オミランチョクはサウスポー。ブレイズタックル、金網に押し込む。レフェリーがブレイク。ローの攻防からブレイズタックル、金網に押し込む。膝蹴り、肘打ち。離れる。オミランチョク左フック。左ミドル。ブレイズジャブ。オミランチョク左ミドル。ブレイズタックル、金網に押し込む。膝蹴り、離れる。オミランチョクジャブ。左ロー。ブレイズタックル、金網に押し込む。肘打ち。オミランチョク膝蹴り。ブレイズ膝蹴り。肘打ち。オミランチョク左ミドル。ブレイズ再度タックル、金網に押し込む。離れ際にオミランチョク左ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。オミランチョク左ミドル。ブレイズ右ストレート。膝蹴り。右ストレートからタックル、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。オミランチョク左ストレート。ブレイズジャブ。オミランチョク左ミドル。ブレイズジャブ。オミランチョクワンツー。ブレイズ右ストレート。タックルも切られる。オミランチョク膝蹴りもブレイズタックル、金網に押し込む。離れる。オミランチョクワンツー。ブレイズタックル、金網に押し込む。離れる。ブレイズワンツー。オミランチョクワンツー。左ミドル。ブレイズ右ロー。ジャブ、右ローも急所にヒット。休憩後再開。ブレイズタックル、金網に押し込む。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ブレイズ右ロー。オミランチョク左フック。ワンツー。左ハイ。ブレイズジャブ。オミランチョク左ロー、ワンツー。ブレイズタックル、金網に押し込む。オミランチョク膝蹴り、ブレイズ離れ際にワンツー。オミランチョク左ボディ。ワンツー。パンチが交錯。オミランチョク左フック。ブレイズ右ロー。ワンツー。ジャブ。オミランチョク左ミドル。ブレイズワンツー。オミランチョク左フック。低空タックル、ブレイズがぶって脇腹に肘打ち連打。離れる。オミランチョクサイドキック。ブレイズワンツー。オミランチョクニールキックも不発。パンチが交錯。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でカーティス・ブレイズ勝利。


▼ヘビー級/5分3R
ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アリスター・オーフレイム


 1ラウンド。オーフレイムはサウスポー。ヴェウドゥムいきなり跳び蹴りも交わされる。右ハイも空を切る。右ロー。オーフレイム左ハイ。ヴェウドゥム右ハイからワンツーもオーフレイムクリンチ、金網に押し込む、離れる。オーフレイムスイッチして誘うもお見合い状態。ヴェウドゥムワンツー、右ハイも空を切る。ヴェウドゥムワンツー。オーフレイム関節蹴り。右ストレート、ヴェウドゥムバランス崩しダウンもすぐ立つ。ヴェウドゥム右ミドル。右ミドル。オーフレイムワンツー。ヴェウドゥム左ロー。右ハイ、サイドキック。左ミドル。右ロー。タックルも切られる。ヴェウドゥム左右ロー。オーフレイムワンツー。ヴェウドゥム右ロー。ニールキックも不発。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヴェウドゥムまた跳び蹴りも空を切る。右ロー。オーフレイムクリンチ、離れる。オーフレイムジャブ、左ミドル、ヴェウドゥムクリンチから引き込む、クローズドガード。オーフレイム深追いせず立つ、スタンドに戻る。ローが交錯。オーフレイム左フック、ヴェウドゥムクリンチから引き込む、クローズドガード。オーフレイム深追いせずスタンドに戻る。ヴェウドゥム右ロー。オーフレイム左ストレート。ヴェウドゥム膝蹴り。オーフレイム左ストレート、左ロー。ヴェウドゥム右ロー。ワンツー、膝蹴り。左ロー、ジャブ。オーフレイム左ストレート。左ストレート。ヴェウドゥムバックスピンキックも空を切る。クリンチ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴェウドゥムサイドキックも不発。オーフレイムスイッチして誘う。ヴェウドゥム右ストレート。ワンツー、膝蹴り。ワンツー、膝蹴り。クリンチ、離れる。オーフレイムジャブ。ヴェウドゥム右ロー、ワンツー、膝蹴り! オーフレイムダウン! ヴェウドゥムギロチンチョークに行くもオーフレイム外してスタンドに戻る。ヴェウドゥムワンツー、なおも連打からテイクダウン、クローズドガード。ヴェウドゥム脇腹にパウンド、顔面に鉄槌連打。オーフレイム金網際に移動、金網を背にする。しかしヴェウドゥム押し潰して脇腹にパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-0(28-28, 29-28, 29-28)でアリスター・オーフレイム勝利。微妙な判定に会場ブーイング。


▼UFCミドル級暫定王座決定戦/5分5R
ヨエル・ロメロ vs. ロバート・ウィティカー


 1ラウンド。ロメロはサウスポー。ウィテカー前蹴り。右ハイ。ロメロ関節蹴り。ウィテカーワンツー。ロメロ関節蹴り、ウィテカーバランス崩す。ロメロ右ロー。ウィテカー前蹴り。ロメロ左ミドル。ウィテカーワンツー。ロメロ関節蹴り。サイドキック。テイクダウン、ウィテカーすぐ立つ、離れる。ロメロ跳び蹴からクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。ウィテカー前蹴り。ワンツー。ロメロ左ロー。ウィテカー前蹴り。前蹴り。ロメロテイクダウン、ウィテカーすぐ立つ、離れる。ロメロ左ロー。ウィテカー右ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウィテカー右ハイ、前蹴り。左ミドル。ロメロスーパーマンパンチ。左フック。蹴りが交錯。ロメロ膝蹴り。テイクダウン、クローズドガード。ウィテカーバタフライから反転し立つ、ロメロバックを取り金網に押し込む。膝蹴り。ロメロテイクダウン、ウィテカーすぐ立つ、ロメロなおも金網に押し込む。膝蹴り。ブレイク。ウィテカー前蹴り、左フック。ロメロタックル、金網に押し込む。テイクダウン。ラウンド終了。

 3ラウンド。ウィテカー前蹴りも空を切る。ロメロステップバック。ウィテカージャブ。右ストレート。前蹴り。ロメロタックルも切られる。ウィテカー前蹴り。ワンツー、右ミドル。前蹴り、左ストレート。ロメロ左ミドル。ウィテカー前蹴り、右ハイ。ロメロ関節蹴り。ウィテカー前蹴り。ジャブ、前蹴り。ジャブ。ロメロタックルも切られる。ウィテカー右フック。左フック。ジャブ。膝蹴り、左フック。前蹴り。ワンツー。前蹴り。サイドキック。ジャブ。左フック。ロメロサイドキック。ウィテカー右ミドル、ワンツー。ラウンド終了。

 4ラウンド。ウィテカー前蹴り。右ハイ。ロメロタックル、バックに回り込み金網に押し込む。膝蹴り。ウィテカー脱出、離れ際に膝蹴り。ロメロタックルも交わされる。跳び膝。ウィテカージャブ。右ハイ、左ストレート、前蹴り連打。ロメロも関節蹴り。ウィテカー前蹴り。ワンツー。ロメロタックルも切られる。ウィテカーワンツー。ロメロタックルも切られる。ウィテカー連打。ロメロ左ミドルからタックル、金網に押し込むもウィテカーすぐ離れる。ウィテカー右ハイ。左アッパー。ロメロタックルも切られる。ラウンド終了。

 5ラウンド。ウィテカースーパーマンパンチ、左ストレート。ロメロ左ストレート、左ミドル。ウィテカー左ストレート。右ハイは空を切る。膝蹴り、ワンツー、前蹴り。ロメロ左フック。ウィテカーワンツー。パンチが交錯。ウィテカー前蹴り。前蹴り。ワンツー。ロメロ左ハイ。ウィテカー右フック。右ストレート。左フック。跳び膝は交わされる。前蹴り連打。ロメロワンツー。激しい打ち合い。ウィテカーワンツー、前蹴り。ワンツー。右ストレート、前蹴り、ワンツー。ロメロ前蹴り。ウィテカー左ストレート。ロメロタックルもウィテカー交わして上になる、クローズドガード。ウィテカー肘打ち。パスしてハーフ。ウィテカーなおも肘打ち! 試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(48-47×3)でロバート・ウィテカー勝利。ミドル級暫定王座チャンピオンに。

 マイケル・ビスピンが正規のチャンピオンベルトを持ってオクタゴンに入る。ウィテカー「闘う運命なんだよ、やるしかないだろ」。ビスピン「ロバート、素晴らしい試合だった。ここで暫定チャンピオンになったのはスゲーよ。さぁ、どうする? これのために闘おうぜ!」と言い自身のベルトをマットに叩きつけ立ち去る。ウィテカー「えっ、貰っていいの?」。


▼UFC女子バンタム級タイトルマッチ/5分5R
アマンダ・ヌネス vs. ヴァレンチーナ・シェフチェンコ


 前記事にあるようにアマンダ・ヌネスの体調不良により中止です。

posted by ジーニアス at 08:00| Comment(46) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロンダのコーチのところに行かず、ずっとジャクソンズで練習してたらな。
アライアンスMMAの頃はスピードもあって運動能力の高い選手って感じだったのに、すっかり別人のような選手になってしまって残念。
Posted by y at 2017年07月09日 10:54
オレイニクの極め強いなーこれでトップ10内に入りそうですね
ファブも含めるとヘビーのトップ10に3人も40歳オーバーが。。!
Posted by 大根 at 2017年07月09日 11:21
体調不良は相手の不戦勝にすべき。しっかり仕上げてきた相手の補償はどうなってるんだろう。
Posted by KK at 2017年07月09日 11:41
アリスターの勝ちだったんだ負けとおもった。
Posted by OH at 2017年07月09日 13:13
流石に酷い判定、どうしようもない。
Posted by サクラソウイチオー at 2017年07月09日 13:14
まぁ、アリスターの方が打撃技術は上だと思いましたが、3Rの攻勢をもっと評価して欲しいですね~

ただ、アリスターの亀ガードは殴りに行くのではなく、タックルに行けばテイクダウン取れるんですね

ファブはガヌーとやって欲しいですね
Posted by e at 2017年07月09日 13:29
アリスターは打撃が下手になった
ペティスはもっと蹴りを有効的に使わないと以前のような試合にならない
Posted by MMA at 2017年07月09日 13:30
ファブのグラウンドテク落ちてね?せっかくテイクダウン取れたのにアリスターのクローズガード崩せてなくてびっくりした?バテただけかな?
オレイニクとやったら極められそうだな

アリスターは次どうするんだろう?ミオシッチには勝てそうにないし、ガヌーは傷つけたくないし、ヴェラスケスかな?
Posted by ちょこ at 2017年07月09日 13:32
1、2Rアリスター、3Rヴェウドゥムって事か。
しかし1Rは全然差がないし2Rもなぁ…
最終回ダウンもTDも奪ったヴェウドゥムが3R2P差にしてもよかったよ。
Posted by あ at 2017年07月09日 13:35
あのストライクフォースから6年でファブリシオもアリスターと打撃勝負できるとかファブリシオのキックボクシングスキルの成長ぶりは目を見張るものがあるし、しかもアリスターから膝蹴りでダウンとるとか凄すぎw。この試合でファブリシオがもっと好きになったわ!
Posted by げ at 2017年07月09日 13:53
ウィテカー本当強い、ジャカレイに勝つわけだ。
Posted by ssa at 2017年07月09日 14:10
ウィテカー、ロメロの組みをあんだけ捌けるなら怖いものなしだな

ただ、ムサシには相性悪そうだな
Posted by dr at 2017年07月09日 14:17
ウィテカー遂にここまできたか。
このロメロ、ジャカレィ、ロックホールド、ワイドマンがいる階級で王者になるとは。次は統一戦。

でも個人的にこの2日間で一番わかりやすく興奮してしまったのはゲイジーだった。
Posted by オレグ at 2017年07月09日 14:22
ロメロの関節蹴りエグイですね
体が大きくバランス感覚のよいレスラーの関節蹴りは恐怖です
しかしウィテカーよくやった!
Posted by えのしま at 2017年07月09日 14:22
ウィテカーおめでとう! フラフラでも最後まで攻めにいく姿勢が素晴らしいし、好青年なのがわかるから素直に応援できる笑
Posted by y at 2017年07月09日 14:23
1Rごとのマストシステムだとアリスターの勝ちが妥当なんですかね。3Rに10-8つけてドローでもよかったと思いましたが。PRIDEルールならファブの勝ちだったでしょうね。
あと正直ウィテカーが勝ってくれて安心しました。いろいろ物議を醸す選手ですが、特に僅差だったジャカレ戦での金網掴んでの悪質な判定勝利は全然納得いってなかったので。
Posted by arisawa at 2017年07月09日 14:25
ウィテカーよく頑張った!!!ロメロも強かった!!
若干スタミナ切れっぽい感じもあったけど、後半盛り上がってきたウィテカーが取りましたねー
感動したー!!
Posted by KBB at 2017年07月09日 14:28
ウィテカーマジで強いな❗
さようならビスピン。。
Posted by ジョンソン at 2017年07月09日 14:31
ウィテカー強っ!!安定感有りすぎでしょ。ロメロも流石、飛び膝と高速タックルは本当40歳?ってくらいキレがあった。
しっかし、健闘を称え合う両者、うーんMMAはいいねー。久しぶりに涙でそうになった。
ウィテカー早くビスピンに勝ってムサシとみたいね。
Posted by テレコ at 2017年07月09日 14:33
ビスピンはロメロじゃなくてよかったな。ウィテカーの諦めない気持ちがジャッジに効いたか?ロメロ勝ちでもおかしくなかった
Posted by らは差や at 2017年07月09日 14:34
ウィテカー良い選手ですね。ヨエルも初めて好意を持って観戦出来た試合だった。只、ビスピンとの関係はマジ悪そう。
ウィテカーに敗れてもヨエルとの因縁試合観たいし売れそうな感じ。
ジャカレイ推しの自分も今日の試合観て時代は進んでると感じた次第です。
Posted by サクラソウイチオー at 2017年07月09日 14:39
ロメロ、ジャカレ、ルーク、ワイドマン、リョート、ムサシのいる中でビスピン、ウィテカーが王者の謎階級。
Posted by まさ阿多 at 2017年07月09日 14:44
ウィテカー強い!しかも謙虚
口だけビスピンをぶっ倒してくれ!
ロメロは残念、

ファブリシオは勝ってたな。少なくともアリスター勝はない

カーティスブレイズはガヌーに次ぐ新鋭だね。次はシュトルーフ辺りとと見てみたい。

パティスは久しぶりに調子良い感じで勝てて良かった。
Posted by 田中 at 2017年07月09日 14:47
ウィテカー強い!序盤ロメロが強かったけど、5R同じ強さ、いや、ロメロがペースを落としてきたのを見てそこを的確に攻める事のできたウィテカーは凄い。
ロックホールドとやったらどうなるのか気になるよ。
Posted by あ at 2017年07月09日 14:54
ウィテカー勝ったか!よし!
Posted by 苦い涙 at 2017年07月09日 14:59
ウィテカーは確かにロックホールドは苦手そうですね
ムサシとは噛み合うんじゃないかな?
ロメロvsジャカレイ(再戦)も観たいですね

アリスターは強いけど、ファブ相手でも3R落とすような集中力(スタミナ?)だと、ミオシッチ相手にミスなしで5R戦うのは厳しいね
ガヌーはアリスターとは当てずに、ミオシッチ戦組んだ方が良いわ
Posted by fa at 2017年07月09日 15:53
ビスピンが捨てたベルトを『これ貰っていいの?』って言ったのはウィテカーですよね?
Posted by テレコ at 2017年07月09日 15:54
>テレコさん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2017年07月09日 16:13
ビスピンがベルト捨ててウィテカーが戸惑ってたのがちょっとかわいかった
Posted by ピスキ at 2017年07月09日 16:25
ウィテカーが勝ってくれてよかった。
Posted by そうえん at 2017年07月09日 16:35
最後ウィテカーがフラフラになりながらも戦いぬいた精神力。あのヨエルロメロに判定勝ち。
これでビスピン次第では誰が王者になってもおかしくないかな
Posted by かなや at 2017年07月09日 17:12
オレイニクおじさんはいっつも面白い体制から極めるよなぁ。強いわ。
Posted by ソロン at 2017年07月09日 17:47
この結果で一番喜んでいるのビスピンでしょ。ベルト投げてまで(笑)
ロメロならどうしよう💧絶望的だ。ブルースバッファのウィナー~!!ロバートウィテカー!
ビスピン。よっしゃ~!早速ウォーミングアップ開始(笑)みたいな
Posted by レンカ at 2017年07月09日 18:16
ロメロの関節蹴りはヒヤヒヤしましたし、実際に効いてた様ですが、その頃痛みに耐えて冷静に前蹴り(三日月も混ぜてた?)でロメロのスタミナを削ったウィテカーの見事な掌理でしたね。
ジャカレイ、ロメロと強敵を連覇したウィテカーは真のミドル級最強と言って良いでしょうね。おめでとうございます
Posted by 格闘技ラブ at 2017年07月09日 18:48
3R制ならロメロの勝ちだったろうね。スタミナないから5Rに向いてないよな。
Posted by ヘラ at 2017年07月09日 18:57
ロメロは何度かバック取った時に何故足引っ掛けてバックマウントを取らなかったのか。バックマウントからネチネチパウンド落としてれば勝ててたんじゃないかと思った。
Posted by あ at 2017年07月09日 19:16
前から思ってたけど、ロメロってキングコブラみたいな体つきしてるね
ウィテカーとビスピンはやるのかな?ビスピンが引退しちゃいそうな気がする…
Posted by ロンちゃん at 2017年07月09日 20:14
粛々と統一戦を終わらせて次の展開に進んでほしい
ケガすんなよ2人とも
Posted by u at 2017年07月09日 20:28
arisawa

PRIDEルール?第三者コミッションでもないし、何かの記事で「人気選手に有利にジャッジする」とばくろしてましたからね
アリスターのが人気だからアリスターの勝ちかな?笑

つーか今更PRIDEって



バックマウントからパウンド打ってれば勝てた

いやいやバックマウント維持させなかったんだよウィテカーは そんなゲームみたいにホイホイ維持できません
Posted by あ at 2017年07月09日 21:57
やっぱ間接蹴りは禁止にした方がいいんじゃないかなと
逆によくウィテカーは闘志を切らさなかったなと思うが、今後に影響しないか心配
Posted by スラッカー at 2017年07月09日 22:08
メインは久々に最高の試合を見れましたね。
本当に何から何までハイレベルだった。ウィテカーの前蹴りが特に素晴らしかった
Posted by pb at 2017年07月09日 22:27
ウィテカーのテイクダウンディフェンスやポジション回避の能力は凄かった。
ロメロもよく最後まで頑張っていた。
判定出る前、最後まで出し尽くして健闘をたたえ合う両者の後ろからロメロを挑発するビスピンは本当にくだらない奴だと思った。

昨日のメインも良かったが、今日のメインも見応えがあった。
やっぱりメインイベントが良いと、良いものが見れた気分になる。
Posted by もす at 2017年07月09日 22:42
チェールサネンがね、なんか後ろに下がってるロメロがパワフルで知的で、プレッシャーかけてたウィテカーがテクニカルで姑息だって言ってたよ。
Posted by ポンタン at 2017年07月10日 07:17
ロメロも最後まで根性見せたし、ビスピンがGSPとやるだのやらないだのがなかったら挑戦しててもおかしくなかったのに、この年だと気の毒だな。ムサシにとってはロメロの方が相性悪かっただろうし、次はロックホールドあたりと次期挑戦者決定戦かな。
Posted by mk at 2017年07月10日 10:50
DAZNはホントにイライラする。
早送り出来ないのがなんで?と思う。
Posted by 義理婆とメロンです at 2017年07月10日 11:58
ロメロからテイクダウンとったりしてたワイドマンもまだまだトップクラスに食い込めそうですね

ロックホールドやムサシもいるし、激動は続きそうですね
Posted by are at 2017年07月10日 13:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索