2017年07月03日

『UFC Fight Night 112』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ライト級はケビン・リーが4ランクアップし7位。リーに敗れたマイケル・キエサが3ランクダウンし9位。

 ミドル級はティム・ボウシュがランク外から14位にランクイン。これにより15位にいたエリアス・テオドロウがランク外に落ちています。

 女子ストロー級はカーラ・エスパーザが1ランクアップし7位。エスパーザに敗れたマリーナ・モロズは2ランクダウンし12位。フェリス・ヘリッグが3ランクアップし10位。

2018年版 国民のための名医ランキング―いざという時の頼れる医師ガイド 全国名医514人厳選
2018年版 国民のための名医ランキング―いざという時の頼れる医師ガイド 全国名医514人厳選
posted by ジーニアス at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索