2017年07月01日

UFC 211 コートニー・ケイシー vs. ジェシカ・アギラーの裁定が2度覆る

Cortney Casey fails drug test at UFC 211, win against Jessica Aguilar overturned to no-contest(MMAFighting)

 5月13日にテキサス州ダラスで開催された『UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2』でジェシカ・アギラーに判定勝ちしたコートニー・ケイシーに高濃度のテストステロンが検出されたとテキサス州ライセンス&レギュレーション省(TDLR)が発表。試合はノーコンテストに変更され、ケイシーには90日間の出場停止、2000~5000ドルの罰金が科せられるとのことでしたが、

Anti-doping chief: UFC may steer away from Texas after Cortney Casey cleared of wrongdoing(MMAJunkie)

 しかしBサンプルが陰性だったことから検査結果が間違っていたことが判明。

UFC speaks out against Texas commission on Cortney Casey, calls for reversal in decision(MMAJunkie)

 それでもTDLRはすぐにケイシーの裁定も処分も覆さなかったことから、UFCはTDLRにすぐに見直すように声明を発表。

Texas lifts sanctions from Cortney Casey in controversial doping case(MMAFighting)

 その直後にようやくTDLRはコートニー・ケイシー vs. ジェシカ・アギラーをノーコンテストから判定勝ちに戻し、処分も科さないことを発表しています。

うっかりドーピング防止マニュアル
うっかりドーピング防止マニュアル
posted by ジーニアス at 14:35| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リアルタイムで見てたけど
全然気づかなかった……
改めて見るとわかるけど
Posted by dodo at 2017年07月01日 17:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索