2017年06月28日

『Bellator 180: Davis vs. Bader』の平均視聴者数が好記録をマーク

Bellator 180 averaged 901,000 viewers(MMAFighting)

 東部時間6月24日午後8時から10時までSpike TVが生中継し、『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』の前座として行われた『Bellator 180: Davis vs. Bader』の平均視聴者数は90万1000人だったとのこと。バイアコムグループであるCMT(カントリー・ミュージック・テレビジョン)でも同時放送されており、その合計の数字だそうです。UFCの今年のPPV大会の前座の平均視聴者数は90万2000人なのでほぼ同等の数字です(こちらは1チャンネルのみですが)。ピーク時はライアン・ベイダーがフィル・デイビスに判定勝ちした時で110万人だったとのこと。

 PPVの契約数はまだ不明ですが、グーグルの検索数がおおよその指標になるとのことで、当日ベラトールの関連ワードが検索されたのは20万回以上でアメリカでは2位だったとのこと。最近のUFCは50万回ほどだそうです。

 2014年5月の『Bellator 120: Rampage vs. King Mo』の時のPPV契約数は10万件だったことから、スコット・コーカーは今回は20万件を目標にしているとコメントしていました。

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
posted by ジーニアス at 00:39| Comment(5) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5年後、10年後のBellatorが楽しみだな。
Posted by ヴォル at 2017年06月28日 05:44
DJ逃げやがった、自分の階級にTJが合わせるって言ってるのに計量失敗する可能性があるから試合したくないとか言ったやつ他にいないしってこういう盛下げる事するからPPVが売れない、「勝てる相手選んでまで防衛回数に拘るPPVスターになりたい名チャンピオン(棒)」
Posted by 砂くじら at 2017年06月28日 08:43
あの試合内容でもピーク時がベイダー対デイビスて事は、名前は売れれてても半分引退したような選手達の試合よりUFCリリース組とはいえ実力者同士の試合の方が興味あるって事だね。
やっぱり日本とは需要が違うみたいね。
Posted by 腹減り at 2017年06月28日 12:01
『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』の前座として行われた『Bellator 180: Davis vs. Bader』、と書いてありますよ。しっかり読みましょうよ。小学生低学年レベルだわ。

ヒョードル、ソネンの試合は東海岸での視聴は真夜中だし、米国でどのくらい観られたのか。
Posted by Ka at 2017年06月28日 13:19
無料放送はデイビスvsベイダーまでで、それ以降はPPVだったんでしょ。
ソネンvsシウバやヒョードル、チャンドラーはPPVなので別。
むしろタイトルマッチなのにプレリミだったってのがかわいそうだけど、あの内容ではね。
Posted by Oi at 2017年06月28日 16:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索