2017年06月27日

デイナ・ホワイトがケビン・リー vs. マイケル・キエサのレフェリングを批判



 デイナ・ホワイトがインスタグラムで『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』のメインイベントで行われたケビン・リー vs. マイケル・キエサのレフェリーをしたマリオ・ヤマサキを批判。

 「ハートを作ることばかり考えてデタラメなレフェリングばかりしているので、ケビン・リーの素晴らしい瞬間が奪われ、マイケル・キエサにもう少し闘わせることができなかった」「12歳の少女のようにハートマークを作っても誰も気しないし、試合に注意を払い自分の仕事をして欲しい」とのこと。

裁く眼
裁く眼
posted by ジーニアス at 21:26| Comment(25) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボロくそだな。
Posted by ザク at 2017年06月27日 21:38
マリオ・ヤマサキは、キエサの手を触って確かめるべきだった。

しかし、一瞬落ちたようにも見える。
それに、あの状態からはどのみち逃れることはできない。

だとしたら、キエサのタップを待つか
やはり、手を触って確かめるべき。

今回の一番の被害者はリーかもしれない。
完全勝利として決めれるところを、疑惑の勝利にされてしまった。
Posted by リッケルト at 2017年06月27日 21:53
レフェリーって大変な仕事やね。
モニター上で見ると客観的に見れるし、何より責任がないから、ゆったり見れるけど、現場は目の前で起こること全てを一瞬の判断で決めないといけないから、戦々恐々ですね。
そう考えると、沢山のメインイベントを裁くディーンとかビッグジョンって、改めて凄いんだなぁ。
Posted by 苦沙味 at 2017年06月27日 22:07
マリオ・マザガッティーって書いてるのがまたウケる(笑)
Posted by taka at 2017年06月27日 22:15
ハートのないデタラメなレフェリングじゃなくてクソくだらないハートを作るのにばっかり夢中になっててレフェリングは二の次だなこいつはっていう意味じゃないですか?
Posted by ぽぬ at 2017年06月27日 22:15
あとdon't give a shitはdon't careと同じような意味で、要するにお前が12歳の女の子みたいにハートマークを作ろうが誰も気にしやしないという意味ではないかと。
Posted by ぽぬ at 2017年06月27日 22:19
マリオのレフリングは昔からのこと。
今後も続くだろうね。
Posted by 苦い涙 at 2017年06月27日 23:02
キエーザ落ちかけてましたよね、でもそれだけで止めたらダメでしょ。
試合止めたらすぐに反応してたから、完全には落ちてない。けどあと10秒もったかと言われると怪しい。
レフェリーは大変だ。
Posted by テレコ at 2017年06月27日 23:21
ちがうよ
誰の目にもキエサは一瞬落ちた
か、落ちたように見えた


選手は落ちたかのような挙動をしたら止められるということを認識しないといけない
意識はあったとしてもそんなそぶりを見せたキエサが悪いだろ

Posted by say at 2017年06月27日 23:48
止めたのは妥当だと思うけどなぁ
Posted by A at 2017年06月27日 23:53
>ぽぬさん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2017年06月28日 00:03
むしろベストなタイミングでストップした様に思う。
ロックを緩めて締め付ける位置を引き寄せた時点で完全に極まってたのでは。
Posted by 000 at 2017年06月28日 00:09
ハーブディーンを批判するべきでは?前回のドナルドセラー二の試合とかラウンド終わる前に止めてたのに声援を気にして続行させた
対してマリオは観客の声援に流されずにレフェリングできるufcでは数少ないレフリーだと思う
Posted by このハゲー! at 2017年06月28日 00:15
ここで止めずにキエサが落ちたら、「一度タップモーションをしたのに殺すつもりか!」
って叩かれるんだと思う

どうせ結果が同じなら遅いよりは早い方がいいのでは?
Posted by ぽい at 2017年06月28日 00:32
ストップは妥当だったと思う。

今回の件では試合前のイザコザがあったので、
「タップするか落ちるまでいって白黒つけてほしかった」という周囲の感情が先立っている気がします。
Posted by スロー at 2017年06月28日 01:14
少なくとも今回は選手がキレるほど妥当ではなかった。
マリオは北米のダメレフェリーを全部合わせたような感じですからね。
過去の数々の大きなやらかしだけじゃなく、マズいレフェリングが定期的にある。
選手が危険な場面でもだらだら歩く事もあるし、完全膠着をほったらかしたり、反則も見逃す。ストップのタイミングもポジションも悪い。
他のレフェリーはまだ良いけど、なんでこんな人がレフェリーの資格を取れるんだろう。
Posted by あ at 2017年06月28日 04:09
オレはマリオの味方だね。
てか、早くもファーガソンとリーが言い争ってたね!
このままリーはファーガソンまでたどり着けるかな?
なんならマクレガーまで行って欲しいけど、、、とりあえず5連勝目おめでとう!リー!
Posted by ヴォル at 2017年06月28日 05:36
アマの試合じゃないからなぁ
絞め技をキャッチで止めるのはアカンすよ
Posted by カバさん at 2017年06月28日 07:28
ぽいさんの言う通り遅かったらそう指摘されてたでしょうね
試合の勝敗だけでなく選手生命を守り必要性がある以上今回のストップは妥当ですよ 無責任な結果論は控えるべき
Posted by 1111 at 2017年06月28日 07:39
選手の手の動きをみると、落ちたように思えます。
止めた瞬間に意識を取り戻したようにも。

チョークはしっかり入っていましたし、ストップはそれほどおかしい判断とも思いませんでした。
Posted by 横山ゾック at 2017年06月28日 08:35
少なくとも大きなミスとは思えない。微妙なライン。それをわざわざハートの話を持ち出して叩くって、ひどい自分の人間性をアピールしてるだけだね。デイナって最近ほんとどんどん落ちてくるね
Posted by mk at 2017年06月28日 10:05
白いドケチハゲは
やりたい放題やってる自分を
すこしでもマシにみせるために
ガス抜き感覚でレフェリーを批判したんだろう

やばい発言はどんどん増すだろう
Posted by ビッグまさ at 2017年06月28日 12:20
>マリオ・マザガッティーって書いてるのがまたウケる(笑)

マリオヤマサキを批判しつつ、スティーブマザガッティもディスっていくスタイルw
Posted by っな! at 2017年06月28日 13:00
ちょい後味悪いけどあのまま続けても落ちてたと思うけどな。かなりガッチリ入ってたし
Posted by ドル袋 at 2017年06月28日 13:29
キエサのあれはタップにはならないから、もっと良いタイミングで止めるべきだろうけど、結果は変わらないと思う

てかダナは昔からコミッションのレフリーやジャッジをボロクソに言ってるでしょ
Posted by DA at 2017年06月28日 23:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索