2017年06月25日

『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』&『Bellator 180: Davis vs. Bader』速報

The Four-Pack Revolution: How You Can Aim Lower, Cheat on Your Diet, and Still Lose Weight & Keep It Off

Bellator 180 ‘Sonnen vs. Silva’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

Bellator NYC and Bellator 180 official results and live video stream(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼168ポンド契約/5分3R
ヒュー・マッケナ vs. ジョン・サルガド


 1ラウンド4分06秒、キムラロックでヒュー・マッケナ勝利。


▼138ポンド契約/5分3R
マット・リーゾ vs. セルジオ・ダ・シウバ


 3ラウンド3分48秒、肩固めでマット・リーゾ勝利。


▼ライト級/5分3R
アンソニー・ジアッチーナ vs. ジェローム・ミックル


 3ラウンド3分40秒、リアネイキッドチョークでアンソニー・ジアッチーナ勝利。


▼ライト級/5分3R
ブラッドリー・ディジア vs. ネイト・グレッブ


 1ラウンド2分54秒、ブラッドリー・ディジアKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ライアン・クートゥア vs. ハイム・ゴザリ


 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-27、30-27)でライアン・クートゥア勝利。


▼女子フライ級/5分3R
ヘザー・ハーディー vs. アリス・ヨウガー


 1ラウンド。ハーディー右フック。ワンツー。ヨウガークリンチ、互いに膝蹴り、離れる。ハーディーワンツー。右フック。ジャブ、ワンツー、前蹴り。右ストレート。ワンツー。パンチが交錯。ハーディーワンツー。ヨウガーワンツー。ハーディー左フック。左ハイ連打、左ミドル。ヨウガークリンチから膝蹴り、離れる。ハーディー飛び込んで右フックもヨウガー膝を合わせる。ハーディー左ミドル。ヨウガー膝蹴り。前蹴り、ハーディーバランス崩すもすぐ立つ、ヨウガー膝蹴り。左フック。ローが交錯。ヨウガー膝蹴り連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヨウガータックル、金網に押し込む、離れる。互いにロー。ハーディージャブ、左ミドル。右フック。ヨウガー右フック。ハーディーワンツー。右ストレート。パンチが交錯。ヨウガータックルも切られる。ハーディージャブ。右フック。ジャブ。ワンツー、右ロー。ヨウガーバックハンドブローも不発。ハーディー右フック、左右ロー連打。右フック。ワンツー。ジャブ。パンチが交錯。ハーディーワンツー、前蹴り。ワンツー。ヨウガー首相撲から膝蹴り連打、離れる。ハーディーワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ハーディー右フック、ヨウガーダウン! すぐ立つ。ハーディー左右ロー連打。ヨウガー首相撲から膝蹴り。ハーディーワンツー。パンチが交錯。ヨウガークリンチ、金網に押し込む。離れる。ハーディー右フック。ワンツー、右ロー。ワンツー。パンチが交錯、ヨウガー膝蹴り。ハーディー右ロー。パンチが交錯。ヨウガー左ハイ。激しい打ち合い。ヨウガークリンチから膝蹴り。ハーディーワンツー。右フック。しかしバッティングでハーディーが左目の上を大きくカット。ドクターチェック後再開。激しい打ち合い! ハーディー右フック! ヨウガーダウン! すぐ立つ。ハーディーラッシュ! ヨウガー棒立ち! レフェリー止めた!

 3ラウンド4分47秒、ヘザー・ハーディーTKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
ジェームス・ギャラガー vs. シンゾー・マチダ


 1ラウンド。ギャラガープレッシャー掛ける。ジャブ。パンチが交錯。マチダ左ミドル、ギャラガーテイクダウンからパウンド、パスしてマウント。マチダ半身になる。ギャラガー肘打ちからバックを取る。ボディトライアングルから。パウンド連打。満を持してチョーク! マチダタップ!

 1ラウンド2分22秒、リアネイキッドチョークでジェームス・ギャラガー勝利。


▼Bellatorライトヘビー級タイトルマッチ/5分5R
フィル・デイビス vs. ライアン・ベイダー


 1ラウンド。互いにジャブ。デイビスタックル、金網に押し込む。離れる。デイビス左ロー。ベイダー左ストレート。デイビス右ロー。ベイダーワンツー。右ロー。デイビス右ローからタックルも切られる。デイビス前蹴り。ベイダー右フック。デイビス前蹴り。右ロー。左ストレート。左フック。ベイダー左ミドル。ワンツー。デイビス右フックからタックルも交わされる。互いにミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにジャブ。ベイダー左ロー。右フック、左ミドル、右ストレート。デイビス右ハイも空を切る。ベイダー左ロー。デイビス前蹴り。ベイダージャブ。左ストレート。デイビス左ミドル。ワンツー。ベイダーワンツー。デイビスタックルも切られる。デイビス前蹴り。ジャブが交錯。デイビス右ロー。左ミドル。ベイダー右フック。ジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ベイダープレッシャー掛けてジャブ。デイビス右ストレート。前蹴り。ベイダー左ミドル。デイビス左ミドル。ベイダー右ロー、ジャブ。デイビススーパーマンパンチ。左フック。ベイダーワンツー。デイビスジャブ、右ロー。左ミドル。左フック。ベイダージャブ。右ストレート。デイビス左ミドル。ベイダー左ロー、ジャブ。右ロー。パンチが交錯。ベイダー左フック。デイビスワンツー。ベイダー左ミドル。テイクダウン、バックを取る。脱出を図るデイビスに対しギロチンチョーク狙いもデイビススイープ。しかしここでラウンド終了。

 4ラウンド。デイビスジャブ連打。左ロー。ベイダージャブ。右ロー。距離を取った展開が続いたことからレフェリーがファイトを促し再開。打ち合いからデイビスタックル、金網に押し込む、離れる。デイビス右フック。ベイダー右フック。デイビスワンツー、右ハイ。ワンツー。ベイダージャブ、右フック。ジャブ。右ミドル。デイビス左ミドル。ジャブ。ベイダー左ミドル連打。デイビスワンツー。ベイダー右アッパー。デイビスワンツー。ベイダー左ミドル。デイビス右フック。ベイダージャブ。ジャブが交錯。デイビス左ミドル。ベイダージャブ連打。ラウンド終了。

 5ラウンド。ジャブが交錯。デイビス右フック、ジャブ。パンチが交錯。ベイダージャブ連打。デイビスジャブ。ベイダー左ミドル。右ロー。デイビス右ストレート、左フック。右ロー。右ストレート。パンチが交錯。ベイダージャブ。ジャブ連打からタックル、金網に押し込む。離れ際に右フック。デイビス左ミドル。ベイダーワンツー。打ち合いもすぐ離れる。ベイダータックルも切られる。デイビス左フック。試合終了。

 5ラウンド終了、判定2-1(49-46、47-48、49-46)でライアン・ベイダー勝利。ライトヘビー級新チャンピオンに。


▼Bellatorウェルター級タイトルマッチ/5分5R
ドゥグラス・リマ vs. ロレンツ・ラーキン


 1ラウンド。リマ右ロー。ジャブ。ラーキンジャブ。互いに右ロー。リマ右ミドル。ラーキン左ロー。左ハイ、右ロー。リマワンツー。左ミドル。ラーキン右ロー。リマ右ロー、ジャブ。ラーキン右ストレート。リマワンツー、右ロー。ラーキン左ミドル。リマ左アッパーからタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。リマプレッシャー掛ける。右ミドル、右ロー。ラーキン右フック。右アッパー、左フック。リマ右ストレート。右ロー。ラーキンワンツー、左ミドル。右ロー。リマジャブ。ラーキン右アッパー、左フック。リマ右ロー。右ストレート、右ロー。ラーキン右フック、リマぐらつく! ラーキン前に出る、リマ左フック! ラーキンダウン! リマパウンド、肘打ち! ラーキンクローズドガード。リマパスしてサイドもラーキンすかさず脱出、スタンド。ラーキン関節蹴り、左ミドル。互いにジャブ。リマワンツー。ラーキン右ストレート。リマジャブ。ラーキンワンツー。リマ右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。リマ左ミドル、ジャブ、右ロー。左脚が効いたかラーキンサウスポーにスイッチ。リマ前蹴り。ジャブ。左フック。右ストレート。右ロー。右ストレート。右ストレート。ラーキン左ミドル。リマ右ストレート。右ミドル。右ストレート。右フック。パンチが交錯。リマ右ストレート。ジャブ。ワンツー。ラーキン左ミドル。リマワンツー、ジャブ。ラウンド終了。

 4ラウンド。ラーキンジャブ。リマ右ロー。右ロー。ラーキンジャブ。リマジャブ。ラーキン左ハイ。リマ前蹴り。ジャブ。左ストレート。右ストレート。ラーキン左ロー、左ハイ。ジャブ。リマ右ストレート。パンチが交錯。ラーキンジャブ、前蹴り、関節蹴り。リマ右ミドル。ラーキン関節蹴りもリマに押されてバランス崩す、リマが上になる。ラーキン立つ、リマなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 5ラウンド。リマ左ロー。ラーキン右フック。ジャブ。リマ右ストレート。ラーキン左ストレート。リマ右ストレート。ラーキンソバット。リマ左フック。ワンツー。ラーキン左ハイ。リマ左フック。ラーキン左ロー。リマ右ミドル。ラーキン左ミドル。リマ左フック。ラーキン左ミドル。リマ右ロー。右ミドル。ラーキン右フック、リマジャブ。ラーキンジャブ。右フック。リマ右ミドル、ワンツー。ワンツー。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(50-45、48-47、48-47)でドゥグラス・リマ勝利。ウェルター級王座を防衛。


▼ライト級/5分3R
アーロン・ピコ vs. ザック・フリーマン


 1ラウンド。フリーマンジャブ。ピコ前に出てワンツーもフリーマンカウンターの右アッパー! ピコダウン! フリーマンすかさずダースチョーク! ピコタップ!

 1ラウンド0分24秒、ダースチョークでザック・フリーマン勝利。


▼Bellatorライト級タイトルマッチ/5分5R
マイケル・チャンドラー vs. ブレント・プリムス


 1ラウンド。プリムス右ハイ。チャンドラープレッシャー掛ける。プリムス左ローもチャンドラージャブを合わせる。プリムス右ロー、チャンドラー思わず尻もち、すぐ立つも様子がおかしい。左足首に力が入ってない。チャンドラー右ストレート! プリムスダウン! チャンドラー追撃に行くも足が追いつかずもたつく。たまらずレフェリーが試合を止めてドクターチェック。試合続行不可能と判断し試合終了。

 1ラウンド2分22秒、ドクターストップでブレント・プリムスTKO勝ち。ライト級新チャンピオンに。


▼ヘビー級/5分3R
エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. マット・ミトリオン


 1ラウンド。ミトリオンはサウスポー。ヒョードルじわじわ前進。ミトリオンジャブ。ヒョードル左ロー。ミトリオン左ストレート。右フックが交錯! ダブルノックダウン! しかしミトリオンが先に立ち上がるとパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分14秒、マット・ミトリオンKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ネイマン・グレイシー vs. デイブ・マーフォン


 1ラウンド。マーフォンジャブ。右フックもネイマンかわしてテイクダウン、マーフォンすぐ立つ、ネイマンなおも金網に押し込む。離れる。ネイマン右フック。右ローも尻もち、すぐ立つ。ネイマンテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウント、マーフォンすかさずハーフに戻す。マーフォン立つ、ネイマンなおも金網に押し込む。離れる。ネイマン右フック。右フック。タックルも切られる。ネイマン右ロー。マーフォン左フック。ネイマンクリンチ、金網に押し込む。マーフォン膝蹴りからギロチンチョークもここでラウンド終了。

 2ラウンド。マーフォンジャブ。ネイマン左ミドル。右ストレート。マーフォン右ロー。ネイマン右ハイ。右ミドル。タックル、金網に押し込む。バックを取る。おんぶに移行。マーフォン叩き落とそうとするもネイマンバックをキープしグラウンドに。ネイマンチョーク! マーフォンタップ!

 2ラウンド2分27秒、リアネイキッドチョークでネイマン・グレイシー勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
チェール・ソネン vs. ヴァンダレイ・シウバ


 1ラウンド。ソネンはサウスポー。関節蹴りからテイクダウン、クローズドガード。ソネンパウンド、肘打ち。強烈なパウンド! ソネンなおもパウンド連打。ネッククランクも外れる。再度パウンド。シウバ立つ、ソネンなおも金網に押し込む。膝蹴り。シウバ離れる、ワンツー。右フック! ソネンダウン! シウバ上になる。しかしソネンクローズドガードから腹を蹴ってスイープ、シウバギロチンに行くもソネン外してハーフガード。ソネン肘打ち連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ソネン跳び膝、シウバ交わしてワンツー、ソネンぐらつくもテイクダウン、シウバギロチンに行くも入りが浅い。ブレイク。ソネンすかさずテイクダウン、金網際でクローズドガード。ソネンパウンド。脇腹にパウンド連打。立って強烈なパウンド! 再び脇腹にこつこつパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ソネン前蹴り。シウバワンツー。ソネンテイクダウン、パスしてサイドから膝蹴り。マウントを狙うもシウバハーフに戻す。ソネン肘打ちからアームロックに行くもシウバ外す。ソネン再びアームロック狙いも外れる。ソネン今度はアームロック狙いからマウント。さらに逆サイドに行く。再びパスしてマウント。ソネン脇腹にパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-27、30-27)でチェール・ソネン勝利。

posted by ジーニアス at 07:00| Comment(65) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライアンが絡むと決着しませんねぇ。。。
Posted by 爆弾小僧 at 2017年06月25日 10:58

ベルトを巻くベイダーが見たかったよ…

って書こうと思ったら

巻いちゃた?

Posted by ぼく at 2017年06月25日 11:07
チャンドラーのドクターチェックの時に椅子引かれたのは不謹慎ながら笑ってしまった・・・
Posted by もも at 2017年06月25日 12:32
ラーキン後半はよかったんだけどなー。
リマはかなり強いですね、UFCでもベルト圏内にいれる強さはある。
アーロンピコは…いきり立って失敗したような感じでした。ボブクックが認めてる選手だからこの先も期待したい!
チャンドラーどうした!!?
足首やってなければ絶対勝ててたな。
Posted by テレコ at 2017年06月25日 12:36
ああーヒョードル・・・
覚悟してたけど、やっぱ負けると切ない・・・
Posted by ななな at 2017年06月25日 12:54
ヒョードルが、パウンドで、大の字に失神

ミトリオン相手に、そして前線のファビオ戦のパフォーマンス。

これが今のヒョードル。
Posted by とんぼ at 2017年06月25日 12:56
ヒョードル本当残念ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
Posted by ボトル at 2017年06月25日 12:58
アーロン・ピコ戦以降の3試合が事件ばっかりだ。
プロモーター側からしたらいいようにはなってないだろうが、こっちは結構驚きが。
ピコはデビュー戦だししょうがない。
チャンドラー、足痛めながらダウン奪い返すしたときゃ声あげちまった。
ヒョードル、ダブルノックダウン。また声あげちまった。

お、ここでネイマンの試合が。
放送の都合でppvにまわるってあるのね。
Posted by オレグ at 2017年06月25日 13:02

結構期待した人多いかもだけど最終的には完全にヒョードルが伸びてるとこを目の当たりにしないとヒョードル幻想が終わらなかったと思う。
Posted by まるこ at 2017年06月25日 13:04
ヒュードル…

ほんま切ない…

ミトリトン おめでとう!
グッジョブやわ
Posted by いち at 2017年06月25日 13:09
ヒョードルの強い姿を知っているだけにミトリオンレベルにKOされるのは悲しいな
Posted by はりまおう at 2017年06月25日 13:14
ヒョードルは負けるほどに幻想を増すよ。

今は衰えたから負けただけだ、全盛期なら最強、とより信者が確信を強めただろう。
Posted by F200 at 2017年06月25日 13:21
ヒョードル!けどかつての強さの片鱗が垣間見える良い負け方だった気もしますな。
グレイシーの試合は古き良き総合格闘技の感じで癒されました。
Posted by ヘイズマン at 2017年06月25日 13:22
ヒョードルは好きな選手だけにさっさと引退してほしい。
哀れで見てられんわ。
Posted by ここ at 2017年06月25日 13:26
ヒョードルの敗戦は見慣れた所があるので驚かないけども、今の実力ではヘビー級選手との体格差を克服する事が出来るとは思えない。
絞ってライトヘビー級に転向したらどうかと思うけど、ライトヘビー級の方がパワーと破壊力以外の全てのレベルが高いのでそれはそれで通用しない気もする。
現役を続けるならレジェンドマッチ路線しか残されていないのでは。

ベイダーがあの試合でデビュー戦でベルトを獲ってしまうのは何だかなあと思う。
今日の内容ならデービス防衛でよかったのに。

バンダレイはやはりライトヘビーでは厳しい気がする。体が重そうだったし、打撃の練習しかしてなかったのでは。
ソネンは体格差が無ければやはりタックル攻めの鉄板みたいなものを持っていて厄介な選手。
しかし、この試合がメインというのはやはりちょっとどうかと思う。国歌流すとかもちょっと意味不明だし。
Posted by もす at 2017年06月25日 14:01
ヴァンダレイダサすぎる…。自分の思い通りにならない試合をものにしてこそだろ…。
Posted by ぽぬ at 2017年06月25日 14:03
ソネン徹底してたなぁ~いつもどおりだった MMAとしてはあれで正解
シウバの気持ちもわからなくないがあの悪態はちょっとなぁ
Posted by tt at 2017年06月25日 14:04
歳の変わらないミトリオンに負けるとはやはり米国は日本のようにプロテクトしてくらないからしたかないのか悔しくって仕方ないですもう引退して欲しい無理なら日本で戦えばまた60奥分の一になれると思う
Posted by 氷の皇帝 at 2017年06月25日 14:05
ピコ太郎弱かったな~
Posted by a at 2017年06月25日 14:16
ネイマン・グレイシーの試合が繰り上がった?のはなぜですか?
Posted by ネクサス at 2017年06月25日 14:19
昔のヒョードルだったら、先に当たっていただろうに。

確かに、ミトリオンのパンチが正面から入っていたので有利だったけれど。

しかし、ヒョードルの凄いところは、相手の顔殴って失神させたくて仕方ないって戦い方。

安牌打って、判定勝ちをしようとしない。
その衝動を抑えられるように、コントロールできればね。
Posted by リッケルト at 2017年06月25日 14:20
ヴァンダレイは精神年齢が幼すぎる。試合後の態度はとにかく酷い。

ヒョードルが仰向けで伸びた姿は本当に見たくなかったなぁ。
Posted by ssa at 2017年06月25日 14:25
いつも思うけどここのブログで、試合前に選手のコメントを乗せてますが、大概コメントを乗せられた選手は試合で負けることが多いですねー。
Posted by やっぱり at 2017年06月25日 14:37
悲しいがシウバもヒョードルも時が止まってしまっていた
ヒョードルのヘッドムーブもボディワークもないリズムのない構えや
シウバの抱えるだけの膠着ディフェンス
日本でやっても格下に悲しい現実を見せてしまうだけかも
ダブルノックダウンで事故的に負けたように見えても
ヘッドムーブという概念の欠けたヒョードルがより深いダメージになりリカバリーできなかった。
お互いヒットしても相討ちではなくミトリオンのカウンターであり、必然の負けだった
Posted by aa at 2017年06月25日 14:37
ヒョードルもシウバも負けたけど、改めて選手としての魅力を感じたし、まだまだ観たいと思った。

期待の大型新人ピコはやっちゃいましたね。

ベラトールも180回は凄い。
RIZINもちょっとやばそう雰囲気だけど、なんとか踏ん張って貰って、また日本にヒョードル、シウバを呼んで欲しいです。
Posted by tawashix at 2017年06月25日 14:52
マット大好きなので本当に良かった!うれしい!
マット、ベラトールに移籍した時からずっとヒョードルとやりたいって言ってきたものね。
夢にまで見た瞬間だったでしょう。
チャンドラーのショックで落ち込んだ後だけに救っていただけた。
チャンドラー、毎回試合が面白いので楽しみにしていて応援していたのでとてもショック・・・NCでいいのに・・
Posted by コロナキッド at 2017年06月25日 15:09
ヒョードルチャンドラーもショックだったが今MMAで一番期待されてただろうピコが負けたのが一番ショック...
Posted by ドル袋 at 2017年06月25日 15:11
チャンドラーの椅子はドリフだよ。可哀想。

それにしてもAbemaTVは環境がいいのか全くブレない。DAZNは配信品質上げてほしい。ウチだけかな?
Posted by 義理婆とメロンです at 2017年06月25日 15:17
ヒョードル残念。年には勝てないかぁ。でもまだ倒せるパンチはあるし、試合も面白い。ベイダーやデービスも見習って欲しいよ。
Posted by たにお at 2017年06月25日 15:19
負けようがヒョードルはこの先ずっと僕のヒーローです
Posted by ロック at 2017年06月25日 15:33
ヒョードルは前時代すぎるけどまだまだ動きは切れてるし試合は面白い
でも、しっかり作戦練られると勝てないよね

ロジャース戦みたいにカウンターなのに相手より先にパンチが届くみたいな芸当はもう出来ないんだろうな

まだ見たい選手だけどトップクラスとやる必要は感じない

ソネンは今回は真面目に試合したなw
また無気力試合するのかと思ってた
Posted by くれいじー at 2017年06月25日 15:38
ダンヘンやハントはレスリングや体格がアドバンテージですからヘビー級でも長く活躍できるけど、スピードは一番衰えるのが早いからそれを武器としてるヒョードルはもう無理そうですね。

今からスタイル変えるのは無理だろうし何よりヘビー級では体小さいです。

違う記事で「不動心」とコメントしてた方がいましたが、松井秀喜のように潔く引退してもらいたいというのが正直な感想ですかね。
Posted by 1234 at 2017年06月25日 15:41
約10年間無敵だった事実はこの先どんなに負けても変わらない
Posted by そうえん at 2017年06月25日 15:46
ベラトールをがっつり観戦したのは初めてでしたが、若干の消化不良感が。。。
アーロンピコは眉唾ものでしたね。最初に膝もがっつり喰らってましたし、NIKEもベラトールも浮足立ちすぎです。総合はバックグランドが関係あって関係ない世界ですから。

個人的には、過去の名声を土台に戦うレジェンドには全く興味がないので、現在の最強を決めるタイトル戦をメインに据えてほしいです。
UFCは、DJをはじめファイターの扱いが見るに堪えないので、今後のベラトールには期待してます。
Posted by コービー at 2017年06月25日 15:54
連投すいません。

個人的なことですが、ベラトールでゴールドバーグの解説が聞けて嬉しいです。
UFC外の選手にIt's all over!のセリフは聞いてて涙が出そうでした。
消化不良の試合も多かったですが、良心があるベラトールには今後も盛り上がってほしいです。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2017年06月25日 16:27
コーミエって本当すごいよな、ヒョードルより小柄なのにヘビーで無双してたとか。
Posted by さ at 2017年06月25日 16:35
ファブ戦以降のヒョードルの戦いを見ていて、
戦略が雑だったり運がなかったりで負けてるのかと思っていた。
きっと戦略さえしっかりしていれば勝てるだろうと。
今日のミトリオンできっと昔に戻ると。

しかし、今日ではっきり俺の中で理由が分かった。
完全に脳の揺れの耐久度が致命的に落ちている。
マルドナド戦とかも、一件当たりどころ悪いだけに見えるが、
今回も一発で倒れる所を見ると、相当ダメージ溜まっているか加齢かと感じた。
まぁ昔は打撃を食らう前に相手を倒していたから、
実は元々打たれ弱いのかもしれないが…。
しかし動きとスピードは衰えてるようには見えないから、是非また一ファンとして期待する。
しかし、これ程見ていてハラハラするファイターはいない。

そしてチャンドラーの椅子あまりにも可哀想過ぎるだろ。
地味にそれが一番印象に残ってるわw

とにかく本当、なんっつう大会だよ。
こんな奇想天外初めて見たわ。

Posted by 筋肉 at 2017年06月25日 16:39
シンゾーはここ数試合打撃で好調だったけど遂に寝技の洗礼ですね
ここからまた頑張ってほしい。
そしてネイマンおめでとう。

ヒョードルは応援してたけど残念だった。特に意外なことが起きたわけでもなかったけど。
ミトリオンの方が現役感と言うか元気さが勝ってたよね。

Posted by はぁ at 2017年06月25日 17:41
デイビス対ベイダーは最低の試合だった。
UFCはコイツラ切って正解でしたね。
ヒョードルは本当お疲れ様。貴方の素晴らしい実績は色褪せる事は無いです。
ミトリオンおめでとう。
ヴァンダレイ、負けといてあの態度は無いわ。こんな事言いたくないけど、ブラジル人て、勝ったら相手を誉めるけど、負けたらいつまでも文句言う人ばかりだな。
マクレガーに負けたアルドもそうだったじゃん。負けといて悪態つくとか信じられない。
Posted by 格闘技ラブ at 2017年06月25日 19:32
ヒョードルのテイクダウンからのパウンド&サブミッションが見たかったな。
結果論だけど、さすがにボクシングで勝負するのは危険かなと、、まだまだやるつもりならスタイル変えないと格下にも負けそう
Posted by ライト at 2017年06月25日 20:35
日本人て、ブラジル人は~アメリカ人は~とか型に嵌めてコソコソ言う根暗なテンプレ人間ばかりだな。
ノゲイラ、ショーグン、マイアみたいな尊敬されるブラジル人選手だっているのに。一括りにして叩くとか信じられない。

とか外国人から思われたら嫌でしょ?偏狭な価値観であまり迂闊なことを言うものではないよ。
ヒョードルは残念。年のせいかな?反応も悪くなってる気がしました。
Posted by ハルク at 2017年06月25日 20:54
ヴァンダレイちょっとタックルくらいすぎだろ。
ホント、アローナにやられた時からかわってないなと…
Posted by FAT at 2017年06月25日 21:26
相性的にヒョードルが有利と思っていたけど、ミトリオンの見事な一撃だった。今日みたいな動き、強さをいつも出せていたらなあ。
しかし、ベラトールは正義の団体みたいに思ってる人は、ミナコフやブルックス、ランペイジらのことをどう思っているんだろう。
今日の大会にしたって、王座戦を追いやってのメインが薬物違反者同士かつ現役感のまったくない者同士の試合だったりするのに。
Posted by y at 2017年06月25日 21:27
解説と実況の違いくらいきちんと区別して書こうね
Posted by あなぼりっ君 at 2017年06月25日 22:34
二人がそうだからって、ブラジル人てそういう人ばかりってどないやねん
Posted by mk at 2017年06月25日 23:25
>>さ さん。

本当そうですよね。しかも今もライトヘビーで無双。
なんとかJJ倒して欲しいっす。


Posted by 筋肉 at 2017年06月26日 00:08
ヒョードルはかってはあのタイミングで倒してたのだと思う。頭の反応に体が付いていかなくなったのでは?
Posted by hogeo at 2017年06月26日 00:37
ヒョードルは試合数少なすぎ。感の衰えがすごい。ハントみたいに勝っても負けても試合数増やす方がいい
Posted by きc at 2017年06月26日 01:30
ビッグネームが摩天楼に散った裏で、榊原RIZINチームの今大会観戦ツアーが中止になってた。どうも未払いらの蓄積で、ベラトールからも絶縁状態(出入り禁止、選手派遣ストップ)となってる模様。他にも危険因子多分に有り。いよいよ、RIZINもヤバイか。もし、地上波がブツ切れしたら、一発で吹っ飛ぶ…危うい状態である事は間違いない。生き残れんのか!?。今、書けるのはここまでかなぁ。
Posted by なんちゃって強者 at 2017年06月26日 06:28
ヒョードルの骨格でマークハントと同じ試合数こなそうとしたら死んでしまうかパンチドランカーになってしまいますよw
あんなにハードな試合を年に数回もこなしてる40代が異常なんです
Posted by aaa at 2017年06月26日 07:32
最低の試合とおっしゃられている方もいらっしゃいますが個人的にベストバウトはデイビスベイダーでした。次点がヨウガーハーディーかな。デイビスはどう考えても前より進化。打撃も動きも多彩で的確てKO級。あのトリッキーなハイは当たればヤバイしかわされても大きなプレッシャーになる、ベイダーは体を激しくゆすってたけど体幹が固定されてたので。どうしても体力ロスしたね。ハーディーみたいな勝利至上のはめ技タイプは戦略の引き出しを一つ通用しなかったら次みたいに開けていくけど。だんだんヨーガみたいな一見噛ませのエンタメ気質が上回り始めたね。グー
Posted by ショーンK at 2017年06月26日 08:13
ザックリフリ-メイソンさんといい、野獣に勝ったマットで看取りオンさんといい、同時にパンチが当たってて下手したらダブルノックダウンな状態も頭を使わないことで効かされて身体に力が入らずコントロールが本来きかない状態で先手を取って攻め続けてフィニッシュという2試合でした。あれって日常生活でヘロヘロの状態で例えば暴漢に襲われて理性じゃ凌げないんだろうなって。今度夢で一生懸命走ろうとするんだけど前に進めない時に試してみます。本能の中にほんとうの技術ってあるんですね。
Posted by ポンタン at 2017年06月26日 09:45
単純にミトリオンのパンチは重いだろうな
体型的にもきついでしょう
でも階級おとさない、練習環境かえない、
あらゆる高齢選手が出来ない柔軟さをもつことも
ヒョードルもまた出来ず負けて行くんだなあと
Posted by ビッグまさ at 2017年06月26日 12:42
でもまだヒョードルは出来そうだし観たいな


ヴァンダレイはひどいな
ヒザも出せないし、タックルも一度も切れない
完敗したくせに、相手をはねのけ、こずいて去って行く
ブラジルの恥、MMAの恥、歩くジョーク・ヴァンダレイを
ライジンに出すのは恥ずべき事
Posted by ビッグまさ at 2017年06月26日 12:46
チャンドラーの万全な試合を見れずに終わったのは残念。

ヒョードルは残念だったけど(確かに大の字は見たくなかった)
心置きなく契約終了まで試合を続けて欲しい。
あんだけサイズの違いがあってもダウンが取れるのはさすがだと思う。
恐れずに踏み込んで打ち勝ったミトリオンが見事だね。
Posted by でら at 2017年06月26日 14:42
ライジンスタッフがヴァンダレイ寄りのコメントを
アベマにしてて、ツイッターとリンクしてたから
「塩漬名人」とかコメントだだ漏れしてたらしく
ツイッター担当外部スタッフのせいにしてたけど、
それはウソで、笹原じゃないの?

http://queel.me/articles/365
Posted by ビッグまさ at 2017年06月26日 15:36
>なんちゃって強者さん
ライブ中カメラに何度か映ってましたが、榊原氏なら選手関係者席でベラトール観戦してましたよ。
現地でヒョードル達と記念写真まで撮ってますし。
つまりあなたの言ってることは悪質なデマなので、ライジンアカウント宛に今回の経緯を報告しておきました。
これに懲りてデマを拡散するのはやめましょうね。大変なことになりますよ。
Posted by 十戒 at 2017年06月26日 17:48
>十戒
まぁ、RIZIN狂(関係者)なんだろけど、業界じゃ、RIZINの、選手や関係各位への未払い、遅延らは公然の事実じゃん。だって、某メディアも動いてるし。こんなん、ニュースになったらどうなんの、RIZINは?
Posted by 云々 at 2017年06月27日 07:32
「選手や関係各位への未払い、遅延らは公然の事実」だと仰るなら、信頼に足るソースを提示するのが先ではありませんか?
末期K-1,DREAMの頃なんてギャラ未払い遅延の話は、それこそ連日ソース付きでそこら中の格闘技ブログで紹介されてましたよ?
某メディアというのが何を指すのかわかりませんが、云々さんの仰る幾つかの話がIRONMANさんのような格闘技ブログで紹介されないのは、
意思疎通のズレから生じた関係者間の思い違いであったり、はたまた信憑性のない噂話であったり、、そういう事情があるんじゃないんですか?
そうですよね?なんちゃって強者さん。HN変えても文体が特徴的なので分かる人にはすぐ分かります。
榊原氏は現地でベラトールを観戦していたにも関わらず「ベラトールからも絶縁状態(出入り禁止、選手派遣ストップ)」とは一体どういう事態なのか。
選手や関係各位への未払い、遅延と併せ是非ソース付きで教えてほしいものです。
Posted by 十戒 at 2017年06月28日 01:32
マイナスな噂だけでもタチが悪いのに、云々やなんちゃって強者みたいなことを書く限度超えたアンチは、RIZINが訴えていかないと解決しないでしょうね。
最近RIZIN側もネットの度を超えたアンチに対して弁護士と話してるって話も聞きますが、まずは管理人さんが倫理観を持って承認しないのが健全なサイトのする事だと思いますし、運営の助けにもなるはず。管理人さんがんばってください!
Posted by あ at 2017年06月28日 05:38
RIZINスタッフの本音が見えて少し面白かった。やっぱりああいう展開見せられるとブレイクで立たせてもいいなって思うね。ソネンのファンはあんな塩漬けばかりのファイトスタイルでよくもまあ持ち上げる気になるよね。もちろん漬けられたシウバが悪いし試合後の態度も少し悪かったけど、あの内容でハグするシウバなんて見たくなかったら個人的にはあれでよかったわ。 歩くジョーク?上手くないよ?酔ってるの?
Posted by ゆう at 2017年06月28日 06:30
対策してもきまってしまう
ソネンさんのタックルはすごいのに
パウンドもそこそこ打ってるのに
何がブレイクなんだか

キックボクシングでも観てなよ
本当に

シウバのハグみたくないなら
こづいて去るのはありか?
まさにヴァンダレイ擁護なファンは歩くジョーク
酒のんでるとしか思えない
Posted by ビッグまさ at 2017年06月28日 21:47
3Rめ見てる?あれでそこそこパウンド打ってた言うならやはりよってたのでしょうね。シウバを擁護なんてしてないよ公平な目で見てます。歩くジョーク←残念ですがこれが定着することはありません、なぜなら選手へのリスペクトがない上に的を射てない下手な表現だからです。 あとあのグダグダの内容でハグするシウバを見るんだったらあの態度のがシウバらしいと言ったまでです同じことを何度も言わせないでよ馬鹿なの?。
Posted by ゆう at 2017年06月29日 07:25
歩くジョーク・ヴァンダレイシウバは
ソネンさんがつけたんだから、ソネンさんに言ってくれ

言動行動ともにジョークだからリスペクトもクソもない
ほんとうの名前かのよう

なぜハグしなければならない?
普通に帰ればいいだけだ
ろくなファンがいないよヴァンダレイファンは
Posted by ビッグまさ at 2017年06月29日 17:31
ソネンに言ってくれって・・・もはや頭が悪すぎて話す気がなくなったわ。ファンを一括りにして判断する時点であなたの頭が悪いのがよくわかりました。
Posted by ゆう at 2017年06月30日 01:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索