2017年06月24日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「できるだけ長く闘い続けたいですし、引退は考えていません」

そろそろ本気で継続力をモノにする!
そろそろ本気で継続力をモノにする!

Bellator NYC's Fedor Emelianenko wants to fight as long as he can, has no retirement plans(MMAJunkie)

 『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』でマット・ミトリオンと対戦するエメリヤーエンコ・ヒョードルが以下のコメント

「他のファイター同様、私もできるだけ長く闘い続けたいですし、肉体的にも問題ないと思います。ベラトールとは3試合契約を結んでますし、ケガなどをすることなく闘い続けたいです」

「(ミトリオンの腎臓結石により中止になった)前回は大半をロシアでのトレーニングに費やしましたが、中止になったことでミトリオンのスタイルを真似してくれた多くのパートナーとポーランドでトレーニングしました。とても強くなったと感じてますし、調子は良いです。絶好調ですし準備はできています」

「中止の心配はしていません。他のプランの心配はしていません。今度はミトリオン戦は無事に行われると確信しています」

「マット・ミトリオンはトップクラスのMMAファイターです。とても危険なファイターです。スキルも高く、フィジカルも強く、とても良いパンチを持っているので彼が勝つチャンスもあるでしょう。彼は間違いなくそれだけのトップファイターです」

posted by ジーニアス at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近本当に思うことがある。
先にいうがこれは批判ではない

昔の格闘家と今のスポーツ格闘家の違いだ

ヒョードルアーツバンナシウバビクトーホーストサップ← みんな勝ち負けしながら現役を続けている。
何故か?彼等はスポーツ選手ではないからだ。格闘家なのだ。

批判するわけではないが、最近の格闘家は「頭のダメージが」「○○歳には引退したい」だの言い過ぎだ

プロレスラーもそうだ 危険な技を禁止?プロレス同好会でもやりなはれ

昔の格闘技はまじりっけ無しの格闘家だらけだったのである
それを感じるのは五味とマクレガーくらいだ マクレガー 彼は階級を超えジャンルを越える

五味は今はモチベーションを失った往年のプロレスラーなのである。何かをきっかけに練習し出したら新日の棚橋のように…
Posted by あ at 2017年06月24日 22:59
ネトゲでだと引退します→すぐ戻ってくる
引退を考えてません→負けると引退するって言い始める

Posted by 赤鯖 at 2017年06月25日 00:47
ヒョードルまだ試合続けるんだな。
あと、トラッシュトークのないヒョードルのコメント好きだなぁ。
試合勝って欲しい。
Posted by 名無し at 2017年06月25日 01:08
この人が格闘技に与えた功績は大きい。
「不動心」
多くのファイターが飲まれる恐怖が、この人からは感じられない。

Posted by 左フック at 2017年06月25日 01:10
ヒョードルに負けないくらいカッコイイコメントしたいぜ!
フドウシンって確か近藤だよな…でもいいか!カッコイイし!
コメント欄★ギャングスタ
Posted by あき at 2017年06月25日 01:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索