2017年06月23日

『UFC Fight Night 111』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 111: Holm vs. Correia』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ライト級は5位にいたハファエル・ドス・アンジョスがウェルター級に転向により外れたことを受けて6位以下が全員1ランクずつアップ。ジェームス・ヴィックがランク外から15位にランクインしています。

 ウェルター級はコルビー・コヴィントンが10位、ハファエル・ドス・アンジョスが11位にランクイン。コヴィントンに敗れたキム・ドンヒョンが2ランクダウンし9位、ドス・アンジョスに敗れたタレック・サフィジーヌが4ランクダウンし15位。レオン・エドワーズ、マット・ブラウンがランク外に落ちています。

 ヘビー級はマルチン・ティブラが2ランクアップし11位。ティブラに敗れたアンドレイ・アルロフスキーが4ランクダウンし12位。

 女子バンタム級はホーリー・ホルムが3ランクアップし2位。ホルムに敗れたベチ・コヘイアが2ランクダウンし13位。

最新保険ランキング 2017下半期 (マガジンハウスムック)
最新保険ランキング 2017下半期 (マガジンハウスムック)
posted by ジーニアス at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索