2017年06月20日

『UFC Fight Night 111: Holm vs. Correia』メディカルサスペンション

UFC Fight Night 111 medical suspensions: 4 receive 6-month terms, including Bethe Correia(MMAJunkie)

 UFCが『UFC Fight Night 111: Holm vs. Correia』のメディカルサスペンションを発表。

 ベチ・コヘイアが歯の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 アンドレイ・アルロフスキーが左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 コルビー・コヴィントンが右目の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 キム・ドンヒョンが顎と眼科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 リー・ジンリャンが右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日
病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日
posted by ジーニアス at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本勢、
UFC日本大会に出場オーケーですか
どうなるか.....
Posted by ビッグまさ at 2017年06月20日 20:58
キム・ドンヒョンの試合は楽しみにしていたんだけれどな。

お気の毒です。
Posted by リッケルト at 2017年06月20日 23:31
五味は現役続行するっぽいですね
Posted by Hi- at 2017年06月21日 08:40
アジアの試合は知っている選手が多くて面白かった。
例え簡単に負けてしまう五味の試合でもだ。

MMAが
身体能力だけで勝てる時代は完全に終わった。

今は頭も回り、考えながら戦える、賢い選手が勝つレベルまで、MMAは向上した。

これからは、インタビューやコメント等を見て、頭や思考力の回って無さそうな選手は、顕著に負けると予想する。
Posted by めん at 2017年06月21日 08:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索