2017年06月05日

クラウディア・ガデーリャ「もうヨアンナ・イェンジェチック以外に相手はいないと思う」

Claudia Gadelha: Nobody But Joanna Jedrzejczyk is a Challenge for Me at Strawweight(Sherdog)

 『UFC 212: Aldo vs. Holloway』でカロリーナ・コバケビッチに1Rリアネイキッドチョークで勝利したクラウディア・ガデーリャが以下のコメント。ガデーリャは『TUF 23 Finale』でヨアンナ・イェンジェチックの女子ストロー級王座に挑戦し判定負けしたのを機にノヴァウニオンを離脱、アメリカに移住しペンシルバニア州ストラウズバーグにジムを開設する一方でニューメキシコ州アルバカーキのジャクソンズMMAでも練習しています。

「気分は最高ね。前から言ってるけど、私は多くの部分が変わったわ。それは自分へのチャレンジだった。楽な道のりじゃなかったし、とてもハードだった。アルバカーキで8週間のキャンプをしたし、家族とも会えなかった。それもニュー・クラウディアになるためだった」

「ノヴァウニオンでは強くなってる気がしなかった。大きなチームで強いファイターたちと練習してきたけど、もっと気にかけて欲しかった。だけどそれは上手く行ってなかった」

「ニュー・クラウディアはヨアンナに勝つためのことを全てしている。今はアルバカーキにずっと居る。次の対戦相手は誰でもいいけど、この階級でチャレンジになるのはヨアンナだけね」

posted by ジーニアス at 20:54| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Renaがいます
Posted by MMA at 2017年06月05日 21:07
コバケビッチにあの勝ち方出来る奴はいないし、まぁそうだろうね

Posted by im at 2017年06月05日 21:30
RENAなんて相手にならんよ
スタンド グラウンドどっちもストロー級のファイターに劣っているよ
Posted by ワケ at 2017年06月06日 00:17
ヨアンナと彼女は別格だと思う。
世代が世代なら彼女がチャンピオンだったと思う。
Posted by ヴォル at 2017年06月06日 00:32
あからさまな釣りとそれに盛大に食い付いてる人がいる。。きっと女子ストロー級の不人気ぶりも無関係ではないんだろうなー。
ミーシャとロンダが居た時くらいには女子ストロー級も今後盛り上がって欲しいけど。まあ無理だろうなー。
Posted by H at 2017年06月06日 13:53
ガウディーリャのコブラのような絡み付きからのバックチョークを見たとき久々に殺しの寝技一本みたいなブラジル人選手が男女通じて出てきたなと思いました。立ち技重視の全選手オールラウンダー化の時代に面白いなと。ガウヴァオンより野性でした。コバケちゃんも最近のトップレヴェルの人と動きの方向性が違うから面喰っちゃたね。コバケちゃんガンバ!
Posted by ポンタン at 2017年06月09日 08:51
コバケビッチといい勝負したナマユナスちゃんがいるじゃない。
Posted by FAT at 2017年06月09日 11:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索