2017年05月28日

『UFC Fight Night 109: Gustafsson vs. Teixeira』速報


UFC Fight Night 109 ‘Gustafsson vs. Teixeira’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC Fight Night 109 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
マーチン・ヘルド vs. ダミア・ハゾヴィッチ


 1ラウンド。ヘルドジャブ。ハゾヴィッチ左ミドル。前蹴り。ヘルドジャブ。ワンツー。ハゾヴィッチ左ミドル。前蹴り。ローが交錯。ハゾヴィッチ右フック。ジャブ。クリンチ、離れる。パンチが交錯。ヘルドテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。ハゾヴィッチハーフに戻す。ヘルドパウンド。ハゾヴィッチさらにクローズドに戻す。ヘルドパスしてハーフ。バックを取る。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヘルドバックスピンキック。ハゾヴィッチ左ミドルもヘルドテイクダウン、ハゾヴィッチ金網を背にする。ハゾヴィッチ立つ、ヘルドなおも金網に押し込む。バックを取りおんぶに。チョーク狙いもヘルド降りる。ハゾヴィッチが金網に押し込む。離れる。ハゾヴィッチ左ミドルもヘルドキャッチしテイクダウン、ハーフガード。ヘルドダースチョーク狙いも外れる。ハゾヴィッチクローズドに戻す。ヘルド再度パスしてバックを取る。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヘルド前に出て右フック。タックルに行くもハゾヴィッチ膝を合わせる! 側頭部にモロに入りヘルドノックアウト!

 3ラウンド0分07秒、ダミア・ハゾヴィッチKO勝ち。


▼176ポンド契約/5分3R
ダレン・ティル vs. イエシン・アヤリ


 1ラウンド。ティルはサウスポー。アヤリ右ロー。ティルワンツー。アヤリジャブ。パンチが交錯。ティル左フック。ワンツー。左フック。クリンチから膝蹴り、離れる。テイクダウン、アヤリ金網を背にする。アヤリ腹を蹴って脱出、スタンド。ティルクリンチからバックを取る、アヤリ離れる。ティルジャブ。アヤリワンツー、右ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。クリンチ、離れる。ティルワンツー。アヤリ右ハイ。ティル左フック、アヤリぐらつく! ティルさらに左フック! アヤリタックルでごまかす、引き込んでアームバー狙いもティル外す、アヤリクローズドガード。アヤリ腹を蹴って脱出、スタンド。アヤリ左フック、なおも連打からタックル、金網に押し込む。ティル突き放す。アヤリクリンチから膝蹴り、離れる。ティル左フック! アヤリダウン! ティルパウンド! アヤリ下から肘打ち。ティル立って猪木アリ。レフェリー立たせる。ラウンド終了。

 3ラウンド。アヤリ右フック、クリンチ、離れる。ティルバックハンドブロー。アヤリタックル、金網に押し込む。離れる。ティル左ミドル。左ミドル。アヤリ右ミドル。ワンツー。右フック。右ハイは空を切る。ティル膝蹴り。右手を伸ばしたところでアイポーク。ドクターチェック後再開。アヤリ右ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-27)でダレン・ティル勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ニコラス・ムソケ vs. ボヤン・ベリチコビッチ


 1ラウンド。ベリチコビッチはサウスポー。ジャブの応酬。ベリチコビッチ左ロー。クリンチ、ムソケが金網に押し込む、テイクダウン、ベリチコビッチ金網を背にする。ムソケパウンド連打もベリチコビッチ立つ、離れる。ベリチコビッチ左フック。左ストレート。左右ロー。左ハイ。ムソケ右ハイ。ワンツー。ベリチコビッチ右ミドルもムソケキャッチし金網に押し込む。離れる。ベリチコビッチ左フック。ムソケ右ストレート、ワンツー。右ミドル。ベリチコビッチタックル、ムソケがぶって離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。ムソケジャブ。右ミドル。ベリチコビッチ左ロー。ムソケ左フック。ベリチコビッチワンツー。左右ロー。ムソケワンツー。ベリチコビッチ左ロー、左フック。右ロー。水面蹴り。ムソケ右ミドル。ベリチコビッチジャブ。ムソケワンツー。左ロー。右ミドル。ベリチコビッチ左ハイ。テイクダウン、ベリチコビッチパウンド、ムソケすぐ立ち離れる。ベリチコビッチ右ミドルもムソケキャッチしテイクダウン、ベリチコビッチすぐ立つ、ムソケなおも金網に押し込み膝蹴り。肘打ち、離れる。ベリチコビッチジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ベリチコビッチワンツー。左ロー。ムソケ右ミドル。ジャブ。右ハイ。ベリチコビッチ左ロー連打。ムソケ左ロー。右ストレート。右ハイ。ワンツーからタックル、ベリチコビッチ切るもムソケなおもタックル、金網に押し込む。離れる。互いにジャブ。ムソケ右ミドル。ベリチコビッチタックル、金網に押し込む。ムソケ押し返して離れる。パンチが交錯。ムソケ右ハイ。ベリチコビッチ左ストレート。右フック。ムソケワンツー。ベリチコビッチタックルも切られる。ムソケワンツー。パンチが交錯、相打ちもムソケぐらつく! 千鳥足になったムソケにベリチコビッチ追撃の連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド4分37秒、ボヤン・ベリチコビッチTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
レザ・マダディ vs. ヨアキム・シウバ


 1ラウンド。マダディプレッシャー掛ける。シウバワンツー。前蹴り。マダディワンツーからクリンチ、離れる。シウバ肘打ち、跳び膝。マダディテイクダウンもシウバすぐ立つ、マダディなおも押し込もうとするもシウバ離れる。マダディ再度テイクダウン、ハーフガード。シウバクローズドに戻す。マダディパウンド。こつこつパウンドを続ける。ラウンド終了。

 2ラウンド。シウバ左ミドル、マダディ思わず尻もち、すぐ立つ。マダディ右フック、左ストレート、膝蹴り。シウバ右ハイ。マダディテイクダウンもシウバすぐ立ち離れる。シウバ右フック、ジャブ、右フック。左アッパーからクリンチ、金網に押し込む。マダディ入れ替える、離れ際に右フック。シウバ左ハイ。ワンツー。左ミドル、右フック。マダディスピニングエルボー! シウバクリンチ、金網に押し込んで肘打ち、離れる。マダディバックハンドブロー。パンチが交錯。マダディ膝蹴り。シウバ右フック。ワンツー、膝蹴り。なおも連打。マダディワンツー。タックルもシウバがぶって逆に金網に押し込む、膝蹴り、離れる。シウバ左右ハイ、右ロー。マダディ右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。互いに左ミドル。シウバワンツー、なおも連打。前蹴り、ワンツー。マダディワンツーからテイクダウン、シウバギロチンに行くもすっぽ抜ける。マダディパスしてサイドもシウバ立つ、マダディなおも金網に押し込み膝蹴りから再度テイクダウン、クローズドガード。シウバ立つ、離れてスタンド。マダディバックハンドブローもスリップ、シウババックからパウンド。マダディ組み付き金網に押し込む。シウバ押し返してテイクダウンからパウンド。マダディ下から組み付き金網に押し込む。テイクダウン狙うもシウバ押し潰して上になる。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でヨアキム・シウバ勝利。


▼ミドル級/5分3R
トレヴァー・スミス vs. クリス・カモージ


 1ラウンド。カモージはサウスポー。スミス右ロー。右ストレート連打。テイクダウン。カモージオモプラッタ狙いもスミス外してバックからパウンド。カモージ立つ、スミスなおも金網に押し込む。膝蹴り。カモージも膝蹴り。スミス再度テイクダウン、クローズドガード。スミスパウンド。パスしてハーフ。スミス肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。スミス右フック、ジャブからテイクダウン、カモージ金網を背にする。スミス押さえ込んでパウンド連打。カモージクローズドガード。パスしてハーフからパウンド連打。肘打ち。カモージ顔面から出血。ラウンド終了。

 3ラウンド。スミス右ストレート。ジャブ。右ロー。タックルは切られるもなおも金網に押し込む。ブレイク。スミスクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。スミスパウンド、肘打ち。パスしてマウント。スミスパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-26、30-26)でトレヴァー・スミス勝利。


▼バンタム級/5分3R
ペドロ・ムニョス vs. ダミアン・スタシアク


 1ラウンド。スタシアク左ロー。ジャブ。ムニョス右ロー。右ミドル。右ロー連打。右フック、右ロー。右ハイ。スタシアクワンツー。ムニョス右ロー、右ハイ、右ミドル。右ロー。スタシアクワンツー、右アッパー。テイクダウンもムニョスギロチン。スタシアク外してスタンド。クリンチから膝蹴り。ムニョス右フック、膝蹴り。右ミドル。ジャブ。右ミドル。スタシアクワンツー。ムニョス右ミドル。ワンツー。スタシアククリンチから膝蹴り、離れる。ムニョスタックルも切られる。スタシアクジャブ。右アッパー。ムニョス右フック。スタシアク右アッパー。ワンツー。右ストレート。テイクダウンもここでラウンド終了。

 2ラウンド。スタシアクソバット。ムニョスジャブ。互いに右ミドル。スタシアクワンツー。右フック。右アッパー。ソバット。ワンツー。ムニョス右ハイ。スタシアクワンツー。かかと落とし。ワンツー。ムニョス右ミドル。右フック、右ハイ。スタシアクタックルもムニョスがぶってバックを取る。離れる。ムニョス左フック。スタシアク右フック。ソバット。ジャブ。ムニョス右ロー連打。スタシアクワンツー。ムニョス右ミドル。スタシアク右ハイ。ムニョスタックル、金網に押し込む、離れる。スタシアクワンツー。右アッパー。片足タックルも交わされる。ムニョス右ミドル。スタシアク右ミドル。ムニョス右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ムニョス右ロー。スタシアクワンツー。ムニョスタックルも切られる。スタシアクワンツー。ムニョスタックルも切られる。スタシアクワンツー。ムニョス膝蹴り、ワンツー。互いにジャブ。スタシアク右フック。左ミドル。タックルもムニョス押し潰して上になる、クローズドガード。ブレイク。パンチが交錯。スタシアクソバット。ワンツー。ムニョス右フック、膝蹴り。スタシアク前蹴り。ムニョス右フック。スタシアクソバット。ワンツー。ワンツー。ムニョス右ロー。スタシアク右アッパー。右フック。パンチが交錯、ムニョス首を抱えてからバックに回り込む、テイクダウン、ムニョスなおもバックをキープ。スタシアク脱出、離れる。スタシアクソバット。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、28-28、29-28)でペドロ・ムニョス勝利。


▼ミドル級/5分3R
ジャック・ヘルマンソン vs. アレックス・ニコルソン


 1ラウンド。ヘルマンソンテイクダウン、パスしてサイド。ヘルマンソン鉄槌、パウンド。パスしてマウント、ニコルソン反転しバックマウントに。ヘルマンソンパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分00秒、ジャック・ヘルマンソンTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
オリバー・エンカンプ vs. ノーディン・タレブ


 1ラウンド。タレブ右ロー。エンカンプワンツー。ソバット。タレブプレッシャー掛ける。右ロー。エンカンプタックルも切られる。タレブワンツー。右ロー。エンカンプワンツー。なおもワンツー。タレブ右ロー。左フック。エンカンプタックル、金網に押し込む。テイクダウン、パスしてサイド。しかしタレブ立つ、離れる。タレブ右ロー。エンカンプワンツー。首相撲から膝蹴りもタレブテイクダウン、エンカンプラバーガード。アームバー狙いも外れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。エンカンプジャブ、左ハイ。タレブ右ロー。エンカンプソバット。タレブ左フック。エンカンプタックルも切られる。タレブ右ロー。ジャブ。クリンチ、離れる。エンカンプ右ハイ。タレブジャブ。ワンツー。右フック。エンカンプタックルも切られる。エンカンプ右ロー。タレブジャブ。エンカンプ左ハイからタックル、タレブがぶって上になる、サイドを取る。タレブ肘打ち。エンカンプ反転し亀に。さらに反転しハーフガード、クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。エンカンプ関節蹴り。タレブジャブ。エンカンプ右ハイ。左ハイ。タレブ左フック。ジャブ。エンカンプタックルも切られる。タレブジャブ。エンカンプ右ミドル。左フック。タレブ右ストレート。左フック。エンカンプ右ミドルもキャッチされる。離れる。タレブ左ストレート。テイクダウン、エンカンプギロチンもタレブ外す。エンカンプ金網を背にする。タレブ押さえ込む。エンカンプオモプラッタ狙い、三角絞め狙いも外れる。タレブ肘打ち、鉄槌。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でノーディン・タレブ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
アブドゥル・ラザク・アルハサン vs. オマリ・アクメドフ


 1ラウンド。ラザクプレッシャー掛ける。アクメドフ前蹴り。ラザク右ローもアクメドフキャッチしテイクダウン、ラザク金網を背にする。ラザク立つ、離れる。ラザクワンツー。アクメドフジャブ。ワンツー。飛び込んでテイクダウン、ハーフガード。ラザク脱出、離れる。ラザク左ロー。ワンツー。アクメドフ右フック。右フック。右ロー。ラザク右ロー連打。左ミドル。アクメドフ右ストレート。ジャブ。ラザクワンツー、アクメドフもワンツー。ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ラザク左ハイ、右ロ。アクメドフ右フック。ジャブ。右ロー。ラザクワンツー。右ストレート。ワンツー、なおもワンツー。アクメドフテイクダウン、ハーフガード。ラザク脱出、スタンド。アクメドフ右ストレート。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、ラザク金網を背にする。ラザク立つ、離れる。アクメドフジャブ。ラザク右ストレート。右ロー。アクメドフワンツー。ジャブ。ラザク右ストレート、ワンツー。なおもワンツー。アクメドフテイクダウン、ハーフガード。アクメドフパウンド、肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。アクメドフジャブ。右ロー。右ストレート。ラザクジャブ。アクメドフワンツー。パンチが交錯。アクメドフ飛び込んでテイクダウンもラザクすぐ立ち離れる。ラザクワンツー。なおもワンツー。右ストレート、ワンツー、ワンツー。ワンツー。アクメドフ片足タックルからテイクダウン、パスしてマウント。アクメドフ肘打ち。ラザク脱出、スタンド。アクメドフタックル、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(30-27、28-29、30-27)でオマリ・アクメドフ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ピーター・ソボタ vs. ベン・ソーンダース


 1ラウンド。互いにサウスポー。ソボタ右ロー。左ストレート! ソーンダースダウン! すぐ立つ。ソボタ左ロー。ソーンダース右ロー。ソボタジャブ。ソーンダースワンツー、右フック。ソボタ左フック。左ロー、ジャブ。ワンツー。ジャブ。ソーンダース左ミドル。ソボタワンツー。ソーンダース左ロー。左ミドル。ソボタジャブ。ソーンダース左ミドル。ローが交錯。ソーンダース左ミドル。ソボタジャブ。ワンツー! ソーンダースダウン! ソボタパウンド。ソーンダースラバーガードで凌ぐ。さらに下から肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ソーンダース左ミドル。ソボタジャブ。互いにロー。ジャブが交錯。ソーンダース左ロー。ジャブ。左ミドル。ソボタ左フック! ソーンダースぐらつく! ソボタなおも連打! ソーンダース離れる。ジャブが交錯。ソボタジャブ連打から左ストレート! ソーンダースぐらつく! ソボタなおも連打から膝蹴り! ソーンダースダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分29秒、ピーター・ソボタTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分5R
ヴォルカン・オズデミア vs. ミーシャ・サークノフ


 1ラウンド。サークノフはサウスポー。左ミドル、右フック。左ストレート。オズデミア右ストレート。サークノフ突っ込んでワンツー、オズデミア下がりながらもカウンターの右フック! サークノフ前のめりにダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分28秒、ヴォルカン・オズデミアTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分5R
アレクサンダー・グスタフソン vs. グローヴァー・テイシェイラ


 1ラウンド。グスタフソンいきなりソバットも空を切る。右ロー。グスタフソンワンツーからタックル、金網に押し込んでからテイクダウンもグスタフソンすぐ立ち離れる。グスタフソン前蹴り。ジャブ。前蹴り。左ストレート。グスタフソンプレッシャー掛けてワンツーもかわされる。グスタフソンワンツー。右アッパーから手を伸ばしたところでアイポーク。ドクターチェック後再開。グスタフソン右ロー。ワンツー。右アッパー。ジャブ。右ストレート。ワンツー。テイシェイラプレッシャー掛ける。グスタフソンサークリング。ワンツー。ソバット。ワンツー。肘打ち。テイシェイラプレッシャー掛ける。グスタフソンサークリング。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにジャブ。グスタフソン右ストレート。ワンツー。右アッパー。前蹴り。ワンツー。グスタフソンワンツー。前に出るもグスタフソンサークリング。グスタフソン左目の上から出血。グスタフソンワンツー。テイシェイラ追い掛ける、グスタフソン逃げる。グスタフソン飛び込んで連打! グスタフソンダウン! すぐ立つ。グスタフソン鼻から出血。テイシェイラワンツー。グスタフソン膝蹴り。テイシェイラワンツー。グスタフソン前蹴り。ワンツー。テイシェイラジャブ。右ハイ。グスタフソンジャブ、右ストレート。テイシェイラ前に出るもグスタフソン逃げる。グスタフソンジャブ。前蹴り。

 3ラウンド。グスタフソン右ロー。ワンツー。ジャブ。前蹴り。左右アッパー! テイシェイラダウン! グスタフソンパウンド、肘打ち。テイシェイラクローズドガード。グスタフソンなおも肘打ち連打。グスタフソン下から脱出、逆に金網に押し込む。しかしグスタフソン入れ替えて再度テイクダウン、バックを取る。テイシェイラ立つ、離れる。グスタフソン前蹴り。左右アッパー。前蹴り。二段蹴り。テイシェイラワンツー。ジャブ。グスタフソン右アッパー。ジャブ。テイシェイラ右ロー。グスタフソン右ストレート、右フック。前蹴り。テイシェイラワンツー。ジャブ。ラウンド終了。

 4ラウンド。グスタフソン右ロー、左ミドル、右ストレート。テイシェイラ右ロー。グスタフソン右ストレート。テイシェイラワンツー。グスタフソンワンツー、右エルボー。タックル、金網に押し込む。離れ際にワンツースリー。互いに左ミドル。パンチが交錯。グスタフソン膝蹴り。テイシェイラ前に出るもグスタフソン逃げる。グスタフソンワンツー。右アッパー。テイシェイラ右フック。グスタフソンワンツー、右ロー。左フック。テイシェイラ右ストレート。グスタフソンワンツー。右アッパー。ラウンド終了。

 5ラウンド。テイシェイラ右ミドル。グスタフソンワンツー。テイシェイラワンツー。グスタフソン右アッパー3連打! 右フック! テイシェイラノックアウト!

 5ラウンド1分07秒、アレクサンダー・グスタフソンKO勝ち。

 グスタフソンがオクタゴンに彼女を招き入れ指輪を出して公開プロポーズ。彼女はOKし会場は祝福ムードに。

posted by ジーニアス at 23:00| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バルホーザ対ダリウシュ以上の衝撃・・・。
Posted by y at 2017年05月28日 23:30
何とかグスタフソンvsテシェイラだけ観戦。
アッパーを尋常じゃなく被弾しても立ち続けたテシェイラのタフさは改めて凄いですね。
その豪傑をアッパー1発で召天させたランブルは、どんだけ凄いパワーなんだってのと、そのランブルのパンチを封じたコーミエ鬼軍曹はどんだけ強いんだってことで、ライトヘビー級の充実ぶりを感じました。
グスタフソンは相変わらず素晴らしいの一言です。親友マヌワとは対決するんでしょーか。
Posted by コービー at 2017年05月29日 05:46
何かティシェイラとグスタフ間違えてる部分ないですか?意味分からない部分があります。
Posted by あ at 2017年05月29日 09:12
テイシェイラ前回アッパーで瞬殺されたのに対策してないのかよ…
Posted by なわか at 2017年05月29日 09:13
負けたのに公開プロポーズしたのかw
Posted by おへろ at 2017年05月29日 09:15
グスタフソンすごかった…でもテイシェイラ打たれ強いな
オズデミアは圧倒的不利と見られてたけどよく勝った!
Posted by 猫の気持ち犬の気持ち at 2017年05月29日 10:36
グスタフソンvsテイシェイラはリングでやったら全然違う結果になってると思う。
圧力に負けて網を背にしたら走って逃げるを繰り返されるのを見て、オクタゴンの面白くない部分を曝け出した試合だと思った。
Posted by j at 2017年05月29日 10:59
サークノフ負けたのか・・・

グスタフソンは実力的にコーミエ、JJと同レベルですよね
個人的にはランブルとのリベンジマッチ観てみたいです
Posted by jjmonster at 2017年05月29日 11:40
>あさん
だとしたらすみません。深夜で多少混乱してた部分もあるので。グスタフソンはヒット&アウェイで逃げまくってはいたものの、ほとんど攻勢でした。

>おへろさん
私が間違えたと思って焦りましたが、ちゃんとグスタフソンが勝って公開プロポーズしたと書いてますよ。
Posted by ジーニアス at 2017年05月29日 11:40
グスタフソン好きな選手なんだけど、今回の試合ももちろん素晴らしいボクシングテクニックだったんだけど、JJばりのアイポークモーションはいただけなかったな。
Posted by あ at 2017年05月29日 11:45
グスタフソンが次戦タイトルだから

オズデミアvsマヌワだな
こりゃ
Posted by FAT at 2017年05月29日 12:33
管理人さんごめんなさいw
酔っぱらってて見間違えちゃいましたw
Posted by おへろ at 2017年05月29日 12:36
ヘルド負けちまった…
Posted by テレコ at 2017年05月29日 12:45
J

そうですね
ルールがボクシングルールならグスタフの勝ちだし柔術ルールならグスタフの反則負けでしたね


まるでリングならヒット&アウェイが出来ないみたいな言い種

リングのMMAのが珍しい時代に何いってんだか

RIZINはキックボクサーがMMAする舞台だと思ってるので(エースがRENA天心喜左衛門)仕方ないですがね
Posted by あ at 2017年05月29日 14:19
今のグスタフソンはJJをこえたと思う
Posted by え at 2017年05月29日 14:29
グスタフソンの戦い方がマクレガーと重なった。最後の連打とかアルバレス戦そっくりな気がする。
Posted by セラ at 2017年05月29日 14:42
管理人様、いつも速報お疲れ様です。自分はあの時間帯+グスタフソンのヒット&アウェイ戦法に耐えられず寝落ちと格闘しながらの観戦でしたのでお気持ちお察しします‥
グスタフソンは試合巧者だし階級トップ2の実力はあると常々思っていましたが、そろそろ試合内容で突き抜けれる何かが欲しいですね
KO決着とはいえあの一方的な展開をド深夜に5R見せられるのは色々きついです
Posted by ごり at 2017年05月29日 17:03
グスタフソンは良くも悪くもダーティーな事も出来るようになった。ジョーンズにやられて嫌だったスピニングバックエルボーとか回し蹴り、関節蹴り、サミング、ティシェイラが嫌がる事を全部やった。ジョーンズともう一回対面した時はもっと面白い事になりそう。だけどその前にまずコーミエに借りを返してからだな。
Posted by cmぱんく at 2017年05月29日 22:20
aさん
>まるでリングならヒット&アウェイが出来ないみたいな言い種

私はヒット&アウェイを批判してませんし、出来ないなんて一言も言ってませんよ。

『背を向けて走って逃げる』ことが出来ないだけで、走って逃げるのを見ると冷めると言ってるだけ。柔術とか色々と勝手に妄想で付け足して批判されてもw
Posted by j at 2017年05月30日 11:38
予想屋が10人全員勝ちを予想したサークノフが始まるやいなや、らしからぬふわふわステップをかましているのを見てナチュラルでガチガチに強い人なのに逆にセロクエルかなんか飲んでドーピングして弱くなっちゃったんじゃないかと思ったポンタンでした。今回はどっちが勝つか最後まで展開が読めない試合ばっかりで満足。メインはお互いのファイトスタイルのぶつかり合いで正々堂々テクニックで勝ったグフタさんを初めて褒めようと思いました。アウトボクシングも背を向けて透かして距離を設定するやり方も、出た瞬間にショートのジャブやアッパー当てる所も(*^_^*)
Posted by ポンタン at 2017年05月30日 12:47
アイポークの時、マーク・ゴダードレフェリーが「You don't have time」みたいなこと言ってましたよね?テイシェイラがまだけっこう痛がってるのに、「できるのかできないのか言え」みたいに言ってましたよね?
いつも、アイポークとか金的とかあると、レフェリーは「Take your time」みたいな、時間とって良いよみたいなことを言ってるイメージがあったので、なんでそんなにテイシェイラには急かすようなことを言ったのかな?と引っかかりました。
Posted by せーつ at 2017年05月30日 16:39
コーミエもJJもグスタフは嫌でしょうね・・・

天敵のランブルは引退したし、マジで王者狙えるよ
Posted by ji at 2017年05月30日 17:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索