UFC_Japan_728x90[2151].jpg

2017年05月16日

デイナ・ホワイト「マクレガーは今年メイウェザー戦を含め2試合するつもりだ」/NSAC事務局長「マクレガーにボクシングライセンスを発行する」

デイナ・ホワイト「日曜日までにマクレガー陣営と合意し、メイウェザーとの交渉を開始する」(2017年05月12日)

 こちらの続報。

Conor McGregor reaches agreement with UFC over Floyd Mayweather fight(Daily Star)

 デイナ・ホワイトが「コナー・マクレガーとはまだ会ってないが、フロイド・メイウェザーJr.戦の条件で合意した」とコメント。年内の実現を目指しており、3ヶ月以内にメイウェザー陣営と合意できなかった場合は断念するとのこと。また、マクレガーは年内にメイウェザー戦を含め2試合したいと考えているそうです。

Conor McGregor will be granted a license to box Floyd Mayweather - EXCLUSIVE(Daily Star)

 ネバダ州アスレチックコミッションのエグゼクティブ・ディレクター、ボブ・ベネットが以下のコメント。

「コナー・マクレガーは12歳からキックボクシングを始めているし、ボクシングではアイルランド王座にもなっている。MMAでは21勝のうち18勝が打撃によるKO/TKOだ。MMAの才能については言うまでもないし、ボクサーとスパーリングをするビデオを見たがボクシングのスキルも確かなものがある。ボクシングライセンスは発行されるし、発行しない理由がない」

大橋秀行 ボクシング 新!完全教則 上級篇 [DVD]
大橋秀行 ボクシング 新!完全教則 上級篇 [DVD]

posted by ジーニアス at 21:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
メイウェザーvsマクレガーよりも
亀田vsシバターの方が先に実現しそう笑
Posted by ぽむぽむ at 2017年05月16日 23:14
表ではこういう発言をしつつ、裏ではメイウェザー戦が成立しないように頑張ってるんだろうなあ。それができるからデイナは優秀な経営者なわけだが。
Posted by りく at 2017年05月17日 01:51
メイウェザーとの交渉を長引かせれば長引かせれるほど、知名度を利用してUFCの広告活動できるわけだし、たとえ決裂してもマクレガーと対戦したいビッグネームのボクサーはいくらでもいるわけですからデイナはなかなかの策士ですね。
最近はメイウェザー側が利用されまいと考えてか、対戦アピールのトーンダウンをしてきました。
Posted by ロンちゃん at 2017年05月17日 10:00
2試合ですか。
ボクシングのウェルター〜ミドル級はスター選手揃いですし仮にメイウェザー戦が流れたとしても相手には困らないでしょうね。
出来れば本業のMMAで早く防衛戦をして欲しいところですが。
Posted by もやし at 2017年05月17日 14:04
MMAやるにしても、ヌルマゴvsファーガソンは決着着けておくべきだろうな〜
Posted by jko at 2017年05月17日 15:13
先ほど知り合いの情報でミックスルールで試合が確定したと聞いたのですが、、
どこにもそんなこと載ってない!!まさかの蹴りあり⁉ここまでくれば何かデカイことが起こる可能性間違いなし!
Posted by シミオン at 2017年05月18日 23:20
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索