2017年05月05日

アンソニー・ペティスがライト級復帰、UFC 213でジム・ミラーと対戦

Ex-champion Anthony Pettis to make lightweight return at UFC 213 vs. Jim Miller(MMAJunkie)

 UFCが7月8日にラスベガスで開催するUFC 213でアンソニー・ペティス vs. ジム・ミラーのライト級マッチを行うことを発表。

 ペティスは『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でマックス・ホロウェイに3R TKO負けして以来の試合。当初はフェザー級暫定王座決定戦として行われる予定でしたが、ペティスは計量オーバーしており、試合後にライト級復帰を示唆していました。

 ミラーは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でダスティン・ポイエーに判定負けして以来の試合。

posted by ジーニアス at 04:12| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペティスの攻撃は単発だが、才能溢れた選手だ。

だが、毎回KO勝ちを狙いすぎて、判定狙いの相手に上手いこと良さを消されている。

次はペティスが慎重に判定勝ちを狙ってみては?
Posted by めん at 2017年05月05日 22:16
KO勝ちを狙いすぎてるからというより、
ペティスは派手な曲芸技は最高にうまくて威力もあるから1流ストライカーだと錯覚しがちだけど、基本的なキックボクシングの攻防的なスタンドの打撃スキルはそこまで高くないんだという思う。今のUFCにあっては。
ミラーになら勝つと思うけど。
Posted by となん at 2017年05月06日 03:24
あとペティスは相変わらずレスリングが強くならないのでグイダみたいな選手に徹底的にスタンドを避けられると厳しい
Posted by あい at 2017年05月06日 16:17
ペティスは立ち技の競技に転向して挑戦して欲しい
Posted by MMA at 2017年05月19日 20:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索