2017年04月28日

アル・アイアキンタ「UFCでは全然稼げない」

Al Iaquinta says he's still unhappy with contract – then F-bombs UFC(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』でディエゴ・サンチェスに1R KO勝ちしたアル・アイアキンタがツイッターで以下のコメント。

「UFCよ、くたばれ」
「ここはもう終わってるよ」
「(パフォーマンスボーナスに選ばれなかったことに対し)フ◯ック・ユー」

 アイアキンタはヒザの負傷もあり2年ぶりの復帰戦でしたが、契約に不満があったことからUFC 205のチアゴ・アウベス戦を断っており、ここまで復帰が遅れていました。

 アイアキンタがインタビューで以下のコメント。

「俺は不動産業をエンジョイしている。試合を楽しみたかったし、それは上手く行った。(地元ニューヨークで開催する)『UFC on FOX 25』に出られたら素晴らしいが、今の契約なら多分出ないね。危険な相手とばかり対戦するのに、それに見合ったものが支払われていないからな」

「俺は長年休んでいたから全然稼げていない。スポンサーも作れない。テレビゲームに俺のキャラクターが入ってるのに印税は1ドルも入って来ない」

 なお、ディエゴ・サンチェス戦ファイトマネーは出場給2万6000ドル+勝利ボーナス2万6000ドルだったそうです。

「稼げる男」と「稼げない男」の習慣
「稼げる男」と「稼げない男」の習慣 (アスカビジネス)
posted by ジーニアス at 20:33| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
十分もらっていると思いますが…
Posted by MMA at 2017年04月28日 20:46
ええやん!もっと言うたれ!

それで何かが変わることは無いだろうが、言いたいことがあるならバシバシ言ってやればいい

UFCに忠誠を誓って、文句ひとつ言わずに戦い続けても別に報われることはないからな(T_T)
Posted by もこ at 2017年04月28日 21:11
おれよりかせいでるじゃねえか
Posted by あ at 2017年04月28日 21:52
ファイトマネー5万ドル+勝利ボーナス5万ドルくらいはもらっている思ってたから
確かに少ない気もするなあ
Posted by aieu at 2017年04月28日 22:26
まあマクレガーやラウジーみたいに300万ドルだっけか? あんなに大金もらって他は2万やら3万ドル支給だからなーそりゃ文句言う気持ちも理解はできるわ
Posted by www at 2017年04月28日 22:54
久々出場のノーランカーだと妥当な金額だと思う。
でもアイアキンタは将来チャンピオンになる可能性もある選手だから継続して勝利をあげればもっと稼げるから続けて欲しい。
Posted by mr_st at 2017年04月28日 22:56
一般人からすると1試合で500万稼ぐのは凄いんだが、練習や食事やキャンプやらであんまり残らないのかねぇ・・
Posted by アンセム at 2017年04月28日 22:59
いや、今後の保証もない状態でおよそ520万円の試合給は安すぎ…
ここからジムやトレーナーへの支払いも生じるだろうし
倍もらってまあまあのレベルでは…

やはりスポンサーが個人でつけれなくなったのはかなり痛手だな。

Posted by George at 2017年04月28日 23:27
寿命を削ってるのに会社員より少ないなんて…
てゆーかMMAファンとしては、メジャーリーガーやNBAよりもMMAの選手のほうが好きだし尊敬しているのだ。
もっともっと稼げるように市場を底上げしてほしいのだが…ダナさんバラさんフジTVさん、なんとかお願いします!
Posted by よ at 2017年04月29日 02:16
年間1・2試合で勝って両方勝って総額1000万

野球選手とかと違って年俸ほか補償とかあるわけじゃないだろうから、ここから6・7割もってかれると仮定すると手元に残るのが300万前後か・・・

MMA最王手でPPV売り上げも世界屈指にしては夢がないですよね
Posted by そうえん at 2017年04月29日 02:22
UFCに出ても不動産業ほども稼げないとなるとアイアキンタは悔しいでしょうな。
これではどっちが副業か分かりません。早々にMMAに見切りを付けて引退するUFC選手も多いのも何となく納得。
Posted by gj at 2017年04月29日 04:08
つまるところリーボックの契約のせいですよね
スポンサーロゴ入れられてた時はこんなに不満の声は無かった



そりゃそうですよね数万ドル違うんですから

あーあ2019年までは続くんでしょうね もし契約更新するならもう呆れてみないかも
Posted by あ at 2017年04月29日 05:31
この試合では前より高くなったけど、この前まで基本給180万とかでしたよね、確か。
Posted by い at 2017年04月29日 05:32
あのさ、アメリカの物価舐めないでくれる?
普通にすんだら倍以上かかるし、遠征費や、トレーニングキャンプ代とかは全部自費だよ?
年収が多くも、元と取れないよ。何が問題かって、キンタみたいなトップファイターでこの扱いだから困るんだ。パイの配分の仕方、絶対に間違えてる。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2017年04月29日 07:45
マクレガーはポーリエーとの試合からPPV契約を交わし、それから更に稼ぐ様になった。

なのでこの選手も稼ぎたいのなら少なからず自分で盛り上げて人気を博していくしかないのか。
Posted by wwwww at 2017年04月29日 08:27
UFCの独占契約がまずいんだよ、せめてなあ海外は範囲外にしてくれればさ、日本でも現役のufcファイター観れるんだが
Posted by カカオ豆 at 2017年04月29日 09:41
多額の経費がかかる上に職業生命の短いスポーツ界な訳ですから、こんなのじゃまるで割に合わないですよね
私はMMAが大好きですけど、もし自分に子供がいてUFCを目指したいと言ったら全力で止めますよ
Posted by mmax at 2017年04月29日 10:37
安すぎますね、これは。
こんなの、試合に臨むための諸々の経費等を差っ引けば、
雀の涙ほどしか手元に残らないじゃないですか。

とはいえ、UFCではこれ以下のファイトマネーしか貰えない選手が山ほどいるわけで、
もう少し選手が報われるだけの報酬を与えられないんですかね。
Posted by しば at 2017年04月29日 12:25
UFCって世界一の団体のわりにファイトマネーの不満が選手から出る事凄く多いよな、実際お金の件で契約更新しなかった選手もたまにいるし。
Posted by あ at 2017年04月29日 14:55
業界で一番のUFCですらこの金額なのか。MLSの方が飯食えるな。
Posted by おれ at 2017年04月29日 22:41
ベラトールに移籍したライアン・ベイダーは、UFCの頃より4倍近い額のスポンサー契約を獲得したみたいだね
全裸レスリング動画は契約に影響しなかったのかな?
Posted by wwe at 2017年04月30日 08:34
UFCはトップ選手とそれ以外の選手に差がありすぎるからそりゃ不満も多く出てくるというもの
Posted by お、おう・・・ at 2017年04月30日 17:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索