2017年04月23日

『UFC Fight Night 85』で禁止薬物の陽性反応が出たフランク・ミアの処分がようやく確定

『UFC Fight Night 85』フランク・ミアに禁止薬物使用の疑い(2016年04月09日)

フランク・ミア、Bサンプルも陽性だった/禁止薬物の詳細も判明(2016年05月13日)

フランク・ミア「UFCにリリースして欲しいと頼んでる」(2016年07月06日)

 こちらの続報。

USADA suspends Frank Mir two years, one year after initial doping violation notification(MMAJunkie)

 2016年3月20日にオーストラリア・ブリスベンで開催した『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』でマーク・ハントに1R KO負けしたフランク・ミアがUSADAが試合当日に採取したサンプルから禁止薬物の陽性反応が出た件で、ミアの処分が2年間の出場停止になることがようやく確定したとのこと。処分は2018年4月8日に明けるので残り1年を切っています。ミアのサンプルからは経口アナボリックステロイドの一種であるデヒドロ・クロロ・メチルテストステロン(DHCMT)の陽性反応が出たそうです。ミアはオーストラリアで食べたカンガルーの肉が汚染されていたのではないかと主張しており、Bサンプルも陽性ならUFCからリリースして欲しいとコメントしていました。

UFC Mixed Martial Arts Frank Mir 11-by-17 inch Sign [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 01:29| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ミアはオーストラリアで食べたカンガルーの肉が汚染されていたのではないかと主張しており

こういう主張をみると、ファンは一方的に「嘘つき」「言い訳」だと決めつけますが
実際のところどうなのでしょう。

海外の食用家畜は成長を早めたり筋肉量を増やすためにホルモン剤をドーピングしまくってるのは事実みたいですが。
Posted by しえるちゃん at 2017年04月23日 02:25
ホントにようやくって感じですね。リリースで処分開けが一年後ならアジア地域での復帰戦も可能?
RIZINでアミールか石井と是非w
Posted by サモアン at 2017年04月23日 02:37
>しえるちゃんさん
実際はどうかわからないと前置きはしておきますが、他の選手ならともかく、ミアはレスナーとUFC.100でやった頃から、あの2人の計量時の異様なバッキバキの肉体は、どう見ても・・・ってレベルでしたからね。
ミアは当時、通常なら考えられないレベルで筋肉中心に短期間で一気に増量した件などで、アメリカのファンなどから色々言われたりしていました。
Posted by い at 2017年04月23日 07:44
ミアはいつホールオブフェイム入りするんだろう
Posted by 田中 at 2017年04月23日 09:07
自ら薬使っておきなからバレて試合ができないからリリースしてくれ!は都合よすぎ。
クロだとしての話ですが…
Posted by 苦い涙 at 2017年04月23日 09:14
RIZIN待ったなし
Posted by ghjl at 2017年04月23日 11:15
ミアはレスナーに負けた次の試合で一回りバキバキにデカい身体になってた記憶がある
Posted by あらま at 2017年04月23日 12:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索