2017年04月16日

『UFC on FOX 24: Johnson vs. Reis』速報


UFC on Fox 24 ‘Johnson vs. Reis’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC on FOX 24 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼女子バンタム級/5分3R
アシュリー・エヴァンズスミス vs. ケトレン・ヴィエイラ


 1ラウンド。ヴィエイラワンツー。いきなり近い距離で打ち合い。クリンチ、ヴィエイラが金網に押し込む。離れる。アシュリー左右ロー。ヴィエイラワンツー、なおも連打。アシュリークリンチに行くもヴィエイラが金網に押し込む。アシュリー肘打ち、離れる。前蹴り。ヴィエイラワンツー、なおもワンツー。アシュリー左右ロー。ヴィエイラワンツー。打ち合いからヴィエイラクリンチ、金網に押し込む。アシュリー入れ替えてワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。アシュリー左ロー。ヴィエイラワンツー、なおもワンツー。アシュリーソバットからクリンチ、金網に押し込む、ヴィエイラ入れ替える。テイクダウンからバックを取る。アシュリー立つ、ヴィエイラなおも金網に押し込む。離れる。ヴィエイラワンツー。アシュリージャブ、左ロー。ヴィエイラワンツーから連打。プレッシャー掛けてワンツー。アシュリータックルも切られる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴィエイラワンツー。アシュリー前蹴り。ジャブ。ヴィエイラ右フック。アシュリー右フック、ヴィエイラダウンもすぐ立ち金網に押し込む。ヴィエイラバックを取りながら膝蹴り。ブレイク。ヴィエイラワンツー。アシュリークリンチ、離れる。アシュリー前蹴り。ヴィエイラ右フック。ワンツー。アシュリー右ロー。バックハンドブロー。ヴィエイラ右フック。アシュリージャブ。ヴィエイラワンツー。激しい打ち合い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でケトレン・ヴィエイラ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ザック・カミングス vs. ネイサン・コイ


 1ラウンド。互いにサウスポー。互いにロー。ジャブの応酬。カミングスワンツー。コイ左フック。カミングスワンツー。ワンツー。左ロー。左フック。コイジャブ。カミングス右フック、コイぐらつく! カミングス左フック。コイ片足タックル、カミングスがぶると首を抱えてギロチンチョーク! コイ落ちた!

 1ラウンド4分21秒、ギロチンチョークでザック・カミングス勝利。


▼ミドル級/5分3R
アンソニー・スミス vs. アンドリュー・サンチェス


 1ラウンド。ジャブの応酬。サンチェス右ストレートからタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。サンチェスパウンド、肘打ち。スミスハーフに戻してからスイープ。そこから攻めあぐみブレイク。サンチェス左ロー、左フック。ジャブ、ワンツー。左ハイ。スミス左ロー。サンチェスジャブ。バックハンドブロー。左ミドル。ジャブ。スミスクリンチから膝蹴り、金網に押し込む。サンチェス入れ替える。ラウンド終了。

 2ラウンド。サンチェス左ローからタックルも交わされる。互いにロー。サンチェスワンツー。スミス右ロー。サンチェスタックル、金網に押し込む。離れる。サンチェス右フック。ワンツー。ワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。バックに回る。サンチェスパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。サンチェスクリンチもスミス振り払いジャブ。サンチェス右フック。左ミドル。ワンツー。タックルも交わされる。スミス右ストレート。右フック。サンチェスタックルも切られる。スミス跳び膝、左ハイ。サンチェスワンツー。スミス右フック。サンチェスワンツー。スミス右フック。右フック、ワンツー、右ハイ! サンチェスダウン! スミス鉄槌連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド3分52秒、アンソニー・スミスKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
デヴィン・クラーク vs. ジェイク・コリアー


 1ラウンド。クラークいきなりタックル、金網に押し込む。離れる。コリアー右ハイからワンツー。クリンチ、コリアーが金網に押し込む。膝蹴り。肘打ち。離れ際にソバット。コリアー左ミドル、クラークキャッチし金網に押し込む。コリアー入れ替える。膝蹴り。離れる。クラークタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。コリアーバタフライガードから立とうとするもクラーク膝蹴りからバックを取る。コリアー脱出、スタンド。クラークタックル、金網に押し込む。コリアー入れ替える。離れる。クラークタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。コリアー左ハイ。クリンチ、離れる。クリンチ、クラーク膝蹴り、離れる。クラークタックル、金網に押し込む。コリアー入れ替える。クラーク膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。クラークジャブ。コリアーバックハンドブロー。クラーク左ミドル。タックルもコリアーが金網に押し込む。離れる。クラーク左ロー。クラークタックル、金網に押し込む。離れるもクラークすぐにタックル、テイクダウンからバックを取る。コリアー脱出、スタンド。コリアー右ロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。クラーク左ハイ。コリアー左ミドル。クラークワンツーからテイクダウン、クローズドガード。コリアー立つ、クラークなおも金網に押し込む。再度テイクダウン、ハーフガード。クラークパスしてマウント。コリアー反転しバックマウント。クラークパウンド。コリアー反転しハーフに戻す。クラークパウンド。コリアー立つ、クラークなおも金網に押し込み再度テイクダウン、バックを取る。コリアー立つ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、30-26)でデヴィン・クラーク勝利。


▼バンタム級/5分3R
アルジャメイン・スターリング vs. アウグスト・メンデス


 1ラウンド。スターリング前蹴り。ジャブ。右ロー。メンデス左ロー。右ミドル。スターリングジャブ。メンデス右フック。スターリングテイクダウン、メンデス金網を背にする。メンデス下から足関狙いもスターリング振りほどき猪木アリ状態。ブレイク。メンデスワンツー、スターリング姿勢を低くして交わすとメンデス組み付き三角狙い。さらにオモプラッタもスターリング外して上になる。パウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。スターリング前蹴り連打。右ハイ。メンデス右ロー。スターリング右ロー。前蹴り。右ロー。ジャブ。クリンチ、金網に押し込む。膝蹴り連打。肩パンチ。メンデス入れ替える。膝蹴り。離れる。メンデス右フック。スターリング左ミドル。メンデスクリンチもスターリングがテイクダウン、パウンド、肘打ち、鉄槌。メンデス下から三角狙いもラウンド終了。

 3ラウンド。スターリングジャブ、右ロー。左フック、前蹴り連打。左フック。前蹴り。メンデス右フック、ワンツー。スターリングタックル、金網に押し込む。メンデス入れ替える。ブレイク。スターリング前蹴り。メンデスタックル、金網に押し込む。スターリング入れ替える。離れる。スターリング左右フック。前蹴り。右フック。なおも連打。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でアルジャメイン・スターリング勝利。


▼フライ級/5分3R
ルイス・スモルカ vs. ティム・エリオット


 1ラウンド。エリオットいきなりテイクダウン、ハーフガード。エリオットギロチンに行く。スモルカ立つ、エリオット膝蹴り連打、離れる。エリオット前蹴りからクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、スモルカすぐ立つ、エリオットなおも金網に押し込む。テイクダウン、スモルカ下からキムラ狙いもエリオット外す。離れてスタンド。エリオットテイクダウンもスモルカスイープ、エリオットバタフライガードからさらにスイープ。首を抱える。スモルカ立つ、離れる。エリオットテイクダウン、スモルカ立つ、エリオットなおも金網に押し込む、離れる。エリオットまたもテイクダウン、サイドを取り肘打ち。スモルカ右目の上をカット。スモルカ立って逆に上になる。エリオット脱出、スタンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。スモルカ右ロー、ワンツー。エリオットテイクダウンもスモルカスイープ、首を抱えてハーフガード。エリオット立つ、逆に首を抱える、離れる。エリオットテイクダウンからバックを取る、チョークに行くも外れる。エリオットパスしてマウントもスモルカ下から足関狙い。エリオット外して再度上になる。スモルカ立つ、離れる。激しい打ち合い。エリオット左フックからテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。さらにパスしてマウントからギロチン狙いも入りが浅い。ラウンド終了。

 3ラウンド。エリオット左ロー。スモルカジャブ。左ロー。右フック。エリオットテイクダウン、サイドを取る。スモルカ脱出、スタンド。スモルカジャブ、左ロー。エリオットテイクダウンから首を抱える。スモルカ脱出、スタンド。スモルカワンツー。エリオットテイクダウン、パスしてマウント。スモルカスイープからダースチョーク狙い。エリオット立つ、スモルカすかさずテイクダウン、バックを取る。エリオットスイープ、首を抱える。スモルカ立つ、離れる。エリオットテイクダウン、スモルカすぐ立つ。エリオットテイクダウンもスモルカがノースサウスチョーク狙い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でティム・エリオット勝利。


▼ライト級/5分3R
ボビー・グリーン vs. ラシッド・マゴメドフ


 1ラウンド。互いに左ロー。マゴメドフ左フック。左ミドル。クリンチ、グリーン膝蹴り、金網に押し込む。膝蹴り。マゴメドフも膝蹴り、しかし急所にヒット。休憩後再開。マゴメドフ左ミドル。グリーン左ミドルもカウンターを合わせられ尻もち、すぐ立つ。グリーンワンツー。マゴメドフ左ミドル。左ハイ。グリーンタックル、金網に押し込む。膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。グリーン右ロー。前蹴り。マゴメドフ左ロー。ワンツー。左ミドル。グリーンジャブ。マゴメドフ左ロー。グリーン左ロー。マゴメドフ左ロー、右フック。グリーン左目にアイポークをされる。休憩後再開。グリーン前蹴り、右ロー。マゴメドフ左フック。ジャブ。右ロー。グリーンタックル、金網に押し込む。離れる。マゴメドフ左ロー、左ミドル。テイクダウンもグリーンすぐ立ち離れる。グリーン左ロー。ジャブ。マゴメドフ右ロー、左ロー。グリーンジャブ。マゴメドフ左ミドル。バックスピンキック。ラウンド終了。

 3ラウンド。マゴメドフ左ミドル。グリーンワンツー。マゴメドフ右ミドル。左ミドル。グリーン右ミドル。マゴメドフ右フック、右ミドル。ワンツー。左ミドル。パンチが交錯。マゴメドフ左ミドル。右ストレート、左ミドル。グリーン右ローも急所にヒット。休憩後再開。マゴメドフ左ミドル。ジャブ。左ミドル。右ロー、右フック。グリーンクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。マゴメドフスーパーマンパンチ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でラシッド・マゴメドフ勝利。


▼バンタム級/5分3R
パトリック・ウィリアムス vs. トム・デュケノワ


 1ラウンド。デュケノワはサウスポー。ウィリアムス左ハイ。クリンチ、離れる。ウィリアムス右フックからテイクダウン、クローズドガード。ドュケノワ立つ、離れる。ドュケノワ跳び膝。右ストレート。ウィリアムス右ハイ。ドュケノワ膝蹴り。ウィリアムス右アッパー。ドュケノワ右ローもウィリアムスキャッチしテイクダウン、バックを取る。ドュケノワ脱出、スタンド。ドュケノワ右ロー。ウィリアムス左ロー。左フック。ドュケノワ左ロー。左ミドル。クリンチ、金網に押し込む。離れる。クリンチ、離れる。ドュケノワ膝蹴り。クリンチ、離れる。ドュケノワ左目の上をカット。ウィリアムス右フック。ドュケノワ膝蹴り、肘打ち、金網に押し込んで膝蹴り、右エルボー連打! ウィリアムスダウン! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。ウィリアムス右フック。ドュケノワ左ロー、右エルボー。左エルボー、右エルボー連打! ウィリアムスダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド0分28秒、トム・ドゥケノワTKO勝ち。


▼ヘビー級/5分3R
アレキサンダー・ヴォルコフ vs. ロイ・ネルソン


 1ラウンド。ヴォルコフ右ミドル、左ロー。ネルソンクリンチ、離れる。ネルソン右フック。ヴォルコフジャブ、左ロー。前蹴り、左ロー。ネルソンタックル、金網に押し込む。ヴォルコフ入れ替えて膝蹴り。しかしネルソンテイクダウン、ヴォルコフ金網を背にする。ブレイク。ネルソン右フック。ヴォルコフワンツー、金網に押し込んで膝蹴り、ワンツー、膝蹴り、ネルソン右フック! ここでラウンド終了。

 2ラウンド。ネルソンジャブ。ヴォルコフジャブ。ネルソンタックル、金網に押し込む。ヴォルコフ離れてワンツー、左ミドル。左ミドル。ネルソン右ローからタックル、金網に押し込む。離れる。ヴォルコフ右ロー、ジャブ。ネルソン右ボディ。ヴォルコフ前蹴り、ジャブ。ネルソン右フック。左フック。ヴォルコフ右フック。右アッパー。ネルソンワンツー。右フック。ヴォルコフ右アッパー、左ミドル。ネルソン右ロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴォルコフ左ロー。ネルソン右フック。ジャブ、右フック。右ローからタックルもヴォルコフ交わしてワンツー。ジャブ。ネルソン左フック。ヴォルコフ左ロー、右ハイ。左ロー、右ハイ。ネルソン左フック。ヴォルコフジャブ。ジャブ、左ロー。左ミドル。ネルソン右フック。タックル、金網に押し込む。ヴォルコフ膝蹴り、離れる。ヴォルコフジャブ。ネルソンジャブ。ヴォルコフ前蹴り。ワンツー。前蹴り、左ロー。ネルソン右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアレキサンダー・ヴォルコフ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ジェレミー・スティーブンス vs. ヘナート・モイカノ


 1ラウンド。ローが交錯。ロー合戦。モイカノ右ミドル、右ロー。スティーブンスワンツー。モイカノ右ロー、左ミドル、左ロー。前蹴り。右ロー。スティーブンス左ミドル。パンチが交錯。モイカノ左ロー。スティーブンスジャブ。互いに右ロー。スティーブンス左ロー、右フック。モイカノ右ロー。スティーブンス右フック。ジャブ。右ロー。左ロー。モイカノテイクダウン、クローズドガード。パスしてハーフ。スティーブンス下からキムラ狙い。ラウンド終了。

 2ラウンド。モイカノ右ロー。ジャブ。スティーブンス左ロー、ワンツー。モイカノ左フック。スティーブンスタックルも切られる。モイカノ右ハイ。ワンツー。スティーブンスワンツー。右ロー。モイカノ左ミドル。スティーブンスワンツー。モイカノ左ロー。互いにロー。スティーブンスワンツー。モイカノワンツー、膝蹴り。スティーブンス左右ロー。左ミドル。ワンツー。ジャブが交錯。スティーブンス左ミドル。モイカノワンツー。スティーブンス右ロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。スティーブンス右ロー。モイカノワンツー。タックル、金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガード。スティーブンス脱出、スタンド。ジャブが交錯。スティーブンス右ロー。左ミドル。右ロー。ジャブが交錯。スティーブンスワンツー。モイカノ左右ロー連打。左フック。スティーブンスワンツー。モイカノ右ロー。スティーブンス右アッパー。ジャブ。ワンツー、右ロー。モイカノ左フック。スティーブンスジャブ、右フック。右ロー。モイカノタックルも切られる。スティーブンスワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でヘナート・モイカノ勝利。


▼ミドル級/5分3R
ホナウド・ジャカレイ vs. ロバート・ウィテカー


 1ラウンド。ジャカレイジャブからタックルも交わされる。ジャカレイバックスピンキック。タックル、金網に押し込む。テイクダウンからバックを取る。ウィテカー脱出、スタンド。ウィテカー左フック、ジャカレイ尻もち、すぐ立つ。ジャカレイ右フック。ウィテカー右ロー。ジャカレイ右フック、右エルボー。パンチが交錯。ウィテカー前蹴り。右フック。ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウィテカージャブ。右ストレート! ジャカレイダウン! ウィテカーパウンドも深追いせず立たせる。ジャカレイタックルも交わされる。ウィテカー右アッパー。右ハイ、左フック。ジャブ。右アッパー、左フック、前蹴り。ジャブ。右フック。左フック。前蹴り。ジャカレイワンツー。ウィテカー左フック。左フック。前蹴り、左フック。右ハイ! ジャカレイぐらつく! 自ら倒れるジャカレイに対しウィテカーパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド3分28秒、ロバート・ウィテカーTKO勝ち。


▼女子ストロー級/5分3R
ローズ・ナマユナス vs. ミシェル・ウォーターソン


 1ラウンド。ウォーターソンはサウスポー。サイドキック。関節蹴り。ウォーターソン前蹴り。サイドキックから首投げでテイクダウン、袈裟固め。ナマユナス外す、反転し上になる。ウォーターソンクローズドガード。ナマユナス肘打ち。ウォーターソンアームバー狙いもナマユナス外す。ウォーターソン再度アームバー狙い、外される。ウォーターソン立つ、ナマユナスなおも金網に押し込む。離れ際に肘打ち。ウォーターソン関節蹴り。ナマユナス右フック。ウォーターソン関節蹴り。ナマユナステイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにロー。ウォーターソン関節蹴り、左ミドル。前蹴り。左ロー。ナマユナス右フック。右ロー。右フック、右ハイ! ウォーターソンダウン! ナマユナスパウンド! ウォーターソン必死にラバーガード。ウォーターソン立つ、ナマユナスバックを取りチョーク! ウォーターソンタップ!

 2ラウンド2分47秒、リアネイキッドチョークでローズ・ナマユナス勝利。


▼UFCフライ級タイトルマッチ/5分5R
デメトリアス・ジョンソン vs. ウィルソン・ヘイス


 1ラウンド。ヘイスはサウスポー。ジョンソン右ロー。右ミドル。右ストレート。ローが交錯。互いに左ロー。ジョンソン右ハイ。ヘイス左ロー。ジョンソン左ハイ。互いにミドル。ジョンソン右フック。右ハイ、前蹴り。左フック。ヘイステイクダウンもジョンソンすぐ立ち左ハイ。右フック。前蹴り。ヘイスワンツー。左ミドル。ジョンソン右フック、右ミドル、前蹴り。ヘイス左フック。右ロー、ワンツー、右ロー。ヘイス左ミドル。ヘイステイクダウンもジョンソンすぐ立つ、右ロー。ワンツー。ヘイス右フック。ジョンソン右ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヘイス左ミドル。ジョンソンクリンチ、離れる。前蹴り。互いに左ロー。ヘイス右フック。左ミドル。ジョンソン右フックからタックル、バックを取るも離れる。ジョンソン左ミドル。ヘイス右ロー。ジョンソン右フック。左ハイ。右フック。ヘイス左ロー。ジョンソンスーパーマンパンチからバックを取るもヘイスすぐ脱出。ジョンソン左フック。ヘイスタックルも切られる。ヘイス左フック。ジョンソン右ストレート。ジャブ。右ロー。ヘイス左ミドル。パンチが交錯。ジョンソン右フック、前蹴り、左フック。ヘイス左ミドル。ワンツー。ジョンソン右ロー、左フック。テンカオ! ヘイスダウン! ジョンソンパウンド、肘打ち! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。ヘイスジャブ。左ミドル。ジョンソン前蹴り、右ハイ。ヘイス右ロー。ジョンソンジャブ。ヘイスタックルも切られる。ヘイス右ロー。ジョンソン右フック。ワンツー。右フック。ヘイスタックルも切られる。ジョンソン右ミドル。右フック。ジャブ。右ミドル。ヘイス左フック。左ミドル。ジョンソン右ミドル。右ハイ。左ミドル。右フックからテイクダウン、パスしてサイド。鉄槌。肘打ち連打、パウンド連打からアームバー! ヘイスタップ!

 3ラウンド4分49秒、アームバーでデメトリアス・ジョンソン勝利。王座防衛。

posted by ジーニアス at 05:00| Comment(72) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴォルコフもモイカノも、もう観たいとは思わないな
Posted by 山師 at 2017年04月16日 09:38
ウィティカーやりおった!
ダナの舌打ちが聞こえてきそう(笑
Posted by ぽんちょ at 2017年04月16日 10:03
よぉぉし!!ウィテカー完勝!!
最高だ、こうなると思ってたよ!
あのジャカレイ相手に完勝とか凄いわ。
最近うるさいジャカレイを黙らせてくれた、もうなんも言えないね。
Posted by テレコ at 2017年04月16日 10:05
ぽんちょさん
デイナは大喜びだと思いますよ。
地元オーストラリアにウィテカー凱旋となれば確実にチケット完売、PPVも売れるそんな選手になったんだから。
逆にジャカレイは玄人にしか人気ない上強いんで、難しい選手ですから。
Posted by テレコ at 2017年04月16日 10:15
ウィテカーつえええええええ!

けどジャカレイが何か可哀想、、

Posted by 田中 at 2017年04月16日 10:20
やっぱジャカレイ負けちゃったかー。
なんかこういう所で負けてしまうタイプなんだろうな。
UFCのイザコザの犠牲者だな。かわいそう。
たぶんタイミングが全てですね。
Posted by フライド at 2017年04月16日 10:21
ジャカレイは気の毒だけど、TUFの頃から好きだったウィッテカーが勝ってくれて嬉しい。
ビスピン(イギリス)対ウィッテカー(オーストラリア)は盛り上がりそうなのに、7連勝でも王座挑戦は順番待ちというのがもどかしいけど。
Posted by y at 2017年04月16日 10:26
ガステラムといい、ウェルターからの減量失敗勢が強すぎる。
Posted by りく at 2017年04月16日 10:27
ジャカレはそんなもんだろ。昔で言えばヒカルドアローナ路線というか。だいたいロックホールド戦の代打オファーを蹴った時点でビスピンに負けたようなもんだし大口たたく資格なし。
Posted by iii at 2017年04月16日 10:42
ロメロ、ムサシ、ウィテカー、ロックホールドが四天王ですね(王者はどこにいるんんだ?)
Posted by piyo at 2017年04月16日 10:45
UFC「やっぱジャカレイいらねぇ・・」

強いから再契約したんだろうけど、人気も実力もない(ジャカレイ弱くはないけど)選手はいらないだろうね
Posted by リーバイス at 2017年04月16日 10:54
まさかウィテカーが勝つとはw
Posted by うそぉー at 2017年04月16日 10:55
テレコさん
直前に8試合契約して「しまった~!」となってるかな?ってね(笑
Posted by ぽんちょ at 2017年04月16日 10:57
ジャカレイは格下には連勝しているけどロメロのような本物相手には取りこぼし、ウィテカーのような地味強い相手に完敗、元々タイトルには厳しい現実だったな
Posted by らは差や at 2017年04月16日 11:00
ウィテカーの沈み込んでからのジャブは見えないのかな?
完全なデトロイトスタイルではなくなったけど格好いい。
最近はハイも良く当たるしね。
ジャカレはオカミとやったときとかもっとムキムキだったと思ったけど、
年をとったかな。。
Posted by macotic at 2017年04月16日 11:12
DJ強すぎ!
削って削って相手の土俵で腕十字って…心がボキボキ折れていくよ。
Posted by MMMA at 2017年04月16日 11:17
私のウィテカーがやってくれたー!!うおおおお!!。゜(゜´Д`゜)゜。
ブランソン下した時にスタンドセンスは本物と確信したけど本当にそう!それと意外にもリーチ長いんだよね!
嬉しい~!!オーストラリアでスターのウィテカーが日本大会があったとして来てくれるわけないか~ウィテカーvsムサシを日本でやってくんねーかな!!

ローズvsミシェルも凄かった!!ローズ本当に強い!!ミシェル応援だったけどあっぱれすぎたな、ローズは!

デメジョンはお手本のような横綱相撲過ぎた!!
フライ級にオールスタンディングオベーションはさすがだし嬉しいね!!
Posted by コロナキッド at 2017年04月16日 11:24
契約更新したばかりなのに…これで
時期挑戦がウィテカーだと皮肉すぎて仕方ない
Posted by サモアの超人 at 2017年04月16日 11:26
DJつえええええ!!
ラウンドごとに勝利が近づくような盤石感だった。
ヘイスに何もさせずに最後はアームバーできっちり決める。最強だわ
Posted by ジョン at 2017年04月16日 11:27
マイティマウス強すぎる!
この安定感は全盛期のGSP以上では?

アクシデント的なものを含め、彼に勝つ可能性がありそうなのは、堀口ぐらいしか思い浮かびません。
やはりUFCはもったいない事をしましたね~
Posted by 爆弾小僧 at 2017年04月16日 11:30
ロメロは変な判定で負けただけだけどな
Posted by 吉 at 2017年04月16日 11:32
ウィテカー強かったなー。
ジャカレ残念。。しかし8試合契約なら今後連勝すればまだチャンスはあるかもしれないし、応援してます。
結果的に試合前に契約しといてよかった。

ミドルのタイトル足踏みしてるのが本当にもどかしい。
ロメロはもう挑戦権あるとして、ウィテカー、ムサシ、ロックホールドあたりは1勝すればタイトル挑戦、ていう位置かな。さっさと試合してくれよ、ビスピンGSP。

DJは盤石すぎ。アンデウソンより安定してる感じ。
もっとドキドキさせてくれ笑
Posted by あらや at 2017年04月16日 11:41
ウィッテカーは減量失敗→強制転向ではなく、自分の意思で普通に転向しただけだったような?
しかし、DJの試合運びは本当に芸術的。あまりの美しさに感動してしまった。
ローズも見事だったし、女子の世界でも最高峰であることを改めて実感させられた。
RIZINの堀口も女子選手たちも、負けじと成長していってほしい。
Posted by y at 2017年04月16日 11:43
ジャカレイはミドル級一の実力者なのに可哀想!とか言い続ける人たちがうざかったので正直すっきりした
年齢も年齢だし、もうチャンスは無さそうかな
Posted by ワイン at 2017年04月16日 11:46
デメトリアス完璧ですね。ジャカレイはやっぱり強い相手にあたるとこうなる印象。もうタイトル戦線は遠ざかっていきましたね
Posted by ひたま at 2017年04月16日 11:48
フライ級でDJの相手になるのはセルジオ・ペティスかレイ・ボーグくらいしか思い浮かばない

ウィテカーはルックスも良いし、チャンピオンになる資格は充分ある。某弱小フェイクチャンピオンを叩き潰してほしい
Posted by 田中 at 2017年04月16日 11:51
ウィテカーはワンダーボーイに負け、階級を上げてから破竹の7連勝!
オーストラリアが沸いたでしょうね

しかしジャカレイ、運のない男
Posted by ぽい at 2017年04月16日 11:53
ぽんちょさん
すいません、読解力なさすぎでしたm(_ _)m
ウィテカーが勝って嬉しくて嬉しくて。

いやーDJ倒すには序盤なりふり構わず殴りにいくしかないのかなー、ほんと1%に掛けるしかない(笑)
後半になるにつれて全てにおいて適応してくるから無理。あの適応力は天才中の天才ですよ。
攻略法なんて思い付かない。
Posted by テレコ at 2017年04月16日 12:16
デメトリアスは階級あげてね(^^;
ジャカレイは格下相手に勝ってだけで過大評価だったね。
ロメロ、ルークだったら今回以上に酷い負けかたしたな
Posted by あさは at 2017年04月16日 12:25
ジャカレイ年齢的にもミドル級の番人でやっていきそうたな。上位には厳しいし
Posted by まさ阿多 at 2017年04月16日 12:33
コメ欄のわたしのウィテカーで草w
気持ち悪いファンの典型例。



にしてもウィテカーはホールに勝ったりジャカレイに
勝ったりで今勢いがあるから次は…
Posted by トムさん at 2017年04月16日 12:38
フライ級は人材が乏しいのかただ単にDJが強すぎるのかわからんがもう相手がいないな。

ジャカレイは八試合全て勝ってもタイトルに挑戦出来るかどうか…
まぁ、ロメロには勝ってたと思うけど、ても今回程の完敗は記憶にないような…

とりあえずGSPのせいでミドルの選手が気の毒すぎる!
GSPが君臨してた頃ともうレベルも違うだろうし、まして初の階級上、ビスピンにも勝てないと思うけどな。
ビスピンからすればやりたいのは当然だけど、準備出来てないなら早い段階で復帰宣言しすぎ!
とっとと戦ってビスピンに負けて引退してくれ!

ビスピンが防衛する頃にはジャカレイの他にもタイトル戦線から離脱する選手が出てきそうだね。
Posted by 腹減り at 2017年04月16日 12:54
↑ステ入りロメロに実質勝ってるんですがそれは
Posted by ずん at 2017年04月16日 13:08
いやDJはフライだから輝けるんでしょ…。
Posted by ぽぬ at 2017年04月16日 13:13
今日のDJキレキレすぎて怖さすら感じた。
エリオットvsスモルカといいこういうのがフライ級の面白さだよね。
ウェルター級以上の階級はどうも運が絡んでくるから好きになれない
Posted by ドル袋 at 2017年04月16日 13:19
ウィテカーは打撃のスタイルを日々研究してる感じだよなあ。
Posted by MMA太郎 at 2017年04月16日 13:30
こうなるとムサシ、ロメロ、ウィテカーがタイトル挑戦権を争うことになるのかな?ムサシとウィテカーの打撃戦が見たい
あとDJは次勝てばUFCで唯一無二の11回防衛になるのか、強すぎ
Posted by cmぱんく at 2017年04月16日 13:32
ジャカレイは強いけど
補充療法とかしてた頃のビクトーみたいな雰囲気なんだよね
これからどんどんフィジカルが弱くなりそう
Posted by 赤鯖 at 2017年04月16日 13:38
確かにジャカレイって上位には負けてしまう印象、ロメロにはバックハンドでKO寸前、ルークには判定だったり、そして今回は完敗、もう中堅の番人的にミドル級ではやっていくしかないかな
Posted by か at 2017年04月16日 13:40
へイスの攻撃は全部スウェーやパーリングで捌かれてほとんどヒットしてなかったな。コツコツいい打撃を当ててバテ始めたところをテイクダウン、サイドから肘を入れつつ徐々にマウントに移行、逃げようとするへイスを絶妙なトップキープでマウントから逃さず、手が伸びたところで即アームバー。古典的な教科書通りの攻めを現代最先端のレベルでやってのける。DJ強すぎ。トップランカーとの差がありすぎ。
ジャカレイは出直しで。
Posted by うまお at 2017年04月16日 13:42
ウィテカーの打撃ってリズムが独特で踏み込んでからも右出すのか左出すのか分からない感じがかっこいい。
間合いもジャカレイ研究してきたんだろうなぁ、何してもチャンス物にしたな。
Posted by 風林火山 at 2017年04月16日 14:00
おそらくロメロは挑戦待ちだと思うので、ムサシ×ウィテカーがその次の挑戦権掛けて組まれそうな。
GSPが勝ったら防衛戦しなさそうな気がするので、ロメロ×ムサシorウィテカーのタイトルマッチもありえるかな。
Posted by xyz at 2017年04月16日 14:07
ウィテカーのハイキックヤバかったストップ遅いくらい。これでミドル級の上位戦線は真の実力三人に絞られたな
Posted by ひだ at 2017年04月16日 14:14
でも…ジャカレはムサシに勝ってるよ?
Posted by A at 2017年04月16日 14:45
ウィテカーは序盤のテイクダウン攻勢を凌ぐ事が出来れば勝ちそうとは思ってたが、実際にそうなった。
最後まで冷静だったのが素晴らしい。
ジャガレイは打撃だけではやはりトップ戦線は厳しいので、組みを凌がれると厳しいな。

ジョンソンは相変わらず圧巻の内容。
もはや褒める言葉が見つからない。

Posted by もす at 2017年04月16日 14:50
ムサシもジャカレイに勝ってるよ
Posted by うまお at 2017年04月16日 14:54
DJおめでとう。強すぎますね

ジャカレイはボッシュ戦あたりから、身体が明らかに萎みましたよね
あんまり言われないですけど、ムサシ戦やロメロ戦のジャカレイの筋肉えぐすぎますからね・・・
後、ロメロ戦がジャカレイの勝ちという人が理解出来ない
Posted by midsa at 2017年04月16日 15:30
ジャカレイに負けた頃のムサシと今のムサシじゃ違うと思うから、次の本当の挑戦者がロメロなら、ムサシvsウィテカーが観たい
ウィテカーの打撃はやばいし、でもムサシなら案外冷静に捌いてしまうような気もするし
やばいくらい熱い試合になりそう
Posted by 金桶 at 2017年04月16日 16:23
うまお
いやそれ古い…。
Posted by A at 2017年04月16日 19:59
ウィテカーの変則的なノーモーションパンチにジャカレイは対応できてませんでしたね。
あの右ハイを織りまぜたスタンドのコンビネーションは圧巻だった。
Posted by ロンちゃん at 2017年04月16日 20:18
これまでのジャカレイは普通に強かっただろ
格下相手にしか勝ててないとかなぜ今頃そんな必死で叩いてるんだ。ムサシは格下かよ
Posted by mk at 2017年04月16日 21:10
なんかここぞってところでランク下の空いてに負けたのちょっと前にも見ましたね

DJはもう階級あげてください
Posted by そうえん at 2017年04月16日 21:19
>ロンちゃんさん
バックボーンのひとつに空手があって、グンネルと同じ剛柔流なんですよね。片手を下げた半身に近い構えや足腰のバネの使い方が似てるように思いますし、最初にダウンを奪ったワンツーがグンネルのザッチ戦のそれに似てるような気がします。
右ハイのコンビネーションはザロムスキーを思いましたが、流派違うので流派云々ではなく空手のベーシックな動き・・・なのかは無知な自分にはわかりません。
空手だけでなく韓国武道のハプキドーもルーツにあったりするからなのか、いかにも空手な動きじゃないところが相手にしてみると厄介なのかもですね。
Posted by y at 2017年04月16日 21:57
DJは本当にアジャストしていくのがもう芸術の域に達してるな。

ジャカレイは残念でした。ウィテカーの勢いに飲まれたって感じ。次戦はvsワイドマンかな?
Posted by FAT at 2017年04月16日 22:45
>yさん
確かに右ハイはザロムスキーのジェイソン戦を思いだしますね。
僕はウィテカーの事あまり知らなくて、第一印象で間合いのとり方が抜群に上手いと感じてましたけど、空手を学んでた選手って事で納得がいきました。
彼のモーションが時たまエヴァンスにダブったりしたのはそれでだったのかな?
すごく面白い試合を見せてくれる選手なんで今後も応援していきたいです。
Posted by ロンちゃん at 2017年04月16日 23:55
DJはMMAの結晶というか、これが最高峰というべき闘いをしましたね。
注目され辛い階級だと思うけど、MMA一のグレイテストだと思いました。

本当は真面目にやってればJJもグレイテストだったんですけどね…
Posted by あ at 2017年04月17日 00:07
私の○○とか、俺の○○なんて別にシャレだし普通に言う
そんな事にいちいち反応して毒を吐くなんて
なんて気色悪い人なんでしょうね
Posted by キモイ at 2017年04月17日 02:30
俺のナマユナスちゃんが勝って嬉しい反面俺のウォーターソンちゃんが負けてしまって残念…
しかし俺のナマユナスちゃん強いなあ
Posted by マイドリームファイト at 2017年04月17日 04:36
ウィテカー戦を負傷欠場したビスピンはほんとに命拾いしましたね。そのあと代打でタイトルマッチが転がり込むわダンヘン→GSPと組んでもらえるわまるでいままでの不遇が嘘のように神が微笑んでいる。一方、ウィテカー戦の代打を買って出て敗れたホールはお気の毒。
ジャカレは試合前に契約更新して気が緩んだってことはないでしょうがいいとこ無しでしたね。価値が下がる前にいい契約したでしょうから今後は地味レジェンドとしていいカード組んでもらえるといいですね。JJが欠場した時に代わりにコーミエ戦とかオファーされたりして。
Posted by けす at 2017年04月17日 12:02
一度負けただけで大喜びするジャカレイアンチのダサさと、ちゃんとした判定ならドーピングロメロにも29-28で勝ってたジャカレイを微妙だの言う連中に笑ってしまった。
Posted by い at 2017年04月18日 00:32
改めて、ジャカレイ可哀想すぎて残念すぎる。
チャンピオンの実力あると思うから引き続き頑張って欲しい‼
Posted by すまほ at 2017年04月18日 00:40
ランキング6位の選手に完敗しそれ以下のジャカレイとトップ中のトップでタイトルホルダー候補ロメロを比べるのはナンセンス。リョート、ワイドマンをノックアウトし直接ジャカレイもくだしてる。喚いてダサいストーカーみたい
Posted by ひたま at 2017年04月18日 06:39
ロメロにダウンさせられて半分意識とんだジャカレイが勝ってた?そりゃないわ
Posted by はあ? at 2017年04月18日 06:43
ジャカレイにアンチがいるほど人気あったらとっくの昔にタイトル挑戦してますけどねぇ……w
Posted by 浪花のボッキー at 2017年04月18日 11:56
てかさウィテカーに完敗したジャカレイとロメロを引き合いにだす輩は昔から騒いでるけど、まったく無意味。ロメロからしたらいい迷惑だろ
Posted by らは差や at 2017年04月18日 14:18
これでジャカレイは8位に下がるのかな?まあ弱くはないので中堅ポジションで頑張ってほしい
Posted by あ at 2017年04月18日 15:08
次はワイドマンあたりに負けてランキング下げてきそうなジャカレイ。ウィテカー強かったな
Posted by ひだ at 2017年04月18日 17:26
はあ?って人は1Rだけ優勢なら、その後反則したり後の展開で2ポイント取られても必ず勝てると思ってるんだろうか。
北米メディア採点サイトでも、ジャカレイ勝利が12人。ドロー3人。ロメロ勝利はたった2人だけですよ。
判定感で人に文句付けるくらいなら、自分の見る目の無さを疑った方がいいです。

他にもジャカレイにアンチがいないと思ってるお花畑さんがいて笑ってしまう。
とりあえず、ジャカレイにタイトルマッチさせないように遠回りさせてたUFCは喜んでるだろうな。
Posted by い at 2017年04月18日 18:41
結んだばかりの長期契約が不良債権になったUFCが喜ぶはずないんですけど、どうしてそんな簡単なことも分からないんでしょうね?

ジャカレイのアンチがいるんじゃなくて、被害妄想が激しくて声の大きいファンが嫌われているだけだと思いますよ
Posted by 浪花のボッキー at 2017年04月18日 22:51
<<北米メディア採点サイトでも、ジャカレイ勝利が12人。ドロー3人。ロメロ勝利はたった2人だけですよ。
判定感で人に文句付けるくらいなら、自分の見る目の無さを疑った方がいいです。

それな
判定結果だけで試合を語る自称オタ層の多いこと
Posted by dt at 2017年04月18日 23:18
浪花のボッキーっていうジャカレイファンまで嫌いな気持ち悪い嫌われ者のアンチがいるじゃないですか。
Posted by い at 2017年04月18日 23:25
ジャカレイはいい選手だけどファンは素人目線で勘違いしてるな。
Posted by 沙原 at 2017年04月19日 05:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索