2017年04月14日

アンソニー・ジョンソン「俺は勝つつもりで闘っていたし、ベストを尽くした」

勝つ人のメンタル (日経プレミアシリーズ)
勝つ人のメンタル (日経プレミアシリーズ)

UFC 210 アンソニー・ジョンソンの戦法にセコンドは激怒していた(2017年04月12日)

 こちらの続報。

'Rumble' open to fighting Jon Jones at heavyweight 'if I decide to come back one day'(MMAJunkie)

 『UFC 210: Cormier vs. Johnson 2』でダニエル・コーミエのライトヘビー級王座に挑戦、敗れた後に引退を発表したアンソニー・ジョンソンが以下のコメント

「調子は凄く良かった。ダニエル戦に向けて必死に練習してきた。“ランブル”として頭を殴ろうとし、前に出て、彼に全てをぶつけようとした。俺は自分のやるべきことをやったし、試合は何が起きてもおかしくない。何かを気にしていたわけじゃない。ベストを尽くしただけだ。当然アスリートとしてトップに立ちたかった」

「俺は毎日ジムで練習してきたし、8歳からスポーツをしてきた。そろそろ別のことをやる時だ。(去就について)おかしなことを言ってるヤツがいるが、(NFLの)ロサンゼルス・ラムズには行かない。なんで俺が同じくらい衝撃のあるスポーツに転向するんだ? クレイジーだろ」

「勝つための作戦だった。冷静さを保ちペースをコントロールしようとした。試合の途中で彼のゲームになってしまったが、俺の調子は良かった。疲れたわけじゃない。彼は俺を倒したし、何の言い訳もない」

「俺のように地獄のような経験をしてトップ戦線まで登りつめた人はそんなに多くはない。チャンピオンにはなれなかったが、そのドアはノックした。こういうヤツがいたことを忘れないで欲しい。倒れても蹴られても俺は闘い続けた。全ての試合に勝つことはできなかったがベストは尽くしたし、そう評価されると思っている。みんなが俺の試合を見てエキサイトしてくれたことを願っている」

「ジョン・ジョーンズ相手にどこまでやれるか知りたかった。ファンも本当に見たかっただろうし、それに対して何と言っていいやら分からない。もし復帰するようなことがあったらヘビー級でやりたいね」

posted by ジーニアス at 22:52| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか確実に復帰しそう
いや、復帰してほしいけどね
Posted by ななな at 2017年04月14日 22:54
復帰するんだ。。
Posted by カイロス at 2017年04月14日 23:14
rizinで待ってるよ
Posted by む at 2017年04月15日 00:22
いや、JJの復帰試合はランブル希望!

いきなりチャンピオンのDCに挑戦は今のUFCならやるだろうけど、普通に出場停止明けの、しかも前回OSP戦でパフォーマンスいまいちだったし、いきなりタイトルマッチはおかしいぜ。

是非ランブルに査定試合おなしゃす
Posted by とんぼ at 2017年04月15日 00:28
良かった~辞めないんだ。
良かった~。
Posted by haru at 2017年04月15日 00:42
何かこれ見てると減量が嫌なのかなぁって思った。
ヘビーだとアルロフもKOできないぐらいの体格差があるからやはりライトヘビーでみたい
Posted by かぁ at 2017年04月15日 01:46
>>なんで俺が同じくらい衝撃のあるスポーツに転向するんだ? クレイジーだろ

この発言とコーミエ戦で打撃戦よりレスリング狙いだったのを見るに打撃のダメージの蓄積を感じてるんじゃないか?
Posted by はぁ at 2017年04月15日 03:01
もともと当時の恋人に勧められてMMAの道に入ったぐらいだし、そんなに執着や未練もないのかもね。
Posted by りく at 2017年04月15日 05:25
JJと見たかった
Posted by テレコ at 2017年04月15日 07:39
復帰するなあこれは
でもしばらくは離れて
かんがえるのはそれから.....か

しばらく他の事をエンジョイしてください
Posted by ビッグまさ at 2017年04月15日 18:32
ちょっと休みたかっただけでしょ

ランブルがヘビーでどこまで通用するのか観てみたいね。ミオシッチ、アリスターやJDSには勝てないだろうけど観てみたい
確かガヌーとはスパーしてましたよね
Posted by ピコ at 2017年04月15日 23:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索