2017年04月12日

UFC 210 アンソニー・ジョンソンの戦法にセコンドは激怒していた

Anthony Johnson's corner was angry, confused by decision to wrestle Daniel Cormier at UFC 210(MMAJunkie)

 『UFC 210: Cormier vs. Johnson 2』のダニエル・コーミエ vs. アンソニー・ジョンソンのライトヘビー級タイトルマッチでジョンソンのセコンドをしていた打撃コーチのアンリ・ホーフトが試合中に何を言ってたかが活字化されています。

 第1ラウンドは「テイクダウンはするな」「レスリングはしなくていい」「ケージから離れろ」「なぜ俺の話を聞かない?」と言っていたとのこと。

 インターバルでも「なぜレスリング勝負に行く?」「距離を取れ、2歩離れろ」「何を気にしている?」「キックも膝蹴りも本当に良いのに蹴っていない」「拳はどこに行った?」「距離を取れば楽な試合なのに、なぜ面倒な方に行く?」とコメント。

 第2ラウンドでは「動け、動け。距離を取れ」。コーミエのチョークが極まると「前回と同じじゃないか」「どうして毎回こうなる? クレイジーだ」と言い、ジョンソンが引退を発表した時にはすでにオクタゴン付近にはいませんでした。

セコンド
セコンド
posted by ジーニアス at 20:19| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰が観ても不可解だったAJの戦い方。
真相を本人から語って欲しい。
じゃないと妙な憶測ばかりしてしまう。
ハナから負けるつもり、引退するつもりだったのか、とか。
Posted by soninos at 2017年04月12日 20:29
確かベウフォート戦も同じようにテイクダウンを狙っていって、最後チョークでタップしたよね。
Posted by たにお at 2017年04月12日 20:52
これじゃセコンドも痺れるな…
Posted by 苦い涙 at 2017年04月12日 21:01
100%のパフォーマンスを見せるのが一流のプロ。
AJはファンをコケにした。
Posted by I'll go with boxing. at 2017年04月12日 21:07
ここまで行くと妙な話だね
セコンドかチームメイトと上手く行ってなかったのかな?
Posted by はぁ at 2017年04月12日 21:20
だからインタビューの時にコーチがいなかったのね
Posted by a at 2017年04月12日 21:23
セコンドの反応からすると、レスリング勝負は作戦じゃなかったんですね。
映画だったら何らかの脅迫で…とかありがちですが。
作戦じゃなければAJ的に不完全燃焼だと思うので、それで引退も不可解な気が。
Posted by xyz at 2017年04月12日 21:52
ソネンvsティトに続き海外では「コーミエサイドがAJを買収した」「fixed fightだ」と言ってるファンや関係者もいますね。
賭けの対象にもなってる上にUFCナンバーシリーズのメインなので早めに事態を収拾しないと取り返しのつかないことになるのでは・・・
Posted by TK at 2017年04月12日 22:14
UFC→JJとコーミエ戦の為に負けろ!ロッカーボーナスはずんでやる!
AJ→それは出来ない
UFC→???万ドルと君がファイターを辞めた時は君をUFCの役員として迎えるぞ!
AJ→分かった 殴られんの嫌だしそんならすぐに辞める~








Posted by MMA at 2017年04月12日 22:21
もはやDCを勝たせるための、八百長を疑う試合だった。
Posted by げ at 2017年04月12日 22:21
結局1Rはランブルが取ったように見えたので、周到に考えられた作戦かと思いましたが、そうじゃなかったんですね(汗
本人は克服したと言ってましたが、コーミエへの相当な苦手意識と恐怖心があったのか…
ただ、渾身のミドルをキャッチされて、そこからグラウンドへと流れていきましたから、予定通りスタンドで行っても勝てなかったでしょうね
Posted by コービー at 2017年04月12日 22:43
あー だから引退表明したときコーチいなかったんですね
セコンドの指示も無視してなぜレスリング勝負に固執したのか
試合中に怪我でもしたんでしょうか
Posted by nn at 2017年04月12日 23:20
だから試合後、コーチ呼んでもいなかったんだな
Posted by FAT at 2017年04月12日 23:32
こんな戦い方じゃダメってことくらいAJも分かってるはずなのにな
なんかな…疑っちゃうよな…
Posted by ハゲ at 2017年04月13日 00:10
八百長なら余計殴りに行くでしょう?
わざわざらしくないファイトで八百長なんてありえない。

引退覚悟してたんだしなんか期するところがあったんじゃないですかね~。レスリングでDCを上回りたいとか。
引退試合だからセコンドを無視できたのでは?
Posted by あひる at 2017年04月13日 00:42
ソネンティトみたいな明らかな無気力試合じゃなくてAJの暴走でしょ
一緒にやってきたコーチ陣にはちょっと失礼だったよなぁ
Posted by くれいじー at 2017年04月13日 03:36
ヘンリーホーストって、K-1でアーツとかのセコンドやってた人ですよね

AJは、何考えてたんだろうね
Posted by とよだ at 2017年04月13日 09:35
高坂が引退試合のとき、
得意分野をやめて打撃でバチバチ行きたかったのと似たような物か?

作戦だ作戦だとうるさいセコンドの言う事聞きたくなかった
最後くらい相手の得意な土俵でやってやるよと
なめるなと

結果負けたけど、
うるさい奴を無視して、
好きに出来て良かったじゃないか

Posted by ビッグまさ at 2017年04月13日 11:03
AJ実はテイクダウンゲームも結構好きだと思う。
過去のハーディー戦はトップキープ結構してたし。

前回負けた試合を教訓に今回は打撃だけでなく、テイクダウンを見せて行って意識を下に向けさせてから効果的に打撃を出したかったのでは?
1Rあのコーミエ相手にテイクダウン取れたから、もっと削って行こうと思ったらミスした、みたいな。
Posted by あ at 2017年04月13日 14:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索