2017年04月01日

『UFC Fight Night 100』マテウス・ニコロウに1年間の出場停止処分

『UFC Fight Night 100』マテウス・ニコロウ禁止薬物使用の疑いで佐々木憂流迦の試合が延期に(2016年11月05日)

 こちらの続報。『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira 2』で佐々木憂流迦と対戦予定だったマテウス・ニコロウが10月13日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出ていましたが、

Matheus Nicolau accepts 1-year suspension for anti-doping violation from UFC Fight Night 100(MMAJunkie)

 結局ニコロウから陽性反応が出た禁止薬物はアナストロゾールだったとのこと。ニコロウは故意に使用したことを否定しており、使用していたサプリメントに混入していたと主張しているものの、1年間の出場停止処分を受け入れるとのこと。今年の10月には処分が明けます。

放送禁止 劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~ [DVD]
放送禁止 劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~ [DVD]
posted by ジーニアス at 15:34| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステロイドの副作用を抑える薬ですね。
ジョン・ジョーンズなど同様、通常ならサプリに入るわけがない成分。

肝心のステロイドがUSADAの検査であまり発見されないから、こっちの状態回復薬のペナルティ1年(最短実質9ヶ月)だけで済むケースが多すぎる。
大元の薬使用と同等の長期処分にしないと。
Posted by あ at 2017年04月01日 23:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索