2017年03月27日

5.6『巌流島』の全カードが出揃う/小見川道大は楠ジャイロと対戦



小見川道大の相手は楠ジャイロ。シビサイ頌真・北井智大も初参戦:5.6 舞浜(バウトレビュー)
 日系ブラジル人の楠は180cm、115kgの巨体を持ち、ボクシングで培ったパンチを武器にキック界でも活躍。現在42歳だが、今年1月の新日本キックでは新日本のヘビー級王者の柴田春樹に2RパンチでTKO勝ちしており、その破壊力は衰えない(左写真)。15年7月に巌流島に緊急参戦し、ミノワマンに判定負けしているが、独特な巌流島ルールの免疫はついていることになる。

 菊野克紀同様小見川道大も無差別級での試合が予告されていました。体重差は約40キロです。

第7試合 無差別級 3分3R
菊野克紀(フリー/巌流島全アジア武術選手権'16優勝、DEEPライト級王者/沖縄拳法空手)
ジミー・アンブリッツ(米国/MMA)

第6試合 無差別級 3分3R
小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY 小見川道場/巌流島全アジア武術選手権'16準優勝/柔道)
楠ジャイロ [ジェイ・ボイカ](ブラジル/ZOOMER/元J-NETWORKヘビー級王者/ボクシング)

第6試合 80kg契約 3分3R
鈴木信達(MMA空手道場 鷹/元ONEウェルター級王者/実戦空手)
マーカス・レロ・アウレリオ(ブラジル/カポエイラ)

第4試合 無差別級 3分3R
関根“シュレック”秀樹(ブルテリアボンサイ/ブラジリアン柔術)
バル・ハーン(モンゴル/モンゴル相撲)

第3試合 無差別級 3分3R
シビサイ頌真 [しょうま](ハニートラップ/ブラジリアン柔術)
ホンシュウ・ビワコ(ナイジェリア/ボクシング)

第2試合 63kg契約 3分3R
北井智大(チームドラゴン/RISEライト級(63kg)9位/キックボクシング)
田村裕之(全日本サンボ選手権'10 62kg級準優勝/サンボ)

第1試合 75kg契約 3分3R
吉田善行(RIGHT THING ACADEMY/HALEO TOP TEAM/元ケージフォース・ウェルター級王者/柔道)
クンタップ・チャロンチャイ(タイ/元WMC世界ウェルター級王者/ムエタイ)

 全対戦カードが出揃っています。

巌流島 -GANRYUJIMA- [DVD]
巌流島 -GANRYUJIMA- [DVD]
posted by ジーニアス at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軽い方の気持ちは分かるんですが、重い方の選手ってどういう気持ちで試合受けるんですかね
あまりメリットが無さそうなのである意味勇気があるなと思います
Posted by にご at 2017年03月27日 23:58
日本で試合したっていう実績は母国でそれなりに待遇が良くなるとか
Posted by そうえん at 2017年03月28日 01:26
多分日本人は傾向としてあんまり軽い相手とはやりたがらないですよね
海外の選手は割りと抵抗を感じない人が多いのかも
Posted by nn at 2017年03月28日 08:38
ジャイロは軽い相手だろうが
名のある相手をボコッって
目立って次につなげるのみ、かな。
危険な相手だなー
Posted by ビッグまさ at 2017年03月28日 14:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索