20170727_WEB_UFC-JP_728x90.png RIZIN2017__1015_02.jpg

2017年03月15日

ハファエル・ドス・アンジョス「ライト級に落としても割に合わないから階級を上げることにした」

ハファエル・ドス・アンジョスがウェルター級転向宣言→アラン・ジョウバンが対戦をアピール(2017年01月10日)

 こちらの続報。

Ex-UFC lightweight champ Rafael dos Anjos: Making 155 doesn't make financial sense(MMAJunkie)

 ハファエル・ドス・アンジョスが以下のコメント。

「155ポンドに落としても割に合わない。スーパーファイトとかもっと稼げる試合だったらやるけどね。だけど体への負担を考えたら金額的に割に合わないよ」

「理想を言えば6月にウェルター級転向初戦をしたい。だから話をするためにこうしてフォルタレザにいる。対戦相手は分からないけど準備はできてるよ。トップファイターとやりたいね。ホルヘ・マスヴィダルが良かったが、彼はデミアン・マイア戦が決まった。最近ドナルド・セラーニに勝ってる者同士で良いと思ったんだが、今は誰になるのかまるで分からない。元ライト級チャンピオンとしてウェルター級のトップとやりたい」

格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?
格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?

posted by ジーニアス at 04:23 | Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
無理して減量するより良いかも知れませんね。
いいカード組まれて欲しい。
Posted by 名無し at 2017年03月15日 04:28
てっとりばやく、ランキング上げたいなら
セラーニじゃないかな。
ランキングのための噛ませ犬にセラーニがされるかもしれない。

マネーファイトにはなるんじゃないのか!
Posted by めん at 2017年03月15日 07:28
ウェルター級はかつてのGSPみたいな絶対王者やマクレガーみたいなビッグスターもいませんからね。

言い方は悪いですが、結構穴場な階級かと。
Posted by しば at 2017年03月15日 07:52
正直な意見で好感が持てます。

マクレガー戦が流れてしまった頃は
金が目的ではないとか言ってましたが、正直嘘臭くて嫌てした。

選手が金のために戦うのは
決して恥ずべきことではないと思いますし、
建前を捨てた今の方が潔くてかっこいいと思います。。
Posted by SK at 2017年03月15日 10:14
俺のなかでは彼は悲劇の男だ。ライト級で飛び抜けて強かったのに一時期コナーとの対戦を避ける風習の時に、マネーファイトを避け。

その後マネーファイトの風習になった時にあまり強くないアルバレスに負け、億を逃し。
20試合分くらいの金を逃したんじゃないのか

金の為にやっているんじゃない、頂点を目指す為だみたいなこと言って、今じゃ負けけが続き。

マネーファイトすら出来ない立ち位置
Posted by シャノン at 2017年03月15日 10:45
自分がマクレガー戦をドタキャンしといて何言ってんだって話。
Posted by たにお at 2017年03月15日 11:02
仕方なかったのだろうけど、確定していたマクレガー戦を実現できなかったのが、本当にイタイですね〜(笑)
生涯最大のチャンスを逃したと言って間違いなさそうだ・・
自分だったら夜も眠れないかも(笑)
Posted by ufcer at 2017年03月15日 12:18
ライトでもトップならファーガソンが25万、ヌルマゴが50万って掲示されてたけどなー、これでも安いの?
ウェルターでもトップ戦線にからめないと、そんなに大差ないんじゃないかな。
RDAはボクシングが飛躍的に上手くなって自分の優位な戦い方を忘れてしまった印象、もっとグラウンドゲームに持ち込めれば、またすぐにトップに絡めるだろうからライト級でまだまだみたいなー。
Posted by テレコ at 2017年03月15日 12:30
173cmでウェルターは無理だ。

王者にはね。

トップ10にはいけるだろうけど。
Posted by リーバイス at 2017年03月15日 13:44
「スーパーファイトとかもっと稼げる試合だったらやるけどね」コナーマクレガーの態度が気に入らなくて、試合しなかったのにね。

一瞬だけチャンピオンになった、エディ・アルバレスに全部お金持ってかれちゃった。

エディ・アルバレスは長年の努力が報われた成功者なのかな。
Posted by ますお at 2017年03月15日 17:53
もうこうなったら、
判定やグラウンドで塩分濃度たっぷりのウェルター級を
ズバっとKOしていってタイトル戦線にからむしかない
ただ、今のアンジョスにそれが出来るのか
でもやるしかない
Posted by ビッグまさ at 2017年03月15日 19:18
テレコさん。
確かに前回のウッドリーは50万ドル(勝利ボーナス込み)トンプソンは38万ドルでしたね。ヌルマゴメドフの50万ドルは恐らくライト級のコンテンダーとしては破格な方なのでしょうね。


確かにRDAは最近蹴り技やタックルが減った印象がありますね。

エディ戦ではTDを警戒していたのも理由かもしれませんが
ミドルやローの足数が少なかったですし、トニー戦でもパンチ勝負に拘って打ち負けたという印象があります。
ミドルやローを使って攻撃を散らせていた3Rは優勢だっただけに残念です。
Posted by judo at 2017年03月15日 19:27
ファイトスタイルや体格から考えて、ウェルターじゃベンヘンのように泣かず飛ばずになってしまうような気がする。どれぐらいキツイ減量してるのかわからないが、一度不覚をとったぐらいで諦めないでほしいが。ライトは今色々あって混迷してるし、また挑戦権を目指すのならちょうどいいかなと。
Posted by りく at 2017年03月16日 00:03
考えてみりゃコナー戦は欠場、暫定タイトル争いしてるファーガソンとヌルマゴには負けてるんですね。ライトではなかなかチャンス来なさそうですね。。
ウェルターでウッドリーとテイクダウン対決&ワンダーボーイとキック対決は見たい。
Posted by けす at 2017年03月16日 21:14
アンジョス好き。ウェルターでも頑張って!
Posted by : at 2017年03月16日 22:48
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索