2017年02月24日

『UFC Fight Night 105: Lewis vs. Browne』メディカルサスペンション

UFC Fight Night 105 medical suspensions: Derrick Lewis dodges lengthy suspension(MMAJunkie)

 ノヴァスコシア州が『UFC Fight Night 105: Lewis vs. Browne』のメディカルサスペンションを公表。

 トラヴィス・ブラウンがCTスキャンをクリアするまで最大180日間出場停止。

 ジョニー・ヘンドリックスが左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間出場停止。

 セザー・フェレイラが手の負傷をクリアするまで最大180日間出場停止。

 サラ・マクマンが口腔顎顔面外科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 ジーナ・マザニーが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間出場停止。

 アレッサンドロ・リッチが耳鼻咽喉科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 ノーディン・タレブが耳鼻咽喉科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 エイマン・ザハビが眼科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 レジナウド・ヴィエイラが整形外科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 ライアン・ジェーンズが整形外科の診察をクリアするまで最大180日間出場停止。

 その他の選手は45日間以内。右足の負傷を告白したデリック・ルイスは30日間以内でした。

プラレール 923形ドクターイエロー ベーシックセット
プラレール 923形ドクターイエロー ベーシックセット
posted by ジーニアス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索