RIZIN2017__0416_2.jpg

2017年02月16日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「ベラトールと契約することに決めたのはチーム全員の面倒も見てくれることでした」

Fedor Emelianenko explains why he signed with Bellator, not the UFC(MMAFighting)

 『Bellator 172: Fedor vs. Mitrione』でマット・ミトリオンと対戦するエメリヤーエンコ・ヒョードルが以下のコメント。

「我々はスコット・コーカーと素晴らしい関係を築きました。ベラトールからとても良いオファーを受けました。チーム全員を呼んでくれることになりました。これでみんなが試合ができるようになります」

「UFCとは何度も契約間近までは行きましたが、最終的に合意しませんでした。UFCから見ても私から見ても不満な点がいつくかありました。そしてそれは決して合意できるものではありませんでした」

「主な理由のひとつが私のチームの選手も試合ができるかどうかでした。経済面やその他の条件もUFCとベラトールは違っていました」

「もちろん年齢的にも私に残されている時間はさほど多くないとは思ってますが、前回の試合(ファビオ・マルドナド戦)で引退すべきだとは思いませんでした。そんなことは全く思いませんでした」

 ヒョードルはベラトールと2試合+1試合のオプション契約を結んだとのこと。ベラトールで引退する可能性もあるそうです。

指導者の条件
指導者の条件

posted by ジーニアス at 12:26 | Comment(20) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
これからも弟子をRIZINに出してね
銭ゲバに育てないでね
Posted by ファルカン at 2017年02月16日 12:42
お茶のCMみたいw
Posted by 犬ロック at 2017年02月16日 12:50
世界最強のヒョードルの試合がまだ見れるのは嬉しい。

スコットコーカー氏も本当に素晴らしいプロモーターだと言う事が良くわかった。

その時その時で直ぐにリリースしていくUFCよりも素晴らしい考え方を持っているのが良くわかる。

俺もベラトールで試合がしたいよ。

何なら君たちもベラトールに来るんだ。

世界は若き君たちを必要としている。

世界に侍の風格を見せつけて広めよう。
Posted by 南アフリカの豪腕 at 2017年02月16日 13:21
そりゃヒョードル以外の選手も契約しろなんてUFCがOK出すわけないわ
Posted by kk at 2017年02月16日 14:18
たしかにマルドナド戦で引退を考えるなんてあり得ない。
あの超アグレッシブ…
あれこそがヒョードルの凄さなんだと改めて思いしらされた。
次の試合が楽しみです。
Posted by 気高い孤独 at 2017年02月16日 15:08
ベラトールはロシア勢が活躍してるイメージもありましたね
最近それが目立たなくなった気もしますが、ヒョードル軍団?でまた盛り上がってきたら面白いです

オプション契約ってのも気になりますね
Posted by ジーピー at 2017年02月16日 15:50
ベラトールだからオーケイなんだろ。

抱えてる選手の規模が違うわ
Posted by リーバイス at 2017年02月16日 15:57
別にUFCに行かなきゃいけないわけでもないし、
ネムコフ、モルダフスキー、トコフ、シデルニコフがRIZINに出れる限りはなんでもいいかな。
特にネムコフは華あるから見続けたい。フジテレビのバカスタッフは試合カットするから腹が立つけど。
Posted by k at 2017年02月16日 16:01
ヒョードル軍団か
Posted by シェルダー at 2017年02月16日 18:10
どんだけ負けてもヒョードルが出れば視聴者は増えるだろう。
ちょっと切ないが。
Posted by ザク at 2017年02月16日 18:29
いや、その時その時で直ぐにリリースしていくのはUFCもベラトールも同じだよ。
選手数の違いと、ニュースになるかならないかの違いだけで。

選手数を減らすのに苦労してて、ただでさえ試合出来ない選手が多いUFCで、ヒョードルのチームごと契約とか無理だ。
あくまでもUFCが欲しがる選手だけだよ。

ヒョードル軍団をベラトールが面倒みるなら、ベラトールもその分リリースされる選手が増えるのも仕方ないよ。
Posted by DA at 2017年02月16日 18:51
いい意味で捉えればヒョードルは面倒見いいんだろうな
逆にヒョードルの身内の有力選手もUFCに上がることはしばらくないということかな
ネムコフくらいしか知らないけど
Posted by くれいじー at 2017年02月16日 19:17
各団体の王者クラスがUFCだと並の選手だから
王者クラスでもないヒョードル軍団は無理ってのは納得できる

プライドでもミルコにあっさり潰されたマゴメドフ?だったかな?それをUFCにあげてもボロ負けするだけですし
Posted by 赤鯖 at 2017年02月16日 20:54
チーム全員を呼んでくれるってのを条件に入れるのが
なんかよくわからないなあ
プライド時代のシュートボクセやBTTみたいなものかな

今のMMAでそれやるって無理があるような
そんなので上がってもセコいというか
いちおうトップ団体でそれなりの実力がないと上がれないUFCだけに
まあスーパーレジェンドのヒョードルならではの事だけど

Posted by ビッグまさ at 2017年02月16日 21:20
ヒョードル「チームの皆さん、私があなた方の道を
開きました。あなた方の報酬は、月五万円です。私も昔はそうでした。異存は認めません」
Posted by 三角の構え at 2017年02月16日 22:16
ミルコも頑張ったのでヒョードルも頑張ってもらいたい所。
UFCトップ数人にまるで通用しないであろう事は理解しているが、ミトリオンぐらいなら何とかなるんではないかとも思う。

ロシア系選手はまだまだ強豪を輩出する可能性を秘めていると思うし、たくさん出てくればアメリカ、ブラジルと争えると思う。
UFCやベラトールのようなレベルの高い所に選手を多く出すのは意味のある事だろう。

ヒョードルも立ち回りがよく変わる男なので、この発言が本音かどうかはわからないが、ロシア系の旗頭・窓口になってくれれば面白い。
Posted by もす at 2017年02月16日 22:38
UFCは対戦相手を選べないみたいだしねえ。ただ、UFCはストップが早いから一発当たって終わることがおおすぎるし、こっち方がヒョードルにはいいかもね。
Posted by kickrobert at 2017年02月17日 15:07
>赤鯖さん
各団体の王者クラスの選手がUFCの選手を倒して今のUFC王者になってるわけですよ。何を言ってるの。
Posted by k at 2017年02月17日 15:17
そのマゴメドフvsミルコ戦のあとヒョードルが「勝てるはずがないのはわかってました」と言ったのが頭から離れない。
Posted by グリフォン at 2017年02月17日 22:57
>赤鯖さん

そのマゴメドフvsミルコ戦のあとヒョードルが「勝てるはずがないのはわかってました」と言ったのが頭から離れない。
Posted by グリフォン at 2017年02月17日 22:58
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

この記事へのTrackBack URL(承認制)
http://blog.seesaa.jp/tb/447051887
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索