2017年02月01日

デイナ・ホワイト「ニック・ディアスにはデミアン・マイア戦を打診した」

タイロン・ウッドリー「ニック・ディアスと対戦したかったが断られた」(2017年01月10日)

 こちらの続報。

Dana White interested in making Nick Diaz vs. Demian Maia(FOX Sports)

 デイナ・ホワイトがニック・ディアスについて以下のコメント。

「私はニック・ディアスにロビー・ローラー戦をオファーしたが断られた。ローラーは応じていたのにニックが断ったので、今はローラーに他の相手を探している。試合がしたいとプレッシャーを掛けられたのに断られた。それ以来彼らとは音沙汰無しだった。私は最近ニック陣営に『デミアン・マイア戦はどうだ?』と尋ねたが、まだ返事は来ていない。ニックがこれも断るならホルヘ・マスヴィダルにやらせようと思ってる」

UFC Ultimate Collector Series 13 Nick Diaz Action Figure [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 23:43| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィギュアがどちらかというとイアキンタに似てる・・
Posted by ムルカ at 2017年02月01日 23:47
デイナは相変わらずニックの事大好きだな。
愛情ありすぎだよ笑
Posted by あ at 2017年02月01日 23:49
マイアはマスビダルだろうがニックだろうがどっちともやりたくないのでは。。。。

タイトルマッチやらせてあげて(´д`|||)(´д`|||)


ニックはブランクあるしブランク前も負けまくりなのにウッドリーやローラーとやらせようとしたりかなり優遇されてますね(((^_^;)
Posted by 牛丼好き at 2017年02月01日 23:51
ニックもネイトも大金得たのに浪費しないんですかねぇ。意外とそこはしっかりしてるのかな?
Posted by ssa at 2017年02月01日 23:51
なんで断るんだっ!
ニックの兄貴っっ‼

激アツの試合間違いなしなのにー
Posted by FAT at 2017年02月02日 01:39
ホルヘの方が噛み合うと思います
Posted by すまほ at 2017年02月02日 01:47
ニックは逃げてばかりだな。
Posted by だいもんじ at 2017年02月02日 09:34
なんでずっと負けてるのに連勝中のマイアとやれるんだろ?
人気さえあればなんでもありなんだね
Posted by 213 at 2017年02月02日 11:20
マイアまだ挑戦出来ないのか・・・
Posted by ゆう at 2017年02月02日 11:47
マイアは次期挑戦者でないの?(^^;;
Posted by 爆弾小僧 at 2017年02月02日 12:40
いや、どうせウッドリー×トンプソン2があるんだからマイアは一試合挟む必要あるでしょ。ニックは人気もあるし、マイアにとっては悪くないオファーだと思うけどね。
Posted by mk at 2017年02月02日 13:55
ローラーにもマイアにも負け確定だからなあ
逃げるしかない
ホルヘになら勝てるかもしれないけど
そこだけ受けるのかよと突っ込まれたくないから
これも断る 笑

コナーとは弟の後じゃないとやらないしなあ....
試合させろってプレシャー、誰とやるつもりだったんだよ! 笑
ビスピンか?
Posted by ビッグまさ at 2017年02月02日 14:10
ローラーなら噛み合うし勝つ可能性は十分あると思うけどなあ。
ニックをスタンドで圧倒できる選手はそうそう思い浮かばないけど。
相手がアウトボクシングに徹しなければね。
ローラーはファイトスタイル的に最高の試合になる気がするのに…勿体無い。
Posted by ロック at 2017年02月02日 16:50
弟が時代の美味しい流れに乗っかって大金稼いじゃったから、今さら前座で普通のランカーとやるモチベーションなんてないだろうな。

名前が上がってる中ではまた階級無視のビスピンが勝算的にも一番美味しいんだろうけど。
てかむしろビスピンぐらいしか勝てそうなのがいない(^^;

ローラー戦は確実に厳しい試合になるだろうけど、噛み合うだろうしディアスファンは見たがってると思うけどなあ。
Posted by ごっち at 2017年02月02日 19:11
ニックにとってもマイア戦は、勝てば王座挑戦も見えてくるから良いオファーな気もするけど、そうじゃないのかな。
Posted by DA at 2017年02月02日 21:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索