2017年01月29日

『UFC on FOX 23: Shevchenko vs. Pena』速報

SteelSeries In-Ear Gaming Headset - UFC Edition (Red) [並行輸入品]
SteelSeries In-Ear Gaming Headset - UFC Edition (Red) [並行輸入品]

UFC on Fox 23 ‘Shevchenko vs. Pena’ Results: Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC on FOX 23 play-by-play and live results(MMAJunkie)

上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
ジェイソン・ゴンザレス vs. J.C.コトレル


 1ラウンド。ゴンザレスはサウスポー。ジャブ、左ハイ。コトレルジャブ、ワンツー。ゴンザレス左ミドル、左ハイ、右ハイ。左アッパー。コトレルテイクダウン、サイドを取る。パウンド。ゴンザレス下から足関狙いもコトレルパウンド。ゴンザレスクローズドに戻す。コトレルパスしてマウントから三角狙いもゴンザレス脱出し首を抱える、ダースチョーク! コトレルタップ!

 1ラウンド3分54秒、ダースチョークでジェイソン・ゴンザレス勝利。


▼フライ級/5分3R
アレッシャンドリ・パントージャ vs. エリック・シェルトン


 1ラウンド。パントージャ右ロー。シェルトンテイクダウンからパウンドも深追いせず立たせる。パントージャ右ミドル、前蹴り。シェルトンワンツー。左ロー。右フック。膝蹴り。パントージャワンツー、右ロー。シェルトン右アッパー。バックハンドブローもパントージャタックル、テイクダウンからバックを取る。チョーク狙い。シェルトン脱出からテイクダウン、クローズドガード。シェルトンパウンドも深追いせず立たせる。シェルトン再度テイクダウンからバックを取るもここでラウンド終了。

 2ラウンド。シェルトン右アッパー。パントージャ右ローもシェルトンキャッチし金網に押し込む。離れる。パントージャ右ミドル。ジャブが交錯、激しい打ち合い。パントージャタックルもシェルトンが金網に押し込む。パントージャ入れ替える。ギロチンに行くもシェルトン外し上になる。離れる。シェルトンタックルもパントージャギロチンチョーク。シェルトン外す、金網に押し込む。離れる。パンチが交錯。パントージャテイクダウンからバックを取る。パウンドからチョークもシェルトン外す。今度はアームバー狙いもここでラウンド終了。

 3ラウンド。互いに疲れたか手数が減る。ジャブの応酬。シェルトン左フック。パントージャ右ハイ。シェルトン右アッパー。パントージャ右フック。シェルトン左フック。膝蹴り。パントージャ右フック。パンチが交錯。シェルトンジャブ。パンチが交錯。シェルトンタックルもがぶられる。パントージャワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でアレッシャンドリ・パントージャ勝利。


▼209.5ポンド契約/5分3R
マルコス・ホジェリオ・デ・リマ vs. ジェレミー・キンボール


 1ラウンド。キンボール前蹴り。デ・リマ右ロー。キンボール右ロー。デ・リマワンツー。キンボールワンツー。ジャブ。右ロー、デ・リマダウン、キンボール上になる。デ・リマ足関狙いもキンボール外しスタンドに戻る。キンボール左ハイ。デ・リマ右ミドル。右ロー。右フック! キンボールダウン! 亀になったキンボールにデ・リマバックからパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分27秒、マルコス・ホジェリオ・デ・リマTKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
エリック・スパイスリー vs. アレッシオ・デ・キリコ


 1ラウンド。スパイスリープレッシャー掛ける。右フックから片足タックル、金網に押し込む。テイクダウン狙うもデ・キリコが押し潰して上になる。しかしスパイスリー下から三角絞め! デ・キリコタップ!

 1ラウンド2分14秒、三角絞めでエリック・スパイスリー勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
ルイス・エンリケ・ダ・シウバ vs. ジョーダン・ジョンソン


 1ラウンド。ダ・シウバ右ロー。ジョンソンワンツー。ダ・シウバクリンチから膝蹴り、離れる。ジョンソンジャブ。クリンチからテイクダウン、サイドを取る。ダ・シウバ脱出図るもジョンソンスピニングチョーク。外れて離れる。ジョンソンジャブ連打。ダ・シウバ右ストレート。ジョンソン右フック。ジャブの応酬。ダ・シウバ膝蹴り。ジャブ、左ミドル。右ロー。左右ロー。ジョンソンジャブ。ダ・シウバジャブ。ジョンソンワンツー。右アッパーからテイクダウン、パウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ダ・シウバ右フック、右ミドルもジョンソンキャッチしテイクダウン、ハーフガード。ジョンソンパウンド。ダ・シウバ脱出図る、ジョンソン再度ハーフガード。ダ・シウバクローズドに戻す。再び脱出図る、ダ・シウバ立つ、ジョンソンなおも金網に押し込む。ダ・シウバ膝蹴り、離れる。ダ・シウバ左フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジョンソンジャブ、ワンツー。片足タックルからテイクダウン、バックを取る。ダ・シウバ反転、ジョンソンパウンド。ジョンソン立って猪木アリ状態。パスしてサイド。ジョンソンパウンド。ダ・シウバハーフに戻す。ジョンソンなおもパウンド。再度パスしてサイド。ジョンソン鉄槌。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でジョーダン・ジョンソン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ボビー・ナッシュ vs. リー・ジンリャン


 1ラウンド。ナッシュプレッシャー掛ける。ジャブ、左右ロー。右フック。リー右ロー。ナッシュ左ロー。ワンツー。リー右フック。左ロー。ナッシュワンツー、右ロー。左ミドル、左フック。ジャブ。リーワンツー、なおも連打、ナッシュタックルも切られる。リーなおもワンツー。右フック、右ロー。右ロー。ナッシュ右フック! リーダウン! ナッシュバックを取りチョーク狙いも外れる。ナッシュなおもハーフガードからパウンド。肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ナッシュワンツー、左フックからタックル、金網に押し込む。肘打ち、クリンチアッパー、離れる。右ロー。ジャブ、ワンツー、なおも連打。しかしリーもワンツー。ナッシュテイクダウン、リーすぐ立つ、ナッシュなおも金網に押し込む。膝蹴り。リー肘打ち、右フック、離れる。リー右ロー。ナッシュ右フック。リータックル、金網に押し込む。離れる。リー右ロー。右フック、ナッシュぐらつく、リーなおもワンツー! ナッシュダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分45秒、リー・ジンリャンKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ハファエル・アスンソン vs. アルジャメイン・スターリング


 1ラウンド。アスンソン右ロー。スターリング左ロー。互いにローを連打。スターリング前蹴り。アスンソン右ロー。右フック。スターリングサイドキック。右ロー。アスンソン左フック。右ローも急所にヒット。休憩後再開。スターリング左ロー。前蹴り。右ロー。アスンソン右フック。左ロー。スターリング右ロー。右ミドル。ローが交錯。ジャブが交錯。スターリング右ロー。前蹴り。右ミドルをアスンソンキャッチするもスターリング外して金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。スターリング左ロー。アスンソン右ローも急所にヒット。すぐ再開。スターリング右ロー。アスンソン右ロー。右フック。左ミドル、右ロー。右フック。右フック。スターリング右ミドル、アスンソンキャッチし右フック。スターリングタックルも切られる。スターリング右フック。右ミドル。ジャブ。アスンソン左ミドル。互いにロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。アスンソン前蹴り。スターリング右ロー。右フック。アスンソン右フック。右ロー。スターリングタックルも切られる。ジャブ。ワンツー。アスンソン左フック。右ロー。ワンツー。左フック。スターリング左フック。左ロー。アスンソン右フック。右ロー。互いに右ロー。スターリングタックルも切られる。右フック。左ロー、右ミドル。アスンソン右フック。右ロー。スターリングワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でハファエル・アスンソン勝利。


▼ミドル級/5分3R
ネイサン・マーコート vs. サム・アルヴィー


 1ラウンド。アルヴィーはサウスポー。アルヴィー右ロー。マーコート右ストレートからクリンチ、金網に押し込む。アルヴィー入れ替える。ブレイク。マーコート左ロー。アルヴィーワンツー。マーコート右フック、左ロー。アルヴィーワンツーからクリンチ、膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。アルヴィージャブ。マーコートワンツー。右ロー。アルヴィーワンツー。マーコート右ミドルからクリンチ、金網に押し込む。離れる。アルヴィー左ミドル。左フック、マーコートダウン、すぐ立つ。アルヴィー左フック。マーコートジャブ。アルヴィーワンツー。左フック。マーコート左ロー。アルヴィー左フック。ジャブ、右ロー。マーコート右ロー。アルヴィーワンツー。マーコート右フック。アルヴィーワンツー、なおも連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。マーコート右ストレート。アルヴィー左フック。マーコートテイクダウン、アルヴィーすぐ立つもマーコートなおも金網に押し込む。バックを取り再度テイクダウン。アルヴィー脱出。ワンツー。クリンチ、金網に押し込む。離れる。アルヴィー左右ロー。右ロー。パンチが交錯。アルヴィー左フック。パンチが交錯。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でサム・アルヴィー勝利。


▼フェザー級/5分3R
アレックス・カセレス vs. ジェイソン・ナイト


 1ラウンド。カセレスはサウスポー。互いにロー。ナイトタックルも切られる。ナイト左ロー。カセレス左ミドルもナイトキャッチし金網に押し込む、すぐ離れる。カセレスワンツー。ナイト左フック。右フック。カセレスジャブ。パンチが交錯。カセレス左ミドル。ナイトワンツー。互いにロー。カセレス左フック。ナイト右フック。右ロー。右ハイ。ワンツー、前蹴り。カセレスワンツー。ナイトワンツー。ローが交錯。ナイトワンツーからクリンチ、金網に押し込む。カセレス膝蹴り、離れる。カセレス左フック。ナイト右フック。カセレス右フック。左フック。ナイト右ミドル。右フック、カセレスダウン、すぐ立つ。ナイトクリンチからバックドロップ! さらにバックを取りチョークもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ナイト右フック。カセレス前蹴り。左フック。ナイト左ロー、関節蹴り。関節蹴り左ミドル。ナイト左フック。前蹴り。右フック。カセレス左フック。ナイト右ハイ。払い腰でテイクダウンからバックを取る、ボディトライアングルからパウンド連打。チョークも入りが浅く再度パウンド連打。ナイト再びチョーク! カセレスタップ!

 2ラウンド4分21秒、リアネイキッドチョークでジェイソン・ナイト勝利。


▼ヘビー級/5分3R
アンドレイ・アルロフスキー vs. フランシス・ガノー


 1ラウンド。アルロフスキー右ロー。前蹴り。左ロー。ワンツー。ガノーワンツー。カウンターの右フック! アルロフスキーダウン! ガノーパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分32秒、フランシス・ガノーTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ドナルド・セラーニ vs. ホルヘ・マスヴィダル


 1ラウンド。セラーニ右ロー。左ミドル。マスヴィダルジャブ。左ミドル。セラーニジャブ、左ミドル。左ロー。マスヴィダルジャブ。セラーニジャブ、右ロー。ワンツー。パンチが交錯。マスヴィダルジャブ、右ロー。ワンツー。セラーニ左ロー。ジャブ。右ロー。左ロー。左ミドル。マスヴィダル右ストレート。セラーニ右ロー。マスヴィダルジャブ。セラーニ前蹴り。左ミドル。パンチが交錯。マスヴィダルソバットも空を切る。セラーニタックルも切られる。左ミドル。ジャブが交錯。マスヴィダル右フック。セラーニ左右ロー。ジャブ、右ロー。マスヴィダルワンツー。右ミドル。左ミドル。セラーニ左ミドルもマスヴィダルカウンターのワンツー! セラーニダウン! マスヴィダルパウンド連打! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。セラーニ右ロー。左フック。マスヴィダル前蹴り、右フック、左ボディ、クリンチから膝蹴り、離れる。右ロー、ジャブ。セラーニ左ミドル、マスヴィダル右フック! セラーニダウン! すぐ立つもマスヴィダルラッシュ! セラーニ棒立ち! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分00秒、ホルヘ・マスヴィダルTKO勝ち。


▼女子バンタム級/5分5R
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. ジュリアナ・ペーニャ


 1ラウンド。シェフチェンコはサウスポー。ワンツー。ペーニャクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り連打。シェフチェンコテイクダウン、サイドを取る。しかしペーニャ立ち再度金網に押し込む。膝蹴り連打。シェフチェンコまたもテイクダウン、サイドを取る。鉄槌連打。ペーニャクローズドに戻す。下からアームバー狙いもラウンド終了。

 2ラウンド。ペーニャクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り連打。肘打ち。膝蹴り。シェフチェンコも膝蹴り。ペーニャテイクダウンもシェフチェンコすぐ立つ、ペーニャなおも金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ペーニャ肘打ち、パウンド。シェフチェンコ下からアームバー! ペーニャタップ!

 2ラウンド4分29秒、アームバーでヴァレンティーナ・シェフチェンコ勝利。

posted by ジーニアス at 06:00| Comment(26) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルロフスキーはもうだめだな・・・反応、打たれ弱さが衰えすぎてる
大好きな選手だった
悲しい
Posted by 常人 at 2017年01月29日 10:53
ほらやっぱり!!
さすがだぜマスヴィタル!
Posted by ジョアン at 2017年01月29日 11:20
新鋭ガヌー、アルロフに勝ちましたかー。
強いですね!
フランス出身とかあんまりいないので、頑張ってもらいたいです。次はもっと上位ランカーとやって、ゆくゆくはタイトルマッチが観たいです!
Posted by ちい at 2017年01月29日 11:22
セラーニVSマスヴィダルは1Rで終わりだっただろ。ブザーで両者に割って入ってきた感じゃなくて、KO判定で入ってきたように見える。セラーニの地元だからってやらせたんだろうけど、選手壊すようなマネすんなよ。
ハーブディーンも分かってるはずなんだから終わりにさせておけばよかった。
Posted by テレコ at 2017年01月29日 11:30
メインはすべてフィニッシュ!良いイベントだった!
ただ、ジュリアナ・ペーニャのいつもの、あのTシャツみたいなユニフォームは練習着みたいでみっともないからやめてほしい
Posted by トランシルバニア at 2017年01月29日 12:00
テレコさんの言うとおり、明らかに1R終了のブザーが鳴る前にレフェリーは試合を止めましたよね。
ひどい試合だった。
Posted by 秘密 at 2017年01月29日 12:00
フランシスガヌーいよいよきたか
Posted by らは差や at 2017年01月29日 12:12
先のことばっかり言ってるからこうなるんだよ。
セラー二かなり後退だなぁ。残念。
Posted by GGG at 2017年01月29日 12:25
マスヴィダル強くなってないすか?
エレンバーガー、セラー二と立て続けにKOって

ロレンツラーキン、ドンヒョン、マグニー辺りと見てみたい
Posted by 弱肉中背 at 2017年01月29日 12:35
ペーニャかわええ
Posted by おー at 2017年01月29日 13:23
うわ、マスヴィダル勝ってる!
すごい!
セラー二、タイトル戦線絡んで欲しかったんだけどなー。

アルロフスキーも残念!
応援してるけど見てる方が怖い・・。
Posted by ユーシン at 2017年01月29日 13:37
ガヌー当ててくる時点で、正気か!?と思ったけど、アルロフスキーの反射神経&顎はもう桜庭そのもので、彼の試合を見る度に切なくなってくる。ズッファさん、アルロフスキーはもうfreeにしてあげて…。

あとは言われてるように、コメインの試合ストップは不可解すぎ、遅すぎ。日本は某シ〇ダフェリーの不祥事が主催者の逆鱗に触れ、永久追放されたお陰でレフェリングは良くなったけど。北米もいい加減ディーンレフェリーをどうにかしてほしい。シェフチェンコの一本勝利も何処へやら、しばらくモヤモヤした気持ちが晴れなかった。No more Herb!!
Posted by トンボ at 2017年01月29日 14:19
ガヌーは今すぐにタイトルでもチャンピオンになれるかも。

セラー二は攻撃に意外性が足りないのかも。
当たり前だけど同じ強さ相手に戦うと初めに当てたほうが断然有利。
裏拳をバックスピンエルボー気味がに喰らったのが残念。でも必然だったのかも。
Posted by j at 2017年01月29日 15:36
俺もマスヴィダルの1RKO勝ちで良かったと思う。結果セローニは余計なダメージを負ってしまった。暫く休んだ方が良いな。
それと、マスヴィダルは正々堂々勝ったのにブーイングする観客は何なんだ?そこは日本のファンを見習え!!!
Posted by 格闘技ラブ at 2017年01月29日 16:09
マスヴィダルは何かが足りないんだよな
技術はトップクラス、何でも出来る
Posted by a at 2017年01月29日 16:34
ハーブ・ディーンは、セラーニの状態見て止めに入ったけど、すぐ時間切れになったからごまかした感じだね。
例え観客やセラーニさえ敵に回しても、正々堂々としたレフェリングをして欲しいよ。
レフェリーもジャッジも州の組織の人間だから、コントロールするのは難しいよね。
以前ダナがおかしなジャッジした人を追い出そうとしたら大問題になったし。

ガヌーはだんだん良くなってる感じ。
アルロフスキーは4連敗となるともう残れないか。
Posted by DA at 2017年01月29日 17:13
セラー二大好きだし、勝つと思って見ていたけど今日はセラー二の終わりの始まりを見たような感じだった。
過密スケジュールもあるだろうけど、明らかに打たれ弱くなってる。
このままメイナードのようになって行くんじゃないか心配。
Posted by aldo at 2017年01月29日 17:38
セラーニ、ウェルター級に転向してから順調だったのにここでやられてしまったか。地元で完敗は気の毒でした。
マスヴィダルの圧力と正確性、距離を潰していく作戦も良かったですねー強くなってる。
リージンリャンの試合も面白かった。
シェフチェンコは強いですねーヌネスとの試合は面白くなりそう。
Posted by アレック at 2017年01月29日 18:17
シェフチェンコさんが可愛すぎて試合どころではなかった。
Posted by ループ・ザ・ループ at 2017年01月29日 20:23
セラー二って試合にムラがあり過ぎるなー。

今まで通りいけば絶対に勝つと思ってたのに、文字通りぶっ飛ばされてて、終始苦笑いでした。

この内容だとマクレガーにも勝つのは厳しいと思う。強いんだけどベルトには無縁そう。


Posted by ルーク・ワイドマン at 2017年01月29日 20:59
言っちゃ悪いけどガヌーはそのうち薬物見つかりそうな体。
Posted by ワイン at 2017年01月29日 21:34
ガヌーがUFCヘビー級王者になったら感動するだろうなぁ、フランスに移民してしばらくはホームレスだったのにすごいわ
次はブラウン、ハント、アリスター、ステファンあたりとみたい
Posted by cmぱんく at 2017年01月29日 23:18
セラーニは、マスヴィダルを眼中にせず次はトップランカーとの対戦と意気込んでたけど、それでマスヴィダルの闘志に火をつけてしまっただろうし、結果、次にトップランカーとやるのはマスヴィダルの方になってしまったね。
Posted by mk at 2017年01月30日 15:19
マスヴィダルすごかったなー
あの圧倒的アウェイの中、
セラーニほどキックも効かせてパンチも....って感じでもなかったのに
地味にみえいるのにしっかりKOした

1ラウンドで終わりでよかったのに
次になってもしっかり決めたのはすごかった

マスヴィダルはこんな何かが足りない感じに見えて
また次もKOして勝ってしまうんじゃないだろうか.....
セラーニに勝ってさらに気持ちも技術も上昇するかもしれないし
不思議な選手だ
Posted by ビッグまさ at 2017年01月30日 20:18
ハントはガヌーと当てられそう。踏み台にするために。
Posted by モアイ at 2017年01月30日 22:43
マスヴィダルが勝って嬉しかった。でもハーブ・ディーンの判断は最悪・・・。

他の人にも言われてるけど、ガヌーは筋肉の付き方が怪しすぎる。
てか、ガヌーが強いという試合じゃなくてアルロフがもう…という印象かな。
1年半前の時点でアルロフは(おかしな判定で勝ちにはなったが)すでにミアに負ける選手になってるし、とっくにトップ10の実力はもう無くなってしまってる。残念だが。
Posted by m at 2017年01月31日 22:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索