2017年01月28日

ティト・オーティズがチェール・ソネン戦の八百長疑惑に反論

サッカー界の巨大な闇 八百長試合と違法賭博市場
サッカー界の巨大な闇  八百長試合と違法賭博市場

Morning Report: Tito Ortiz responds to ‘fixed fight’ allegations: ‘F**k that. It’s ridiculous’(MMAFighting)

 『Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen』でチェール・ソネンに勝利したティト・オーティズが一部でこの試合に八百長疑惑が出ている件について以下のコメント

「あの試合を八百長呼ばわりするヤツはクソッタレだ。俺をからかってるのか? 俺は14週間もこの試合に人生を捧げたんだぞ。八百長試合のために感謝祭もクリスマスも正月も諦めたっていうのか? 俺はそんなことはしない。そういう試合をしたいんだったら、とっくにWWEで闘ってるよ。失礼だ」

「俺は一生懸命頑張った。フザけたことを言うチェールのことは好きじゃない。俺はチョークで捕らえて首を折ろうとした。八百長なんて無い。結果に関わらずファイトマネーも同じだった」

「彼の顔が青ざめていくのをみんなは見てるし、俺は彼を絞め落とすつもりだった。だがその前にビッグ・ジョン・マッカーシーに引き剥がされた」

「俺は自分の名誉のために闘う。金じゃない。5試合契約をしたチェールを負け役にするなんてあり得るか? それは何の意味もない」

「バカげている。俺のキャリアやレガシーをナメているし、この試合のためい多くのことを犠牲にしてハードワークをしてきた。2006年以降では最高のコンディションだった。2日半で225ポンドから204.8ポンドに減量したし、やましいことは何もない」

posted by ジーニアス at 07:27| Comment(8) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それにしても今回のソネンは弱かった。

キンボとケンの試合といい
チョークでの1本は
見ている側に伝わりにくいよね。
Posted by 牙突零式 at 2017年01月28日 08:42
俺もプロレスに見えた。
Pinnacleやっててソネンに賭けたけど、
ティトの引退試合をわかっていればティトに賭けてたわ。。
Posted by ゴツゴツ君 at 2017年01月28日 14:12
いくら何でもティトのRNCに捕まるほどソネンは落ちぶれてないよなー。
怪しさは未だに満点だけど、まぁどっちでもいいやって感じだねー。
Posted by テレコ at 2017年01月28日 19:49
入場シーンからフィニッシュまで素晴らしいプロレスショーだ。八百長ではない。芸術だ。
Posted by こんぺいでーす at 2017年01月28日 20:57
ソネンが今回びっくりするくらい弱くなってたのはやはり薬抜いたからでしょうか?
Posted by 牛丼好き at 2017年01月29日 01:22
単純にソネンが弱かっただけでしょう。
ソネンは優勢の時は強いですが、劣勢になると心が折れるのが早いですからね
Posted by 格闘技ラブ at 2017年01月29日 16:13
わざわざ長期契約を結んだ選手を負け役にさせて引退する選手に花を持たせるなんてありえないと普通に考えたら分かりますけど、世の中には普通が分からない人も多いですからね
そういう人に限って声は大きいので困ったものです
Posted by みゆパパ at 2017年01月30日 11:35
八百長とは思いたくないけどあんな極めづらいポジション(首に巻いてる手が逆)からソネンが逃げられないとは思えないんだよなぁ

タップするところよりあのさっさと極めろ感が腑に落ちない人は多いと思いますが、まぁその前に心が折れてた可能性もありますね
Posted by くれいじー at 2017年01月31日 03:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索