2017年01月23日

『Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen』ファイトマネー

Bellator 170 salaries: Payouts range from $1,500 to Tito Ortiz's event-high $300,000(MMAJunkie)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen』のファイトマネーを公表。

▼ライトヘビー級/5分3R
ティト・オーティズ30万ドル(勝利ボーナスなし)
チェール・ソネン 5万ドル

▼ウェルター級/5分3R
ポール・デイリー 5万ドル(勝利ボーナスなし)
ブレナン・ワード 5万ドル

▼ミドル級/5分3R
加藤久輝      3万ドル(勝利ボーナスなし)
ハレック・グレイシー3万3000ドル

▼フェザー級/5分3R
エマニュエル・サンチェス4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
ジョージ・カラカニヤン 2万4000ドル

▼161ポンド契約/5分3R
デレク・カンポス  3万4200ドル(勝利ボーナス1万5000ドル込み)
デレク・アンダーソン7800ドル

 前座はリンク先で確認できます。例によってロッカールームボーナス、スポンサーフィー等は含まれません。デレク・カンポス vs. デレク・アンダーソンはアンダーソンの体重超過で出場給を譲渡したことから上記の金額になっています。

日経マネー(ニッケイマネー)2017年3月号
日経マネー(ニッケイマネー)2017年3月号
posted by ジーニアス at 13:17| Comment(9) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?安くね?
Posted by ed at 2017年01月23日 15:41
安すぎ

UFCが好き放題できるわけだな
Posted by 一強 at 2017年01月23日 16:12
豪華大会だけあって、全体的に高い方だけど、ハレックがいきなり3万3千ドルなのに驚いた。
メタモリス存続のためにはベラトールに継続参戦していくのかね?
Posted by DA at 2017年01月23日 18:15
ソネンさん安いな
これに勝ったら上げるよ的な感じ&PPVボーナス付き??

この安さならソネンさんから売り込んだのかなあ.....?
Posted by ビッグまさ at 2017年01月23日 20:58
むしろベラトールにしては大判振舞いじゃないですか?
ファイトマネーだけならUFCと比べても遜色ないほどですし。
(もちろんppvボーナスを考慮したら大きな差がつきますが。)

ベラトールは1000ドルしか払わないとかざらにあります。
mma weeklyの記事によると、ベラトール154では14選手が3000ドル以下しか受け取ってないですし、そのうち4選手が1000ドルだったようです。
Posted by SK at 2017年01月24日 01:39
すいません。
先ほどのコメントに大きな誤りがありました。

UFCに引けをとらないといった内容のコメントをしましたが誤りで、全然比較になりませんでした。。

引用元の記事読まずにコメントしてしまったので、
メインカードのファイトマネーしか見てませんでしたが、
プレリム含めて確認したら、
3000ドル以下が10数人いるいつものベラトールの水準でした。。
Posted by SK at 2017年01月24日 02:06
15分の試合をするのに、主催者側は1000万以上必要。
それを数試合も組めば、それだけ金もかかる。
MMAってなんて、開催が過酷なスポーツだ。
Posted by めん at 2017年01月24日 08:38
ベラトールはPPVなんてしてないですからね。
過去に1度だけPPV大会をやった事が有るけど、基本的に売れないし、
ベラトールがPPVの方に良いカードを組んでたら、スパイク放送の方の視聴者数が大幅に減ってしまいますからね。

UFCも、独占禁止法違反の疑いで訴えられてたから、好き放題出来る訳ではないかもしれないですけどね。
でもランペイジの件やベンヘンの件等で、UFCが独占してる訳ではないよと、反論材料になったんですかね。
Posted by DA at 2017年01月25日 19:16
安心してください、独禁法の疑いをかけられるくらいUFCが業突く張りの強欲団体だってことは誰だって知ってますから
Posted by 明るい人 at 2017年01月26日 17:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索