2017年01月20日

『UFC Fight Night 103』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級はセルジオ・ペティスが6ランクアップし9位。ペティスに敗れたジョン・モラガは5ランクダウンし13位。

 フェザー級はB.J.ペンに勝利したヤイール・ロドリゲスが2ランクアップし8位。

 ミドル級は11位にいたティム・ケネディの引退により12位以下の選手が1ランクずつアップ。そして、ケネディと彼のホームであるフォートキャンベル陸軍基地で開催された『UFC Fight Night 31』で対戦しているハファエル・ナタウがランク外から15位にランクインしています。

 ヘビー級はアレクセイ・オレイニクがランク外から14位にランクイン。これによりルイス・エンリケがランク外に落ちています。

芸能界「長者番付」30年史 (別冊宝島 2537)
芸能界「長者番付」30年史 (別冊宝島 2537)
posted by ジーニアス at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索