2017年01月19日

ジョー・ローゾン「試合はマーティン・ヘルドの勝ちだと思うしリリースしないで欲しい」

Joe Lauzon plans to harass UFC matchmaker Sean Shelby to not release Marcin Held(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でマーティン・ヘルドに判定勝ちしたジョー・ローゾンが以下のコメント。

「勝敗が出る前にダメな試合をしたと思った。これは酷いし最悪だ。勝利ボーナスを獲得したのは嬉しいけど、100%彼の勝ちだと思った。正直言って気がとがめるね」

「彼はベラトールからやって来て、UFCデビュー戦がディエゴ・サンチェスだった。メキシコの高地で試合をして(判定負けし)、今度はこの判定だ。やってられないだろうし、0勝2敗と悪いスタートになってしまったが、彼は本当に良いファイターだ。(マッチメーカーの)ショーン・シェルビーに圧力を掛けるよ。『彼を(リリースせずに)使い続けるべきだ。本当に良いファイターだから』と言うつもりだ」

Round 5 UFC Ultimate Collector Series 14.5 LIMITED EDITION Action Figure フィギュア Joe Lauzon [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 04:17| Comment(17) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいぜローゾン
Posted by ななな at 2017年01月19日 06:15
この方は、まともで誠実ですね。。。w

応援いたします。。w
Posted by あ at 2017年01月19日 06:41
むっちゃ男前ですね。。

ファイトスタイルもエキサイティングですし、
ほんとにかっこいいです。
Posted by SK at 2017年01月19日 08:45
ローゾン本当にナイスガイだなぁ。
カッコいい。
Posted by 名無し at 2017年01月19日 10:19
細かい指摘で恐縮ですが、サンチェス戦はスプリットディシジョンではなく、ユナニマスディシジョンのようです。
Posted by クッキー at 2017年01月19日 10:23
まともな感覚持ってるのが気持ちいいな
Posted by えいぢ at 2017年01月19日 11:39
自分の勝ちの判定についても客観的に意見し、相手を尊敬し思いやれるなんて素晴らしいですね。
リング外で相手を口汚く罵らなければ人気を獲得できないなんて、やっぱり違うんじゃないかと改めて思わせてくれました。
本当にかっこいいです。
Posted by ヌンチャク at 2017年01月19日 16:49
絵に描いたようなナイスガイの格闘家。ファイトスタイル含め、人気は抜群のはずなのでもっと稼がせてあげて欲しい。
Posted by じぇるかふぇ at 2017年01月19日 19:52
>クッキーさん
ご指摘ありがとうございます。直しました。今回がスプリットデシジョンで前回がユナニマスデシジョンでしたね。
Posted by ジーニアス at 2017年01月19日 20:34
日本人だと彼位のポジションだと思っても言うのは躊躇しちゃうよね
正義を社会に合わすか神に合わすかの違いか

前者は北朝鮮、後者はテロ
難しいな
Posted by スラッカー at 2017年01月19日 23:15
この発言を受けて、まともって評価されるのはファイターが下に見られているようで悲しいね
Posted by わんわん at 2017年01月19日 23:17
>ヌンチャック

君も人間出来てるような素敵な意見を書きながら…
所詮は頑張ってる、とある選手を遠まわしにディスってるしょうもない人間なんだよ
Posted by ufclove at 2017年01月20日 03:27
むしろヌンチャックさんの意見は最近の特定の人物や傾向への意見・皮肉程度であって、普通に考えさせられるし良い意見だと思うけど。
Posted by M at 2017年01月20日 22:16
う~ん…個人的にはこういう生ぬるいコメントは好きじゃないですが…
判定に納得いかないなら、勝利ボーナスもらって喜んでる場合じゃないだろうに。
相手に同情するぐらいなら、再戦要求して、きっちり勝ってリリースさせることを目指すべき。それが礼儀なのでは。

あとヌンチャクさん…ですよね…
Posted by 気高い孤独 at 2017年01月21日 03:22
お子さんの為にお金が必要だから、ボーナス嬉しかったんでしょうけど、複雑な気分だったんでしょうね。
こういう判定は両選手気の毒ですね。
お互い悪くないのに後味が悪くなってしまって。
こういう判定がでても、こういう発言からヘルドにチャンスが来て活躍できれば良いことだと思います。
Posted by 名無し at 2017年01月21日 05:53
すいません、私は今回の件で特定の「選手」をディスっているわけでは無いんですよ。
リング外での煽りがあまりにも求められた結果、素晴らしい技術を持っている選手を「気の利いたコメントができない」という理由でバカ扱いするとか、そういう流れに違和感があっただけです。
選手向けというよりは、それを求めるファン層に対して、こういうコメントも男らしくてかっこよくて盛り上がるだろ!と言いたかったので。
この競技にプロレスを求める層が多いことも十分にわかりますが、古臭いスポーツマンシップを求めている層もいるのです。
というわけで改めてローゼン選手、好きだぜ!
Posted by ヌンチャク at 2017年01月22日 08:40
>ヌンチャックさん
凄く気持ち分かります。
品のない無駄なトラッシュトークとかは正直見てて呆れるけど、それを求めたり正義とする層もいるんですよね。
プロレス的なのも楽しいけど、それもよく分かります。
Posted by M at 2017年01月23日 23:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索