2017年01月11日

『UFC 207: Nunes vs. Rousey』のPPV契約数が100万件を突破/年間5度目の100万件突破は史上初

UFC 207 does over 1 million buys(MMAFighting)

 Wrestling Observerのデイブ・メルツァー記者によると12月30日に生中継された『UFC 207: Nunes vs. Rousey』のPPV契約数は速報値で110万件とのこと。金曜日という不利な条件だったにも関わらず、ラウジーがメインイベントを務めた大会では『UFC 193: Rousey vs. Holm』に並ぶトップタイ記録です。

 また、これで2016年のPPV大会で100万件を突破したのは5回目で史上初。その他の4大会は『UFC 196: McGregor vs. Diaz』、『UFC 200: Tate vs. Nunes』、『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』、『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』です。ボクシングでもPPVが100万件を突破した大会が年間3度あったのは1996年と2011年のみとのこと。

Large Ronda Rousey UFC Champion Icon Print - Ronda Rousey (11.7
posted by ジーニアス at 00:51| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そらUFCもマクレガー中心に回るわ
Posted by ななな at 2017年01月11日 01:57
アルド、アルバレス、
チャンピオンを一戦目でしかもKO勝ちしてしまうという
実力も申し分ないコナー

あらためて、こりゃすごいな.....
Posted by ビッグまさ at 2017年01月11日 16:54
アンデウソンGSPの敗北、離脱でUFC・MMAは終わったなと思ったもんです。
JJ離脱でもそう思いましたしロンダの時もそう思いました。
私のようなビジネス頭の無い者には想像もつかないことになってきましたねぇ・・・
Posted by 111 at 2017年01月11日 18:19
WWEなどは「スターパワーに頼る時代」は終わっており、
「WWEブランドで客を呼ぶ時代」に移行してるわけですね。
「ホーガンを見に行こう」から「WWEを見に行こう」となるのが理想だと。

プロレスにくらべ「スターも短命」という宿命を持つMMAですが、
UFCも色んな角度から「UFCブランド」を売ってきた積み重ねがあり、それも効いてるのかも知れませんね。

ブランド力があれば、その上に乗っかるスターにもさらに価値が付くわけです。
Posted by ジーピー at 2017年01月11日 20:31
UFCはすぐに強豪同士を当てるのが良いところなんだけど負けると一気に傷がついちゃうから慎重にやってほしさもある。
ヌルマゴに負けたらPPVも前ほどは売れなくなるだろうな
Posted by ドル袋 at 2017年01月12日 12:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索