2007年06月12日

クロマティが東京ドームで原監督を激励

巨人 1-0 日本ハム【プロ野球】(産経新聞)
クロマティ氏が激励

 かつて巨人で活躍したクロマティ氏が球場を訪れ、試合前に原監督ら元同僚を激励した。

 プロレスの「ハッスル」出場のために来日中の同氏は、練習で腕にあざをつくりながら「死球でも大丈夫なんだから大したことはない。いろんな挑戦をするのが僕の生き方なんだ」。原監督は「やられたんじゃないか。殺されるなよと言った」と冗談交じりに心配していた。

 昨日青森今日東京とクロマティもタイトなようです。試合の打ち合わせもあるでしょうしね。ところでクロマティは日本でもインターリーグ(交流戦)があることを知ってたのだろうか?

 スポーツ紙のサイトはどこもかしこもクロマティ。こういうネタを提供してくれる団体が今はハッスルとIGFぐらいしかないので他団体も頑張っていただきたいものです。

 しかし、ハッスル・エイドに向けて懸念材料が・・・。

クロマティに巨人応援団200人以上が集結(日刊スポーツ)
 この日は音声による応援歌だったが、デビュー戦当日は生演奏の予定だ。84~90年の巨人在籍当時を知る30歳以上を中心に、巨人応援団がデビュー戦に集結する。ハッスル関係者は「トランペットの演奏が可能か確認され、OKしました。200人以上は来るようです」と明言した。当日、巨人は福岡でソフトバンク戦のため、応援に行けない応援団がハッピやタオルなど応援グッズ持参で来場する。

 こういうのってアリといえばアリなんですけど、かつて新日本が試みて大失敗だった「Jリーグ式応援」みたいになるのは勘弁していただきたい(笑)。せいぜい試合前だけにしていただきたいものです。

 その他ハッスル情報。

コールマンとランデルマンが狂虎・シンに宣戦布告「オレたちは最高のチームだから絶対負けない」(スポーツナビ)
「オレたちは最高のチームだから絶対負けない」とシンの写真を破り捨てたコールマンとランデルマン。怒りで我を忘れたか「オレたちは初代モンスター軍なんだぞ、PRIDEでも勝ってきたんだ」と衝撃発言もポロリ。初代モンスター軍といえば、2人によく似たマーク・コールマンとケビン・ランデルマンがいたはずだが・・・・・・謎は深まるばかりだ。

 いやぁ、謎ですねぇ(棒読み)。

ハッスル・エイド2007直前コメント、HG&RG(ハッスル)

 動画が見れます。

ハッスル 6・17「ハッスル・エイド2007」でプロレス・デビューするクロマティのセコンドに長嶋茂雄が急浮上!?(内外タイムス)

 内外の飛ばしっぷりは東スポ以上ですね(笑)。


【その他気になったニュース】
猪木ラッパーデビュー3人組ユニット結成(日刊スポーツ)
 CDデビューするそうで。7月11日発売予定。

『UPSOLD』と新日本プロレスリング“『天山広吉』選手のコラボレート!【UPSOLD“Tシャツ・コンペティション”シリーズ速報】(News2u.net)
 こんなんやってるって全然知らんかったわ(;´∀`)。これ第3弾で過去に中西と稔もやってたんですね。

折原襲撃で、ZERO1-MAX社員が血だるまに! 崔、義人が宣戦布告「耕平は遅れをとっている」(スポーツナビ)
あってはならぬ事(ZERO1-MAX)
 流血したスタッフの方はお気の毒・・・。

武藤塾、震災復興チャリティー大会で石川県初開講=全日本プロレス(スポーツナビ)
馳議員も参戦!? 能登半島震災復興チャリティー大会開催=全日本プロレス(スポーツナビ)
 森元首相vsYASSHIの“リターンマッチ”もある!?

ウルティモ・ドラゴンが、 明日のスターを夢見てイタリア全土から集結した若者を レスリング特訓開始!(イープラス)
 どっかのイタリア軍団と違ってこっちは本物。

猪木が動けばハプニング(闘魂ブログ)
猪木が動けば世界が動くとうことで、世界各国のTV局から
早くも映像の買い付けの話がきています。
チケットも売り切れの勢いで、ありがたいことです。

出場選手の発表はこのブログにてしようかな。
毎日、このブログを楽しみにしている皆さんにサプライズ。それでは。

 楽しみに待ちましょう。

その他プロレス情報は人気blogランキングで
 
posted by ジーニアス at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッスル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索