2016年12月29日

マイク・ゴールドバーグがUFC 207を最後に実況を降板

Report: UFC 207 will be Mike Goldberg’s final event as a UFC commentator(BloodyElbow)

 長年ジョー・ローガンと共にUFCの実況解説をしてきたマイク・ゴールドバーグが『UFC 207: Nunes vs Rousey』を最後に降板するとのこと。ゴールドバーグは1997年12月に横浜アリーナで開催された『UFC Japan: Ultimate Japan』から約20年に渡りUFCの実況をしており、ジョー・ローガンとのコンビは2002年11月の『UFC 40: Vendetta』から続いていました。

 また、ジョー・ローガンも今後は北米のPPV大会のみの出演となり、その他の大会はブライアン・スタン、ケニー・フロリアン、ダン・ハーディーらが担当するとのこと。



 その後デイナ・ホワイトがこのことを認めたものの後任についてはコメントしていません。長年格闘技のラジオ番組の司会をしているジム・ロームになるという噂があります。

UFC キャップ
UFC キャップ
posted by ジーニアス at 11:26| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
It is all over!!!!!!!が聞けるのもあと一回か...
Posted by あ at 2016年12月29日 11:28
ヒーウィーゴォ!
イッツオールオーバー!
ジャストライクザット!
ローガンの名前は知っていたけどなぜかこの人の名前は今更ながら初めて知った
UFCを見始めた頃からずっと聞いていた声が無くなるのは寂しい
英語は聞き取れないけど迫力のある楽しい解説だった
Posted by ずんどこマーチ at 2016年12月29日 12:34
嘘だろ...。これどんな選手がリリースされるよりショックだわ。

UFCからベテランの人材がどんどん離れていく。
来年はもう別もんだな。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2016年12月29日 13:07
あーーーてーるおぶざていぷ
これが聞けなくなるのはほんとに辛い
フェイバー引退とは比べ物にならない程辛い
Posted by たぬき at 2016年12月29日 13:48
これは新体制によるリニューアルで降板せざるをえないのか
もう充分長年やってきて、他の事もやりたくなったのか
どっちなんでしょうね
Posted by リトルまさ at 2016年12月29日 13:49
団体が長く続くなら、世代交代は必要だし、今が良いタイミングなのも有るのかな。
実況も解説もラウンドガールもマッチメイカー等も、50歳60歳になっても続けなくて良いと思うし。
難しいのは、ダナの後継者を誰にするかなんじゃないかな。
Posted by DA at 2016年12月29日 15:11
UFCが大好きになったきっかけの1つがゴールドバーグ&ローガンのど迫力かつかっこいい実況・解説なので本当に残念です…
Posted by あ at 2016年12月29日 16:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索