2016年12月29日

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND』速報

GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号 [雑誌] ゴング格闘技
GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号 [雑誌] ゴング格闘技

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」(スポーツナビ)

 上記を参照。以下、速報です

第1試合 70.3kg契約(ライト級・肘有り)1R10分・2R5分
北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜/DEEPライト級王者、パンクラス2位)
ダロン・クルックシャンク(米国/ミシガン・トップチーム)

1ラウンド。北岡はサウスポー。ミドルが交錯。北岡左ミドル。右フック。ダロン右ハイ。左フック。右ハイ。正面から激しい打ち合い。ダロン右ハイ。裏拳で北岡ダウン! ダロン深追いせず立たせる。ダロン右フック、左フック。右ハイ。右フック。前蹴り。右フック。北岡顔面が血で染まる。ダロン右フック。右ハイ。北岡タックル、テイクダウン。ギロチンチョーク! ダロンタップ!

1ラウンド8分19秒、ギロチンチョークで北岡悟勝利。


第2試合 無差別級トーナメント・リザーブファイト 5分2R(延長1R)
ワジム・ネムコフ(ロシア/ユニオンMMAオブ・ロシア)
アリソン・ヴィセンテ(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)

1ラウンド。アリソンプレッシャー掛ける。クリンチ、ワジムテイクダウンからパウンド! なおもパウンド連打! レフェリー止めた!

1ラウンド0分55秒、ワジム・ネムコフTKO勝ち。


第3試合 女子48kg契約 5分3R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
アリーシャ・ガルシア(米国/CSW)

1ラウンド。浅倉はサウスポー。左ロー。ガルシア右ローも浅倉カウンターのタックル、コーナーに押し込む。ガルシア入れ替える。浅倉さらに入れ替える。互いに膝蹴り。ガルシアバックを取る。コーナーに押し込んで膝蹴り。ガルシアグラウンドに引きずり込んでチョーク狙いもラウンド終了。

2ラウンド。互いにロー。ガルシアクリンチ、ロープに押し込む。膝蹴り。浅倉入れ替えてコーナーに押し込む。ガルシアさらに入れ替える。顔面に膝蹴り! 浅倉入れ替える。ガルシアグラウンドに引き込み三角狙いも浅倉外してパウンド。ガルシアしつこく三角狙いも浅倉外してパウンド。ラウンド終了。

3ラウンド。ガルシア右フック。浅倉左ミドル。タックルもガルシアがぶって逆にコーナーに押し込む。膝蹴り。ブレイク。浅倉タックルも切られる。再度タックル、今度はテイクダウン。ガルシア腹を蹴って脱出、逆にコーナーに押し込んでからテイクダウン。浅倉コーナーを背にする。浅倉スイープ、上になりパウンド。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0でアリーシャ・ガルシア勝利。


第4試合 68kg契約(肘有り)1R10分・2R5分
矢地祐介(KRAZY BEE/パンクラス・ライト級5位、元PXCフェザー級王者、元修斗環太平洋ライト級(65kg)王者)
マリオ・シスムンド(フィリピン)

1ラウンド。矢地飛び膝もマリオキャッチ、矢地外して左右連打! さらに飛び膝! マリオノックアウト!

1ラウンド0分19秒、矢地祐介KO勝ち。


第5試合 56.7kg契約(フライ級・肘有り)1R10分・2R5分
和田竜光 (吉田道場/DEEPフライ級王者)
カイ・カラフランス(オーストラリア/タイガー・ムエタイ)

 カラフランスは再計量でも1.4キロオーバーしたことからイエローカード1枚から開始。和田勝利時のみ公式記録扱いとなり、カラフランス勝利の場合は無効試合となります。

1ラウンド。互いにロー。ジャブの応酬。和田右ロー。右ストレート。タックル、コーナーに押し込む。離れる。和田右ロー、カイダウン、すぐ立つ。和田右ロー、カイダウン、すぐ立つ。パンチが交錯、和田フラッシュダウン、すぐ立つ。打ち合いから和田クリンチ、離れる。和田右ロー。カイ右フック。ラウンド終了。

2ラウンド。和田右ロー、カイ左脚を気にしている。カイ構えを変える。和田右フック。クリンチ、離れる。和田右フック。カイ右ロー。パンチが交錯。カイ左フック。片足タックルからサッカーボールキック。しかし深追いせず立たせる。和田右ロー。片足タックル。ここでラウンド終了。

3ラウンド。カイ左ロー。和田タックルからバックを取りグラウンドに引き込む。ボディトライアングル。背後からパウンド。肘打ち。カイ立つ、矢地おんぶからパウンド。再度グラウンドに引き込む。試合終了。

3ラウンド終了、判定3-0で和田竜光勝利。


第6試合 60kg契約(肘有り)1R10分・2R5分
元谷友貴(CB IMPACT/元DEEPフライ級王者)
アラン・ナシメント(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)

1ラウンド。元谷右ロー。アランワンツー。左ハイ。ワンツー。飛び膝。ワンツー、元谷ダウン、アラン踏み付け! パウンドから上になる。ギロチン狙いも元谷外す。アランパウンド。ハーフガード。アラン立ってまたも踏み付け。再度上になる。クローズドガード。元谷バタフライからオモプラッタ。バックを取る。元谷パウンド。ハーフガードからパウンド。膝蹴り。アラン下からアームバー狙いも元谷外してギロチン。しかし外れる。ラウンド終了。

2ラウンド。互いにロー。元谷プレッシャー掛ける。アラン左フック。元谷ワンツー。左フック。アラン右フック。激しい打ち合い。アランテイクダウン、クローズドガード。元谷ラバーガードからフットチョーク。極まらないとみるやオモプラッタからギロチンチョーク! しかしここで試合終了。

2ラウンド終了、判定2-1で元谷友貴勝利。


第7試合 70.3kg契約(ライト級)1R10分・2R5分
宮田和幸(BRAVE)
アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/シュートボクシング世界スーパーウェルター級(70kg)王者)

1ラウンド。宮田クリンチからテイクダウン、ハーフガード。三角絞め、サワー外す。宮田なおもサイドを取る。パスしてマウント。サワー脱出も宮田今度はギロチンチョーク。サワー外す。宮田なおもマウント。宮田三角絞めからアームバー! サワータップ!

1ラウンド6分39秒、アームバーで宮田和幸勝利。


第8試合 56.7kg契約(フライ級)3分3R
那須川天心(チーム天心/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
ニキータ・サプン(ウクライナ/オクタゴン・キエフ)

1ラウンド。互いにサウスポー。ローが交錯。那須川左ロー連打。サプンダウンしたところに那須川パウンド。サプン下からアームバー! かなり伸びたが那須川脱出。那須川今度はパウンド連打! レフェリー止めた!

1ラウンド2分47秒、那須川天心TKO勝ち。

那須川マイクで31日も試合がしたいとアピール。高田統括本部長「腕のメディカルチェックをしてから決めさせて欲しい」とコメントし、31日参戦に含みを持たせる。


第9試合 女子57.15kg(フライ級+1ポンド)契約 5分3R
中井りん(パンクラス ヴィーナス/パンクラス女子バンタム級王者)
村田夏南子(フリー)

1ラウンド。村田はサウスポー。村田ワンツーから片足タックルも切られる。互いにジャブ。中井右フック。村田ワンツーからタックルのモーションも中井腰を引く。中井右フック。村田テイクダウンも中井すぐ立つ、村田なおもコーナーに押し込むも中井バックを取りグラウンドに引き込む。ラウンド終了。

2ラウンド。中井ワンツー。村田ワンツー。ジャブ。クリンチ、コーナーに押し込む。中井入れ替えようとするも村田なおも押し込む。離れる。村田ジャブ。中井右フック。村田片足タックルも交わされる。中井右フック、ジャブ、右フック。ラウンド終了。

3ラウンド。互いにジャブ。村田片足タックルも中井がバックを取りチョーク! 村田タップ!

3ラウンド1分16秒、リアネイキッドチョークで中井りん勝利。


第10試合 無差別級トーナメント二回戦(1)5分2R(延長1R)
ワレンティン・モルダフスキー(ロシア/ユニオンMMAオブ・ロシア)
シモン・バヨル(ポーランド/KSW推薦)

1ラウンド。バヨルジャブ。右フック。ジャブ。モルダフスキージャブ、左フック。左フック。パンチが交錯。バヨル前蹴りもモルダフスキーキャッチし倒す。猪木アリ。ブレイク。打ち合いからモルダフスキーがテイクダウン、クローズドガード。ブレイク。モルダフスキー左フック。クリンチ、コーナーに押し込む。ラウンド終了。

2ラウンド。モルダフスキー左フック。右フックからテイクダウン、膝蹴り。バヨル立つ、モルダフスキーなおもコーナーに押し込む。バヨルキムラロックからグラウンドに引き込む。モルダフスキー脱出、バヨルクローズドガード。モルダフスキーパウンド。パスしてハーフからパウンド。さらにパスしてサイド。バヨル反転し亀に。モルダフスキーなおもバックからパウンド。試合終了。

2ラウンド終了、判定3-0でワレンティン・モルダフスキー勝利。


第11試合 無差別級トーナメント二回戦(2)5分2R(延長1R)
アミール・アリアックバリ(イラン/アメリカン・キックボクシング・アカデミー/フルメタルドージョー(タイ)推薦)
ヒース・ヒーリング(米国)

ヒーリングのセコンドにはロイ・ネルソン。

1ラウンド。ヒーリングジャブで前進もアミール左右フックからバックを取りパウンド連打! さらにサイドからパウンド連打。ヒーリング反転し亀に。アミールバックをキープしパウンド連打。ヒーリング立ちかけるもアミール足払いでまたグラウンドに。ヒーリング必死に足に組みつこうとするも交わされる。ラウンド終了。

2ラウンド。ヒーリングジャブで前進。ワンツー。アミール組みに行くもヒーリングがぶって膝蹴り。しかしアミールバックを取りテイクダウン。アミールパウンド。ヒーリング立つ、クリンチ。ブレイク。アミールクリンチ、コーナーに押し込む。ブレイク。ヒーリングクリンチ、離れる。ヒーリングジャブ、激しい打ち合い。アミールクリンチ、ロープに押し込む。ブレイク。ヒーリング左ミドル。クリンチ、アミールがコーナーに押し込む。ブレイク。ヒーリング右フック。右ハイ。アミールテイクダウン。試合終了。

2ラウンド終了、判定3-0でアミール・アリアックバリ勝利。


第12試合 無差別級トーナメント二回戦(3)5分2R(延長1R)
バルト(エストニア/チーム・バルト)
高阪剛(ALLIANCE)

高阪のセコンドには藤田和之。

1ラウンド。高阪いきなり右ストレートもバルト首を抱えて膝蹴り。グラウンドで頭部に膝蹴り連打。高阪立とうとするもバルトなおも膝蹴り。ブレイク。高阪正面から打ち合いに行くもバルト組んでコーナーに押し込む。ブレイク。バルトまたもクリンチからコーナーに押し込む。膝蹴り。ラウンド終了。

2ラウンド。バルトいきなりクリンチからテイクダウン、ハーフガード。バルト鉄槌。ブレイク。高阪左ロー。バルトクリンチからテイクダウン。高阪TKシザースも脱出できず亀に。ブレイク。バルトクリンチ、コーナーに押し込む。ブレイク。バルトクリンチ、コーナーに押し込む。試合終了。

2ラウンド終了、判定3-0でバルト勝利。

会場ブーイングでバルト観客に「じゃあやってみろ」と逆ギレ。


第13試合 無差別級トーナメント二回戦(4)5分2R(延長1R)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/クロコップ・トップチーム)
キング・モー(米国/アメリカン・トップチーム/RIZIN 100kgトーナメント'15優勝/ベラトール推薦)

1ラウンド。モー前進。ミルコ左ハイもモーブロック。モーテイクダウン、クローズドガード。モー鉄槌、パウンド。ミルコも下から打ち返す。ブレイク。モージャブからタックル。ミルコクリンチアッパー。右ローもスリップ、すぐ立つ。モータックル、ミルコがぶって膝蹴り、離れる。ミルコ左ハイもモーブロック。モータックル。ラウンド終了。

2ラウンド。モージャブ、右フック。ミルコジャブ。左ハイはガードされる。モー右ストレート。モータックル、コーナーに押し込もうとするもミルコ入れ替えてクリンチアッパー連打! モーダウン! レフェリー止めた!

2ラウンド1分41秒、ミルコ・クロコップTKO勝ち。

ミルコがマイクで31日にバルトを倒すところを見に来て下さいと言うと会場大歓声。

高田統括本部長が那須川天心は31日もMMAマッチをすることを発表。

posted by ジーニアス at 15:00| Comment(85) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおー!!!!!
北岡やるなー!!!打撃で押されながらも見事に勝利!!!
日本人の意地を見れた気がする!
Posted by ず at 2016年12月29日 15:56
うわー、勝つことも予測値してなかったのにキッチリキメた。この試合で盛り上がれるとも思ってなかった。ごめんなさい。

この流れが続いてくれたら。

Posted by オレグ at 2016年12月29日 15:57
北岡悟のファンで良かった
そうとしか思えないくらいの激勝

朝倉カンナの応援団マナー悪くてがっかり
Posted by なか at 2016年12月29日 16:11
EversportのLIVE配信皆さん見れますか?PCだとエラーで見れません。VPN接続してもダメ。スマホはなぜか見れるんですけどね。
Posted by レッドデビル at 2016年12月29日 17:37
ネムコフのパウンドにヒョードルの姿がダブった…なんか似てなかった?
Posted by ファラオ at 2016年12月29日 17:40
GYAOで見てるんだが、最初の試合以降煽りをカットして入場の音楽もなし。RIZINの大きな魅力の一つは煽りや入場でしょ!!??ハンバーガーセットにポテトついてないようなもの、いやチーズバーガーにチーズ入ってないようなもんだ!

これ本当に有料?ってはなし。カクカクするし。1500円だから我慢してるけど、二度と買わないよね。みなさんも気を付けてください。GYAOは不誠実です。31日も買ったから見るけど。

北岡選手最高だった。狂気の打撃勝負から必殺のフロントチョーク。リアルプロレスラーとは彼のことだよ。

Posted by 犬ロック at 2016年12月29日 18:14
相手がサワーだったのもあるけど久々に宮田1本勝ち 最高!!!
Posted by fd at 2016年12月29日 18:29
那須川のマイクパフォーマンスすごすぎる!w
Posted by ケムオカ at 2016年12月29日 18:38
ベネット欠場で那須川vsミノルかな?
Posted by 噂 at 2016年12月29日 18:45
クルックシャンクがUFCで中堅どまりだった理由と、北岡がいまも国内トップクラスの選手でいる理由がわかるような試合だった。
こういう試合で意地をみせれる選手はやっぱ強い。
サワーはもう年齢的にも戦績的にもUFCは厳しくなってしまったけど、これからもMMA続けるのかな。
やるならやるで、那須川やRENAみたいにキャリア相応の相手を用意してもらう必要があると思う。
Posted by y at 2016年12月29日 18:50
那須川のパウンド速すぎ…
相手も意外とまともなMMAファイターでしたね。
十字の入り方は素晴らしかった。並の選手じゃタップだったろうな。
Posted by ロック at 2016年12月29日 19:00
村田選手はいつもの52kg?で試合してほしいわ
Posted by @ at 2016年12月29日 19:13
ヒーリング、動き重かったけどよく頑張ってたなぁ。
判定までいくとは。相手の攻め疲れあったが、あんだけ打たれてダメージもあったろうにあの打たれ強さと根性は。緊急参戦で諦めない姿勢はスゴかった。ファンの歓声も結構あった。エラい人だなぁ。
Posted by オレグ at 2016年12月29日 19:53
バルトまさかのヒールターン
3試合とも塩っぱかったから強くて悪い奴にするしかないね
Posted by なか at 2016年12月29日 20:43
やっぱり、日本の総合格闘技は最高です
Posted by ララ at 2016年12月29日 20:48
現役バリバリのモーに勝つのは厳しいと思ってたがミルコ勝ったか。良かった。
大晦日が楽しみだ。
Posted by mr_st at 2016年12月29日 20:54
ミルコ、侮っていた。正直すまん。
Posted by かめだ at 2016年12月29日 20:56
>>以外とまともなMMAファイター

MMAキャリア1戦のファイターですよ
寝技をほとんど知らない天心相手だから動けたわけです
まともなMMAファイターだったらあのまま逃がさなかったでしょうね

ましてやパウンドでやられるなんてないない
Posted by あ at 2016年12月29日 20:57
まずキングモーありがとう、です。
負けた選手がマイク持って、普通なら何なんだ、だけど、清々しい程のマイク。おきゃくさんも歓声。今のメジャーMMA経験者で人気者で、こんな人がいるとは。一部SNSでシウバやカーウィン見習えと話題になってる。
緊急参戦や代役はみんな負けたけど、お客さんの心をひいてたと思う。バルトが一転してヒール扱いに。あの体格だししょうがない部分もあると思うが。他に勝ち方思いうかばんし。さぁ、ミルコはどう攻略するか。

正直どうなるかと思ったけど、いい試合もあった。大晦日が今日のインパクトを超えられるか。
那須川、無理しないでほしいし、させないでほしいのもある。
まわりの何組かのお客さんは大晦日はキックボクシングのほうが見たい、2パターンの面白さが期待できる、と言ってた。

さぁまず明日は井上VS河野を見よう。
Posted by オレグ at 2016年12月29日 21:07
塩試合も中にはあったけど
rizinが盛り上がってよかった
Posted by あ at 2016年12月29日 21:08
スカパーで見ました。
大晦日は会場の予定です。
感想としては、まあまあかな。
村田はもっとスタンドで行ってればまだ展開変わったのでは?
体重変えたのも原因でしょうね。
GPのグダグダ試合はどうにかならないのかな?
9月のGPの試合は会場で見てたが退屈でした。
まあミルコで救われたかんじですが、是非バルトをKOして欲しい。
北岡の試合はベストバウトかな。今後レギュラーで良いと思います。
地上波は大晦日のみで正解ですね。
色々言いたい事ありますが、大晦日楽しんできます!!
今後もRIZINがんばれ!!
Posted by サクサク at 2016年12月29日 21:11
>噂さん ?

そういや一部でベネットの姿が確認できないと話題ですね。
てなってもVS木村はあるのかな? 体重差体格差ありすぎだし、K-1側がgoサインだすかどうか。
かといって今日勝った他の選手とではさすがに戦歴や経験が違いすぎますし。
Posted by オレグ at 2016年12月29日 21:13
アミール強かったけど、ヒーリングも見せ場作れて良かった。あとバルトへのブーイングが半端なかったけど、力士だしああいうスタイルにはなっちゃうよね、、
モーは負けたけど、試合もコメントもかっこ良かった!
Posted by まっつん at 2016年12月29日 21:14
北岡の劇勝、動きのある面白い前半戦、スーパースター感満載の那須川天心、力でねじ伏せた中井りん、強いアリアックバリとヒースの頑張り、素晴らしいメインと見所満載の良興行でした。
RIZIN史上最高興行かな。

大晦日も楽しみです。

Posted by らぴど at 2016年12月29日 21:16
バルト3連勝だけどつまらんなー

残念だけどサワーMMAは厳しい
Posted by は at 2016年12月29日 21:32
北岡は魂の震える試合をしたな。これぞプロの試合。
那須川天心勝って良かった。腕十字で腕伸ばされたんだから無理はしないで欲しい。周りの大人も止めないとダメじゃん。まだ高校生の子供だから悪い意味で怖い物知らずだからこそ大人が止めないと。
中井りん散々舐められてたから勝って嬉しかった!レスリングエリートをカブるとか凄いよな。彼女の実力が大舞台で証明されて良かった。
ミルコはタックル切った後必ずボディブロー入れてたんだよね。あれが地味に効いてたな。素晴らしかった。キングモーもショートノーティスで出てくれて本当にありがとう。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年12月29日 21:39
>>まともなMMAファイターだったらあのまま逃がさなかったでしょうね
ましてやパウンドでやられるなんてないない

まともなMMAファイターでもちょっとずれたら逃げられる事もあるしパウンドでやられる事もあるだろ。
極めそこなったりパウンドでやられた選手はまともなMMAファイターじゃないの?
Posted by あ at 2016年12月29日 21:44
ベネットvsミノル中止かよ…
Posted by おへろ at 2016年12月29日 21:58
那須川はキックで武尊との試合を見たいね。
Posted by FAT at 2016年12月29日 21:58
今日のRIZINは今までで一番だった。特に北岡と中井の試合はいろんな意味で面白かったな
Posted by LL at 2016年12月29日 22:03
バルトは高阪を殴り辛かったのか?
考えすぎか。
Posted by d at 2016年12月29日 22:03
和田竜光の膝から下を狙ったロー楽しみにしてたんだけど数発で相手の心折ってたね。今後MMAであのロー流行る時が来そう。
Posted by あいう at 2016年12月29日 22:16
バルトのことはこれから敬意を持ってソルト(塩)と呼ばせてもらうことにしよう

それにしてもベネットが来日不可って何があったし
犯罪の匂いがプンプンする
Posted by 白角田ウベダ at 2016年12月29日 22:17
バルトがあのスタイルで優勝なんてしてしまったらと想像すると怖いけど無くも無いんだよなぁ。
Posted by くろ at 2016年12月29日 22:17
いい試合をすると大会は盛り上がる。

そんな大会だった。
良かったです。
JMMAはJMMAでやっぱり面白い❗

北岡は鬼門の大晦日で魅せてくれ
ましたね~、最高❗

那須川はあそこからよく勝った❗
さすがにローは早いし、
フィニッシュ前の左の一撃も
素早かったですね。

相手も素早かった十字はもちろん
グラウンドで足を掴みにいってたり
など、思った以上にグラウンドを
やってたので見応えありました。

中井と村田は、
ダッキングの中井、ステップの村田、
お互いフェイントも交えながらで
2Rまでも面白くて良かったと思う。

正直、「MMA」をずっとやってきた
中井には負けてほしくなかったので
安心した。
ただ、村田はこの負けを糧に今後は
負けないでほしい。

モーは出てきてくれて本当にありがとう❗
その心意気に感謝❗
Posted by HARD ROUNDER at 2016年12月29日 22:19
中井は強いけど、マイクパフォーマンスをもっと磨いた方がいい。将来的にはRENAとやるんだろうけど、勝っても忘れられちゃうよ。
Posted by aaa at 2016年12月29日 22:27
>>あ

それは対MMAファイターの場合でしょ

MMAファイターがMMAファイターと対戦した時に言うなら分かるよ

だが天心はMMA経験無し そんな選手相手にパウンドをガンガン打たせる「MMA」選手はいません

何故MMAマッチでパウンドがガンガン入らず流れの中でたまに入るのか
それは「攻撃の仕方も防御の仕方も知ってる」からです

天心とサプンは「防御の仕方を知らない」から入ったわけです
事実サプンはMMA1戦のファイターです
ただまぁあのパウンドは天性でしょうね。ただMMAファイターにはあのパウンドは打てないしサブミッションを極めていたでしょう
Posted by あ at 2016年12月29日 22:41
那須川も武尊も強いんだろうけど2人ともルックスはよくないね 魔裟斗が完璧すぎただけか

トーナメントはミルコ優勝しそう
Posted by たま at 2016年12月29日 22:55
今日のミルコの試合見て思ったのは
やっぱり広い金網とリングじゃ全然違うんだなということ
まぁ以前から言われていることですが
リングだったらミルコとかまだまだやれそう

あと那須川が勝ってくれて嬉しい
本格的なMMAファイターになれそう
Posted by ななな at 2016年12月29日 23:24
カード変更も相次いでもうダメかなあ~とも思ったけれど
神風吹いたね。大成功でしょう。

後は大晦日。

正直言うと総合のビッグイベントが毎月見たいんだよね。
だからもう一度だけ。神風よ。吹け!
Posted by ヘイズマン at 2016年12月29日 23:36
今回も遠征して現地生観戦しました。
事前にゴタゴタはあったものの結果的に良い大会だったと思います。

北岡選手vsクラックシャンク選手、ヒーリング選手vsアリアックバリ選手、ミルコ選手vsキングモー選手の試合は特に盛り上がりましたね。

個人的に長いブランク明けのヒーリング選手の粘りの反撃には涙腺緩んでしまいました。かなり殴られていたのでダメージが心配ですが。

それからバルト選手は試合はつまらないかもしれませんが凄いブーイングが飛んでちょっと気の毒でしたね。

色々課題はありますが、これだけのカードを揃えるRIZINは本当に頑張ってると思います。
引き続き大晦日も現地観戦します。
Posted by レオン at 2016年12月29日 23:42
速報お疲れ様でした!会場観戦してましたが、いつもの様に疲れたけど、中々、楽しめました。
何より今回は、ヒールキャラクター把瑠都が誕生した記念すべき大会。
是非、ミルコに戦慄の左ハイで、大の字KO葬をしてもらいたいw
Posted by 裸王 at 2016年12月29日 23:49
二度目のコメント失礼

今回の大会は今までのライジンで一番でしたね。

バルト私は好きなんですよ。だって元大関がこの格闘技が日本でぜんぜん流行ってない時代に総合してくれてるんですよ!とてつもなくありがたいことじゃないですか。しかも勝ってる。

あの巨体で技術のあるベテランを封じ込めている。
それだけで見てておもしろいです。
普通に見れば確かにソルトですよ。でも「超巨漢の大関がなんでもありのルールでやったら?」みたいな初期アルティメット的な目線でみれば楽しめます。

なので彼への評価は31日に問われてます。バルトの審判の日ですよ。めっちゃ楽しみ!
Posted by 犬ロック at 2016年12月29日 23:57
なんだよ、バルトの塩勝最悪!
デブの押さえつけ戦法最悪だわ。
高坂対ミルコ見たかったわ。
顔面打撃の恐怖覚えたら、こうなるからな。
伸び代ないから早くやめろ!塩バルト!
Posted by 平吉 at 2016年12月30日 00:02
モーは「足を使ってのボクシング」という感じで、
ランペイジ戦なんかもそうだったかもしれませんが、距離詰められての打撃戦が苦手な感じはあるんでしょうね
詰めたらさすがミルコのパターンでした

日本で数少ないであろうモーファン?の一人として、連戦お疲れさまでした
第1ラウンド素晴らしかったです

意外とモーへの声援もあり、マイクもよかった
「実はモーは面白い」ということをもっと日本のファンにも知ってもらえたらいいなぁ・・・
いっそ今度はプロレスラーモーとしても日本にきたら?
Posted by ジーピー at 2016年12月30日 00:34
那須川の試合、完全に腕決まってたよね。相手が優しい性格で腕を折りにいけなかったから外れたような。それであのマイクはな…野次も言ってたがさっさと病院行って帰って欲しい。
なんかミルコの試合もモーの倒れ方不自然だった気がする、
絶対ヤオとは断定できないけどさ。スローでも打撃当たってなかったように見えるし、モーも消極的に感じたし…
Posted by a at 2016年12月30日 00:37
想像以上に面白くて、逆に困惑してる。
何だかんだ、今日本でできる興業としてはかなり頑張ってるのが伝わってきた。大晦日も盛り上がるといいな。
Posted by いい at 2016年12月30日 00:42
北岡のためにエセンバエフ呼んで再戦させてあげて
Posted by KINGSMAN at 2016年12月30日 00:52
北岡が気持ち悪かった。
露骨な滑り止めのためのテーピングはひどい。あんなのが許されるんなら、格闘技の世界がひっくり返っちゃうよ。

そしてロープ際の極めて不安定な体勢からの再スタートも疑問。
無理矢理ロープ外へ押し出した者の勝ちか?

Posted by Dragon at 2016年12月30日 00:56
大切なこと書くの忘れてた。
北岡がチョーク極めた後、まだ意識が朦朧としてる相手を手と足で強引に押しのけていたのが非常に気分悪かった。
この気分の悪さは、格闘技観戦史上初めてのことだった。

全体的には楽しい大会だったけど。
Posted by Dragon at 2016年12月30日 01:01
ヒーリングがアリアックの穴たくさん見つけてくれたからまさかのミルコ優勝あるよ!!
Posted by クルミ at 2016年12月30日 01:08
中井りんは56㎏で村田は本来52㎏でRENAは49㎏でしょ。
UFCの男子選手のような鬼減量しての体重じゃないし、あんま上の階級とやらせるのはなぁ。
Posted by Oi at 2016年12月30日 01:59
>犬ロックさん
自分も選手の入場テーマ曲は楽しみにしてます。
スカパーで見ましたが、アリーシャのツェッペリンにはテンション上がりました(笑)
逆にナシメントと那須川はベタすぎてイマイチ…
UFCだとワイドマンのトムぺティがいいですね~
Posted by 気高い孤独 at 2016年12月30日 03:23
ヒース動き全然ダメだったけど、すごいガッツだったな。感動しました。

ミルコもバテてキレも全盛期からほど遠いけど、ここぞという時の動きはスゴイですね。
パウンド行った時はめっちゃこえぇ!
これまた感動しました。

判定少なくて、良い興行でした。
でも、やっぱ体重制限作らないと面白くない。
総合は相撲じゃねぇぞ!
バルト優勝しちゃいそう。
まあ、バルトは悪くないのですが・・・

あと、那須川まともに生で見たの初めてだったけど、素晴らしい!早いし。

Posted by フライド at 2016年12月30日 03:26
グロン選手、試合後のインタビューでかなり不満をもらしてますね。
確かに試合の始まる直前に身体に水を掛けるの卑怯では?
あと身体にネバネバするような液体が付いていたとも言ってますし、試合後の態度だったり、ダイジェストで観て頑張っているなと五味戦以来の北岡選手を見直しましたが、結局振る舞い方が最低ですね。
Posted by サンライズ at 2016年12月30日 08:39
>GYAOで見てるんだが、最初の試合以降煽りをカットして入場の音楽もなし。RIZINの大きな魅力の一つは煽りや入場でしょ!!??
これ本当に有料?ってはなし。カクカクするし。1500円だから我慢してるけど、二度と買わないよね。みなさんも気を付けてください。GYAOは不誠実です。


GYAOのRIZIN特設ページにちゃんと放送の都合上一部カットされます的な表記はしてます。
カクカクは分かりませんが、入場曲のカットは想像出来たでしょう。
Posted by ファルカン at 2016年12月30日 08:56
那須川選手1日経って肘大丈夫でしょうか。
完全に伸びてる気がしましたけど。
他の方のコメントにもありましたが、ニキータ選手は最後遠慮したのかなと思うくらいです。
若いので周りの大人がしっかり守って欲しいですね。
Posted by ヌンチャク at 2016年12月30日 09:21
>GYAOのRIZIN特設ページにちゃんと放送の都合上一部カットされます的な表記はしてます。
>カクカクは分かりませんが、入場曲のカットは想像出来たでしょう。

いやもっと一目でわかるように解りやすくしてない時点で不誠実
カクカクするしフリーズするし音も映像より早くネタバレ気味になってたし安さ考慮しても微妙
Posted by 7 at 2016年12月30日 09:37
ミルコvsモー、中井vs村田、クルックシャンクvs北岡。ファンから前評判の高かった勝負論重視の三カードが共に好内容で、盛り上がったのは良かったですね。
今後ライジンが興業を続けていく上での好材料だと思います。退屈な試合も2,3ありましたが、明日の大晦日に向けていい弾みが付いたんじゃないでしょうか。
メインイベントのTKO決着後はPRIDE時代を思わせるようなもの凄い熱気でした。早くも明日が楽しみです。
Posted by わ at 2016年12月30日 09:48
ミルコの左ミドルもえげつなかった
Posted by 柔術 at 2016年12月30日 10:00
ヤオの話がチラホラ出てますが、実際ライジンのやり方では『取り敢えず出てダメージ最小限にして負けりゃいい』などと考える選手がいても不思議じゃない。お互いのプライドがぶつかり合うって空気が充満していたプライドの頃に戻るのは中々難しいと思います。個人的には日本人同士のファイトをメインにして、最強がUFCに殴り込む、つまりUFCのマイナー的な興行にした方がファンも付きやすいし長続きしそうな気がしますけどね。
Posted by ま at 2016年12月30日 10:06
木村VSベネットが中止決定かぁ。
ベネットがビザ発給できず、ベネットもRIZIN側も困惑とか。
木村には代わりの相手も用意されんらしい。RIZIN側がリマッチありきとのことで。相手さえ見つかりゃ誰かとやらせてもよかったのかも。木村は無念でしょうな。ゴタゴタの止めがまだあったとは。
Posted by オレグ at 2016年12月30日 10:16
UFCファンがまたごちゃごちゃゆってんな~
両方愛せないのかな…
おれは"MMA"のファンだし
Posted by やま at 2016年12月30日 10:17
ファイターの意地や新しい流れを見られたとてもいい大会でした。ほんと、MMAファンとしてUFCもRIZINも両方楽しめる自分で良かったと思います。
今の時代、ヤオなんて仕込んだらあっという間にSNSを通じて暴露されるし、デメリットのほうが遥かに大きいと思うんだけど、昨日のあれを見てそんな感想を持つ人もいるんですね‥
Posted by クルーズ at 2016年12月30日 10:52
ホント一部のUFCオタクって性格ネジ曲がってる。
恥だね、こういう連中は。妄想や嫌味書くくらいなら黙っとけ、って言いたい。
Posted by TV at 2016年12月30日 11:01
しかし本当に面白い大会だった。
興行全体としての会場の熱気・盛り上がりも近年では一番だったように感じた。みんな本当に格闘技が好きなんだなと。
日本の格闘技には頑張ってほしいね。
Posted by TV at 2016年12月30日 11:11
バルトがハイキック蹴ったり見事なワンツー打つわけないんだから、あの戦法は仕方ないんじゃないかな?
逆に日本最強、バルトを打ちのめすと言っておきながらあんなんだった高阪を責めるべきなのでは?

あと、モーがヤオだのサプンが手加減しただのグダグダ妄想してる人たちはなんなんですかね?(笑)
試合よりもそういう妄想をする事に生き甲斐を感じる人種なんでしょうか?
Posted by BOON at 2016年12月30日 11:19
キングモーはヴァンダレイシウバより、ヒースヒーリングはシェーンカーウィンよりコスパの良い試合を見せれたんじゃないかな?
あれだけのブランクでのヒーリングの善戦には涙腺が緩んだ。。。
モーもスクランブル発進で見せ場ある試合を見せてくれて、真摯なコメントも良かった。
Posted by なんちゃって強者 at 2016年12月30日 11:27
バルトも戦法としてはありだけど、KOしなきゃ。
出来なくてもKOや一本取りに行く姿勢を見せないと。
それが見えなかったよ。
あれじゃブーイング出ても当然。
Posted by サクサク at 2016年12月30日 12:37
フジのCMでバルトVS高阪ってやってるけど、放送するんだね。
高田のトランペットも放送するのかな
Posted by 義理婆とメロンです at 2016年12月30日 14:27
ミルコとモーの試合は体格差もあってスタンド能力ではかなりの差があった
特にミルコペースになった2R以降の差し合いからのパンチと左ミドルはストライカーならでは
Posted by RORO at 2016年12月30日 14:58
>>北岡がチョーク極めた後、まだ意識が朦朧としてる相手を手と足で強引に押しのけていたのが非常に気分悪かった。
この気分の悪さは、格闘技観戦史上初めてのことだった。

全く同じことを思った。相手に敬意を持てないやつは格闘家以前に人間として失格だろうな。
Posted by MAX at 2016年12月30日 15:20
ディープはレベル低いなぁ
Posted by あ at 2016年12月30日 16:13
まあ、楽しめなかったと言えば嘘になりますけど(笑)、皆さんに一つ聞きたいのは無差別級で誰が勝ったら感動しますか?バルトなら体重差あるんだから、で終わるし、ミルコなら大した栄誉にもならない。うーん…ま、楽しめなかったと言えば嘘になりますけどね。でもモーが万全ならミルコ負けてましたよね?宮田の勝利は嬉しかったです。那須川は怪我しそうで見てられない。総合はまだ早いんじゃないすかね。
あと、可能性について話しただけでヤオがあったとは僕も思ってませんから。
それと、きちんと体重別にした上で現時点での日本人最強は誰なのか?がやはり気になります。
Posted by ま at 2016年12月30日 16:51


こんなひねくれたネクラは気味が悪い
Posted by 業 at 2016年12月30日 17:51


何言ってんだ。そんな団体すでにあるだろ。
Posted by うまお at 2016年12月30日 18:04
ニキータは腕十字遠慮したのかな?って投稿ありますけど、思いっきりブリッジ作ってますよ。腕の一本へし折るつもりで全力で仕掛けにきてると思います。
ただ、十字は相手の拳の向きが変わるだけで途端に極まりにくくなります。仕掛けた方はMMA経験が浅い選手だし、その可能性は十分あるんじゃないでしょうか。
他には天心の関節が柔らかいタイプだったりとか色々理由は考えられますよ。そういった技術的・身体的な要因に目を向けず安易にヤオ認定する人がいるのは格闘技ファンとして寂しいですね。
Posted by わ at 2016年12月30日 18:39
ネクラですみません。気味が悪くてすみませんね。これでも昔は甲子園目指してたんですけどね。
Posted by ま at 2016年12月30日 18:52
Oi at>中井さんと村田の階級についてえらそうに語ってるが
村田の関係者として言わせてもらうが村田 減量で検索してみろ 52キロが適正とかなにを根拠に言ってるんだ?中井さんのほうが減量の幅も少し多いがお互い適正だよ中井さんのほうが強かったそれだけ。お前みたいな勘違いはとホラ吹きはこの板できっちり謝れよ
Posted by たつ at 2016年12月30日 19:24
モーが万全ならって石井戦はケガなく終えたし体調も万全だって本人が言ってるんだから、そういうタラレバ話で水差すのは見苦しいからやめなよ。
相手対策が十分できないまま試合したのはミルコも条件同じだし。
小兵とはいえ昨年王者のモーをきっちりTKOで下すってそれだけで立派な栄誉でしょ。
Posted by BBQ at 2016年12月30日 21:17
すぐ八百長と考える思考回路しかない奴はスポーツ観戦なんていうハイレベルなことに手出すのやめて、近所の八百屋さんと囲碁でもしてろ。その方が向いてるよ。
Posted by うまお at 2016年12月30日 23:09
>皆さんに一つ聞きたいのは無差別級で誰が勝ったら感動しますか?

ここはストレートにミルコで良いのでは?もしくは衝撃的な勝ち方が出来るのならアミール。何にしろレジェンドを踏み台にしてニュースターが誕生しない事には先が無いのだからして。ヘビー級は一人核が決まればそれなりに回せる気がする。把瑠都が優勝しても、打倒把瑠都でイケるし。

日本人最強を適正階級でってのは同感。別にUFCを見据える必要は無いとは思うけど、五味に川尻に青木にキッドや所が揃って、それを華のある若手が追随する軽量級という形になれば最高。

加えてりんちゃんやレーナの女子格、桜庭らのレジェンドファイトを加えたら・・・
ライジンちょっとだけ光が見えてきた気がするな。

Posted by ヘイズマン at 2016年12月30日 23:44
村田は52kgで試合みたい
Posted by abc at 2016年12月30日 23:44
結果あまり効果はなかったけど
北岡のテーピングは反則だと思うの
完全に滑り止めだよね
Posted by akok at 2016年12月31日 23:25
バルトは今回限りでいいでしょ。ショッパすぎ。
Posted by アンセム at 2017年01月01日 06:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索