2016年12月22日

『UFC Fight Night 88』カーロス・ディエゴ・フェレイラに1年5ヶ月の出場停止処分

Diego Ferreira accepts 17-month suspension from USADA following April failed drug test(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』でエイブル・トゥルジーロと対戦予定だったものの4月29日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で禁止薬物のオスタリンの陽性反応が出たことから欠場したカーロス・ディエゴ・フェレイラに1年5ヶ月の出場停止処分が科せられたこと、フェレイラがそれに同意したことをUSADAが発表。2017年9月に処分が明けます。

罰ゲームトランプ 笑ってはいけない編
罰ゲームトランプ 笑ってはいけない編
posted by ジーニアス at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索