2016年12月17日

マーク・ハント「ブロック・レスナーの処分内容がジョン・ジョーンズと同じというのは不十分だ」

マーク・ハントの弁護士がUFCに契約見直しを要求/UFC 206のJDS戦のオファーを断る(2016年11月04日)

UFC 200 ブロック・レスナーに出場停止1年、罰金25万ドルの処分(2016年12月17日)

 こちらの続報。

Mark Hunt on Brock Lesnar's suspension from NAC: 'It's not harsh enough'(MMAFighting)

 ブロック・レスナーの処分内容を聞いたマーク・ハントが以下のコメント。

「ジョン・ジョーンズが(UFC 200の3日前に禁止薬物使用が発覚し)試合をせずに受けた処分内容と同じだと考えると、それほど厳しくないよな。俺が死んだり重傷を負ってたらどうするつもりだったんだ?」

「俺はUFCの返答を待っている。(禁止薬物の陽性反応が出た場合はファイトマネーを全額対戦相手に譲渡するように)契約を見直すか、訴訟になるかだ」

 ハントは以前UFC 206でジュニオール・ドス・サントスと対戦するオファーを断ったと明かしていますが、それを含めて3件オファーがあり全て断ったそうです。

Mark Hunt - HAO Figure [HAO ARTS] (Soft Vinyl Figure) by Hao Arts Office [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 19:49| Comment(40) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マークハントという偉大なファイターをこんな形で失うのはMMA界にとって間違いなくマイナスの筈です。彼の要求がすべて通るのは難しいとは思うけど、先に出たレスナーへの処分ではあまりにも軽すぎるように思う。
ハントの気持ちをもう少し汲んでほしいし、MMAという競技の発展の事も考えてほしい。
あと処分が決まるまで長すぎる‼
Posted by カエル at 2016年12月17日 20:57
う~ん、こういう話表に出さないで欲しいですね~

早く、試合して欲しいですね
Posted by ともゆき at 2016年12月17日 20:58
ファイトマネーと比べたらカスみたいな金額だな
Posted by ハゲ at 2016年12月17日 21:36
こういう話をするなとか早く試合してほしいとか言ってる方は、ハントの身になって考えてみましょうね。
ハントは試合前からレスナーの薬物を疑ってた。契約体重も守っていないんじゃないかと言ってた。UFCは大丈夫、全く問題ないよ!となって試合が行われてハントは負けて、そしてレスナーのジュース使用が発覚。レスナーは完全に悪意の人間だから仕方ないとして、UFCはハントに誠意を見せなきゃいかんのよ。ハントは戦士だ、銭金の問題じゃないんだよ。誇りや魂を傷つけられたんだよ。
Posted by りく at 2016年12月17日 21:45
まあUFCにとっては、ハントは一通り試合して勝ったり負けたりの見切りがついた選手だから、試合断られても痛くも痒くもないでしょうな。
断って苦しいのはハント側なだけという。

訴訟するのはいいけど、ハントの残り僅かな選手生命も訴訟期間中に終わるよ。
Posted by 美代子 at 2016年12月17日 22:01
ハントがこの問題が解決しなければ試合なんかしない、っていう態度を見せてるってのに、しれーっと3回も、オファー出す無神経さが信じられんです。
Posted by みゆパパ at 2016年12月17日 22:27
ハントの主張をする事は一理あるが、だからと試合をしないと言うのは下手な交渉術だし、年齢的にも後1,2年が限界。
ハントの試合が観たい。
Posted by mr_st at 2016年12月17日 23:07
ハントさんってこんな喋る人だっけ?
言い分はよくわかるけど
ハントさんは一体どうしたいのかな
Posted by マイク at 2016年12月17日 23:24
ハントがんばれ!
Posted by スパンコール at 2016年12月17日 23:43
年齢的に最後なんだし、ダンヘンみたいにタイトル戦やらせてあげてくれないか。
っと思ったけどミオシッチに完敗してるからミオシッチが王者の今は難しいか…。アリスターが勝っててくれたらなぁ。
アリスターも今後どうすんだろ?
Posted by よよよ at 2016年12月18日 00:17
りくさんと同意だな
キャリアをなげうってでも訴訟するというハントの気持ちを考えてやれよ
下手したら死んでいたということまで話してる

素手のリングに凶器を持ち込んだレスナーもひどいけど
凶器を持った相手との戦いでもなんでもいいから見せてくれというファンもひどい

どうかこの件の処分が重くなって
ハントが報われてほしい
Posted by say at 2016年12月18日 00:33
UFC200をめぐるハントの要望はUFCにも届いてるはずなのに・・事態が収束する前に3件も試合オファーとかハントの心境を思えば思うほど本当に酷い話です。
立場が苦しくなるのはハントでUFCに痛くもとっては痒くもない、と言っている方がいますが、インチキに巻き込まれた選手へのケアをなおざりにしたままだと長期的に見て立場が苦しくなるのはUFCの方ではないですか。セラーニとかUFCファイターが参加した選手会も絶対放っとかないネタだと思いますし。
Posted by たわし at 2016年12月18日 01:44
ハントはゴチャゴチャ言ってないで裁判に訴えればいいんだよ
でもハント負けるよ
USADAにドーピングの裁判で勝てるはずがないから

ハントファンは感情でしか物を言ってないけど
これが一般的なルールだからね
ハントの相手だけに罰則を重くできるわけない
それをやりたいならハントは個人的に裁判をして勝ち取るしか無いんだよ
Posted by りりー at 2016年12月18日 01:50
>>USADAにドーピングの裁判で勝てるはずがないから
誰を対象にどういう訴訟をするかって把握してます?

>>ハントの相手だけに罰則を重くできるわけない
そんな話じゃないでしょ

JJとの違いをハントは明確に述べてるし今後のUFCサイドの判断に大きく関わる話
これはなぁなぁにすれば罰則に差を設けないのを是とする悪しき前例として残る話ですよむしろ
Posted by はぁ at 2016年12月18日 03:51
裁判とかはちょっとズレてるよ。
過去のレスナーのドーピング記事を遡れば分かるけど、ドーピングやったもの勝ちでやり得な現状を改善してほしい規定を設けてくれとハントはずーっとUFCに要求してる訳だから。
そんな個人的な事情は無視して『ハントはさっさと試合しろ』と次戦を急かしてる人の方がよほど感情でものを言ってると思う。
Posted by ガッツ at 2016年12月18日 04:37
現在のUFCについて公平な態度を期待する人はこれまでの経緯を見てなかったのだろうか。
UFCの現在のオーナーは、黎明期からMMAを支えてきたファティータ兄弟ではない。
オーナーは既にWME-IMGであり、複数の共同オーナー達が権力を握っている。

UFCのスタッフの多くはWME-IMGから派遣された社員に替わり、ほぼ一新した状態になっている。
彼らはUFCとMMA発展に尽力したレジェンド達を一斉に解雇するほどドライであり、
ビジネスライクに事を処していく。

ハントの要求に対し、譲歩を期待できるような相手には思えない。
どちらも主張を曲げないとなれば裁判になり、泥仕合となる可能性は高いだろう。
Posted by ライク at 2016年12月18日 06:29
本気で覚悟を決めて真正面から戦ってる人間を安易に批判する、事なかれ主義の凡人様。滑稽だね。

ハントの現状と、妥協して試合して金を貰うのと、どちらが楽なのか考えてみれば解るだろ。
Posted by same at 2016年12月18日 06:57
ハントの気持ちは痛い程分かるんですが、一応初犯のレスナーだけ処分を重くする事は出来ませんよね。
これまで試合後にドーピング発覚した選手は腐る程居た訳で、レスナーだけ処分重くしろってのは・・・
JJはたまたま試合前に発覚しましたが、試合後に発覚したとしても処分は一緒だと思います。
新体制になったドライなUFCが折れる訳無いし、このままだと試合出来ずに月日が流れてしまう訳で・・・ハントはもう若くないし・・・
ハントはここを落とし所にするしかないかなと。
ただ、処分があまりにも遅すぎますね。もっと迅速にこの処分出してたら、ハントもここまで硬くならなかったでしょう。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年12月18日 07:02
UFCじゃなくてコミッションに訴えるべきことですよね?
UFCが勝手にコミッションより罰則を大きくすると逆にレスナーに訴えられるわ。
Posted by J at 2016年12月18日 08:27

ハント:準備期間短いけど大丈夫なん?ドーピングしてるならファイトマネー上乗せしてもらうよ

UFC:大丈夫 チェックもしたよ

↓↓

コミッショナー:ドーピングしてました

UFC:次の試合決まったよー

ハント:ざけんな
Posted by そうえん at 2016年12月18日 11:00
公平性以前に、薬物の使用が発覚するタイミングは主催者とUSADAの都合の問題だからね。
検査する側の都合で薬物の発覚が遅れたのに、それを選手の罪にして処分を重くするのは、逆に筋が違うよね。
Posted by 白 at 2016年12月18日 12:49
リデルなど幹部を刷新、WME体制としてUFCが本格始動し出したのはつい最近の話です。
UFC200の検査結果が出た直後からハントはフェティータ体制のズッファとレスナーの件で交渉してましたし、新体制移行を交渉難航の理由に挙げるのは無理があるのでは。
新体制になったから選手の声が聞き入られなくなったなんて話が本当にあるんだとしたら、むしろとんでもなくヤバい傾向だと思うんですが。
Posted by tombo at 2016年12月18日 15:00
USADAやコミッションが、調査して議論して結論を出す前に、UFCがハントやレスナーに対して何か出来る訳でもないし、
UFCがハントに試合のオファーを出すのも当然のことだろう。
何が酷い話なんだよ?
主催者とUSADAの都合で発覚のタイミングが遅れたとかいうコメントも、言いがかりもいいとこだろう。
レスナーの、試合前に結果が出てる薬物検査に関しては問題なかったんだから、UFCも被害者だしどうにもならないよ。
UFCほど、ドーピングがやったもの勝ちにならないように改善してるとこは、他には無いんだから。

これからはハントと話し合えるけど、ハントの主張を全て認めたらダメだろう。
レスナーの処分は決まったけど、レスナーはどういう主張なんだろう?
Posted by DA at 2016年12月18日 17:52
ここの人達が言うのは「オファー出すなら順序を守れ」という至極単純な話だと思うんだけど。
ハントがレスナーの件でUFCに誠意のある対応を求めてるのは既報の通り。であればUSADAの発表を待った後でレスナーの件を解決してからUFCは改めてハントにオファーを出すのが筋とも言える。
三度ものオファーは全くルール違反ではないけど、道義にもとる行為だと非難を浴びるのはある意味当然の流れだよね。
Posted by あ at 2016年12月18日 19:56
ハントとしては、UFCがUFC200を盛り上げるために、自分の身も考えずにバキバキのレスナーを出すことも仕方ないと判断したと感じてるんだろう。まあ腹立つな
Posted by mk at 2016年12月18日 20:54
個人的にはこれで十分じゃないかと思うけど引っかかる点はあるな
チバウは反則負け+2年間の停止処分だったのに
Posted by ドル袋 at 2016年12月18日 21:24
>>DA氏
試合後に結果が出てる薬物検査も行われたのは試合前だろ。
そして、その結果を試合前に出せなかったのは誰の都合なんですか?
レスナーではなく検査する側だよね。
レスナーとジョーンズは「試合前に薬物検査を受けて、それに引っかかった」ということで条件は一緒。
だから、「レスナーだけ、ジョーンズより処分を重くすることは出来ない。」
     (↑言いたいのはこれ)
と言うことを俺は言ってるんだよ。
試合前に結果が出なかったのは検査する側の都合であることは事実。
ただ、それは元から出来なかったものだから、責めても仕方がないことぐらいは分かるし、言いがかり云々の下りは話の論点がズレてる。
Posted by 白 at 2016年12月18日 21:57
ハントファンはハントのことしか考えれてないからな
レスナーの処分は他と比較して軽くもないし重くもない
つまり妥当な処分

それをハントの相手だからといって処分を重くしろというのは滑稽でしかないし
そんな主張が通用するはずない

仮にUFCがレスナーにファイトマネーの全額をハントに渡せと伝えてもレスナーは拒否するだけ
UFCにそんな権限ないのだから

それだからハントがそんな無茶な要求をどうしてもとうしたいのなら裁判に訴えて勝ち取るしかないんだよ
Posted by りりー at 2016年12月19日 01:09
問題を切り分ける必要がありそうですね

・UFCの問題
・コミッションの問題
検査するのと処分決めるのはコミッションということで、
Jさんの仰るように、問題の本質に関わるのはほぼコミッションではないでしょうか?

UFCの問題(と思えるもの)は、知ってたんじゃないかという懐疑的な部分と、
処分決定前の試合オファーでしょかね?

オファー自体は、DAさんの仰るようにUFCに原理的な問題は生じないんじゃないでしょうか?
UFCが処分遅らせながらオファーしてる訳じゃないし、オファーするのがUFCの仕事ですし。


懐疑的な部分も、
結局はコミッションの体制に作為的なものが入り込む隙がないか、
などが抜本的な解決策になってくるんじゃないでしょうか?

試合を拒み続けたからといって早急に型がつく話でもないと思いますし、
試合はしつつ、主張は続ける、というのが落とし処では?
Posted by ジーピー at 2016年12月19日 04:09
レスナーが受けている罰が軽すぎると言う点は賛成です。
でもそれをUFCに求めるんじゃなく、直接レスナーを訴えれば良いとも思います。
レスナーはルールに違反した薬を使用し、一方的に有利な状況で、ハントを痛めつけました。
これはスポーツの域を超えた傷害事件として、刑事罰の科刑の可能性も含めて検討されても良いことだと考えます。
Posted by hoacha at 2016年12月19日 10:13
UFCアンチドーピングポリシーとしてはそもそも2年の出場停止の上ファイトマネー全額没収のはずです
ただ実際には選手によって処分はバラバラで
自己申告で18ヶ月~2年出場停止になった選手や
故意ではないとの主張で6ヶ月になってる選手も居ます
基準が形骸化してはっきりしないのは問題だと思います
Posted by 七月 at 2016年12月19日 19:24
>あ

UFCはUSADAの発表を待った後で、ハントに対応するしかないわけだし。
その前に試合のオファーを出すのは、道義にもとる行為でもなく非難されるような行為でもなく誠意の無い行為でももちろんなく、
当たり前で普通の事だよ。

>白

いやいや、ジョーンズが陽性になった時の検査も、レスナーと同様に検査の日から発表まで長い日数が経ってるよ。
おかげで時間が無くて直前にろくに準備もしてないアンデウソンが試合する事になり、UFCも迷惑を受けたよ。
要するに、ジョーンズの件は、レスナーの件よりもだいぶ前に検査したやつなんだよ。だから試合前の発表になった。
同じ日の検査ではないから、条件が一緒というのも間違いだよ。
だから、あなたの言ってる「主催者とUSADAの都合で発覚のタイミングが遅れた」とするコメントは、言いがかりでしかないんだよ。
Posted by DA at 2016年12月19日 20:20
今回のUSADA発表を待った後で、ハントに対応・問題を解決。それから改めてハントにオファーを出すのが筋というか主催者の誠意だと思うけどね。
解決すべき問題を先送りにして被害者選手に三度も次戦のオファーをしてるんだから、非難の声があっても別に不思議ではないし、少なくとも当たり前で普通の事ではないよ。
まあ結局これは価値観の問題であってこれ以上は水掛け論でしかないけど。
Posted by あ at 2016年12月20日 00:03
今回発表したのはネバダ州コミッション

Posted by シェルダー at 2016年12月20日 10:45
UFCはこの流れの中で、どういう神経してオファーしてるんだろう。
1度でも呆れるのに、3度って・・・。
これは団体の姿勢を疑うし、さすがにちょっと理解できない。

ハントの気持ちを逆撫でし続けたり、こんなおかしな事してるようだと今の契約終わったらもうハントは出ていくだろうね。
Posted by ハントを支持 at 2016年12月20日 14:39
ハントはこの問題が解決するまで試合には出ない
レスナーのファイトマネーを寄越せ、無理ならリリースしろ
ここまで言ってる相手に普通にオファーする奴は居ないわな
Posted by MMAAA at 2016年12月20日 16:21
何で今回ハントがここまで言うのか良くわからないな。ノーコンテストになったビッグフット戦1なんてそれこそ死にそうなほど殴られてたが。土台緊急オファーだったわけだし断れば良かったように思うけど。
Posted by uji at 2016年12月20日 18:27
ujiさん

USADAでは復帰する選手は4カ月前から抜き打ち検査を受けなければならないというルールがあるのですが、レスナーを参戦させたいがためにUFCは1カ月の抜き打ち検査で済むリードタイムで復帰を公表し試合を組んだという経緯があります。

つまりレスナーにはUSADAの取り決めの4分の1の期間しか検査を受けなくて良いという抜け道をUFCが用意したというようにハントには見えるのではないでしょうか?
実際にハントは試合前からレスナーだけ検査期間が短いのでクロだと思うとコメントしており、この件について試合前からデイナにクレームをつけていました。
Posted by NHB at 2016年12月20日 19:20
ハントが何を言おうが、UFCがハントを選手だと認めてるのなら、当然普通に試合のオファーは出すだろう。
UFCは何も間違ってないし、この問題を無視してる訳でもないし。

レスナー等のファイトマネーを、全額相手に譲渡する契約にしろとか、
UFCからリリースしてもらって、罰則や薬物に甘くなる他の団体に行くとかなどの、
今回のハントの、UFCに対するアピールや文句こそが充分におかしな事なんだよ。
Posted by DA at 2016年12月20日 20:30
逆にオファーしないとUFC側が契約違反かなんかになるのかもしれませんね

私の勘違いもあるかも知れませんが
試合契約は「何年間で何試合」みたいな形態じゃないんでしょうかね?
仮に「2年間で5試合」という契約なら、UFCとしても身体的理由でもない限りオファーは出さないとまずいのでは?
「2年契約して、試合のオファーは出さなかった」とかなったら
「飼い殺し」や「うるさい奴には仕事をまわさない」みたいな問題も出そうですし。

嫌ならオファーを蹴る選択肢も用意されてるんでしょうから、
それを駆使してもらうって以外、UFCとしてもどうしようも無いんじゃないでしょうかね
Posted by ジーピー at 2016年12月21日 00:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索